小学生の作文の書き方

小学生になると幼稚園や保育園の時と違った作業が学校でたくさん出てきます。その中の一つに作文があります。幼稚園や保育園の時は文字を覚えて単語を書くという所までできればよかったのですが、小学校に入って最初の低学年は誰が・どうして・どうなったかという所まで書けるようになります。

 

そこから高学年になるにつれて相手に伝わる文章が求められるようになりますので、文のつなぎの言葉や、どうやったらより相手に伝わりやすい言葉になるか考えなければならなくなると、作文は嫌いだと思ったり、苦手意識を持つ子も出てきます。

 

では、そういう苦手意識のある子でもできる作文の書き方の手順とはどんなものでしょうか。それは、作文を書く前の準備が大切です。何の作文を書くか決まったら、まず材料を選ぶ事が大切です。

 

例えば、読書感想文であったら

何の本を読もうか決めることですし、夏休みの思い出を作文にするのであれば何をした時のことを書くか決めることが大切です。そしてその中で印象に残ったことや、感じたことがあれば全て書き出してみましょう。

 

ここで思いついたことをドンドンとメモにしていくのですが、材料にしても良いかどうか迷うものも、そこから広がりが出てくるかもしれないので書き込んでみるのもポイントです。

 

そして、そこから「これは書きたい」と思うものをピックアップしてみましょう。書きたいけど難しそうだと思ったら、書きやすいかもしれないと思うものでも大丈夫です。

 

その書きたいことから

今度は少しずつ詳しくしてみましょう。日記であればいつ、どこで、だれが、どうしたといったように書き出してみて、その前後のことも思い出して文章にしてみることで、大方ができてきます。

 

そして、その上に自分の気持ちを思い出して詳しく付け加えてみて、これをどんな順番で書くのか考えてみましょう。さて、ここで、今までのメモ書きを参考にして初めて作文の文章を書きます。

 

出来上がったら

字の間違えがないか、句読点が正しいかという点を確認しながら話の繋がり方はどうか、言葉はわかりやすいか、読んだ人に内容が伝わるかなども見ながら読み返してみましょう。

 

書いた後すぐに確認して自分でオカシイと思って直すことができるところもありますが、少しだけ時間をあけて読み返すことで間違えに気づくこともありますので、慌てて仕上げないで、時間に余裕を持って書き、後でもう一度、読み返す時間を作るのが望ましいです。

 

これが、作文の書き方になりますが、作文を書いてきなさいという宿題が出たときに、何を書いていいのか、まず何から始めればいいのかわからない場合は、まずメモ用紙を用意して作文を書くための準備からスタートさせることをおススメします。

 

作文の書き方など色々な書き方は下記の記事も参考になります♪
タイトル:上手な作文の書き方:小学
タイトル:小学生のための福祉作文の書き方
タイトル:作文の書き方:起承転結
タイトル:作文の書き方にはコツがあります
タイトル:作文が嫌いな子の作文の書き方必勝法
タイトル:理科の実験記録文の書き方:小学生

インタビュー記事の書き方

学校や会社から出される発行物の編集に携わる場合、インタビュー記事の執筆を行う場合があります。たとえば、学校の出版物であれば、現在は社会で活躍しているOBのインタビュー、会社...

正5角形の書き方

みなさんは正五角形の書き方をご存じでしょうか?正確に記憶している方は少ないかと思いますので、ここで取り上げてみようかと思います。   1.定規と...

職務経歴書のベストな書き方

職務経歴書のベストな書き方に関しては、前職で各種保険に加入していた場合は勤務していた期間はしっかりと正確に書くのが正しいといえます。採用してもらってから保険に加入する必要のある仕事...

貸金裁判の陳述書の書き方

貸金裁判の陳述書は、民事の訴訟で訴えた本人から提出される書類のことです。証拠の一つで、本人の署名が必要になります。決められた定義はないのですが、本人の署名と日付を記載されて...

御社・貴社の使い分け例文とマナーと書き方

ビジネスシーンでは、通常使用することのないような単語を使うことがしばしばあるでしょう。特に、相手先企業のことについては失礼の無いように特に気を使って言葉を選んでいかなければなりませ...

「拝見しました」の意味と例文と書き方

文章の中で良く用いられる言葉で「拝見しました」という言い回しがあります。この言葉は、相手の文書や図面、書簡、書類などを自分が「見せて頂きました。」あるいは「読ませて頂きました。」と...

書道の書き方について学ぶ

日本の文化は、海外でも興味をもたれており、海外のニュースを見て、国内で日本の文化が見直される場合もあります。グローバル化社会を迎えた日本においては、今後も海外との異文化交流が盛んに...

トロフィーの帯の書き方

スポーツ少年団や地域のスポーツチームなどでトロフィーを用意しなければならない場合があります。そのような場合には帯にチームメンバー全員の名前だけではなく、監督、コーチなどの名...

文の書き方については

文の書き方については分野ごとに相当違って来ます。日本国内で手紙を書く場合には昔は筆を使って書いていましたから習字の素養も重要であったと思われますが最近はパソコンを使って書くこともで...

式辞の書き方

  1.式辞とは 2.式辞の内容 3.式辞の書き方 4.式辞用紙の読み上げ方 5.式辞についてのポイント   式...

スポンサーリンク