縦書き封筒の書き方

pixta_tegami_01

手紙の宛名、差出人名は相手が初めて目にする場所です。楷書で丁寧に、読みやすい字で書いて、良い第一印象を与えましょう。封筒には縦書きと横書きがありますが、相手が目上の方や改まった手紙では縦書きにするの正式です。また、二重の封筒は改まった手紙に使いますが、二重が「重なる」意味になるため、不祝儀では使用しません。

 

  1. 1.封筒の表書き
  2. 2.封筒の裏書き
  3. 3.洋(角)封筒の場合
  4. 4.郵送する前に

 


封筒の表書き

pixta_tegami_02

宛名がある面を表書きと呼びます。
 
例文 個人に宛てる場合
 
〇〇〇-〇〇〇〇←①
〇〇県〇〇町~←②
〇〇様←③
御侍史←④
 
①郵便番号 必ず入れましょう。〒記号を入れる必要はありません。
 
②住所 宛名より小さめに1行で書き、封筒の右側1/3くらいの空間に納めます。数字は漢数字を用います。寄宿先がある場合は別の行に分け、必ず「様方」と書きます。
 
③宛名 封筒の中央に住所より下げて、大きめの字で書き、通常は「様」を付けます。宛先が連名の場合は、それぞれに「様」を付けます。また、相手が教師、医師、弁護士などの一般的に「先生」と呼ばれる特定の職業に就く人に対しては敬称を「先生」としても構いません。その場合は「様」を付けると二重敬語となり、誤りになりますので、注意してください。その他の継承としては「殿」がありますが、一般には使われません。官公庁や企業などの公的文書や、表彰状の受賞者名等に使用されます。
 
④脇付け 宛名の左下に小さめに書きます。相手に敬意を表す場合に書き添えるものですが、現在はほとんど使用されなくなっています。封書の場合にのみ使用され、葉書やビジネス文書では使用しません。
 
脇付けの例としては、
 
「目上:侍史、台下、尊下、玉案下、硯北」「両親:御前、膝下」「同輩:机下、座右、案下、座下、足下」「女性:みもとに、みまえに」などが挙げられます。「侍史」は「直接お渡しするのは失礼と思いますので書記を通じてお届けします」の意味があり、いずれもへりくだった言い方となります。

 

ビジネス文書などで会社に宛てる場合(株)(有)などと省略せずに、「株式会社〇〇」と書きます。宛名を書く前に、相手方の正式名称を調べておいたほうが良いでしょう。宛名が会社・学校など、組織や団体に宛てる場合の敬称は「御中(おんちゅう)」と書きます。組織の中の部署名・課名を宛先とする場合は「社名→部・課名→御中」の順に書きます。

 

「御中」とは、「その組織に所属するどなたか」という意味になります。その会社に勤める社員など、企業や団体に所属する個人に宛てる場合は「社名→部・課名→個人名→様」となります。部長・課長などの役職がある場合は、氏名の前に置きます。この場合は「社名→部・課名→役職名→氏名→様」と書くことが最も正しい書き方です。

 

ビジネス文書の場合は、④は外脇付けになります。脇付けとの併用はしません。手紙の内容や添付書類についての説明を行うためのもので、脇付けよりも左下に、赤い字で書き添えます。外脇付けにはそれぞれ意味があり、「親展、親披:宛名人以外の開封厳禁」「至急、急信:急ぎの連絡」「拝答、待貴答:要返信」「〇〇在中:添付書類」となります。
 


封筒の裏書き

pixta_tegami_03

差出人名がある面を裏書きと呼びます。いずれも表書きよりは小さく書くのが原則です
 
例文
 
〇〇〇-〇〇〇〇 〇〇県〇〇町~←①
差出人名←②
〇月〇日←③
 
①住所 封筒の継ぎ目に寄せて、右側に書くのが正式です。書き始めは上下中央より少し上とします。2行目になる場合は、継ぎ目の左側に書きます。郵便番号欄が左側にある場合は、左から書き始めて構いません。
 
②差出人名 継ぎ目の左側に、住所より大きめに書きます。
 
③日付 左上の余白に書きます。郵便番号欄が左側にある場合は、右上でも構いません。
 

封印は糊付けし、封字が封じ目にまたがる様に「〆」「封」「緘」と書きます。祝い事の手紙については「寿」「賀」とする場合もあります。テープやホッチキスで止めるのは止めた方が良いでしょう。

 


洋(角)封筒の場合

pixta_tegami_01

原則としては和封筒と同じです。通常は裏面の蓋が右から被さります。確認してから表書きを始めると良いでしょう。表書きの住所が2行になる場合は地名や番地が分かれないように気をつけましょう。郵便番号、住所、差出人名は封字の左側に書きます。日付は右上に書きます。また、不祝儀の場合は裏面の蓋が逆になり、それに伴って裏書きも逆になりますので、注意が必要です。郵便番号、住所、差出人名は封字の右になり、日付は左上となります。

 


郵送する前に

pixta_tegami_01

誤字、脱字がないか、必ず確認しましょう。間違えた場合は修正するのではなく、新しい封筒を使用します。また、宛名を書く際に、フリクションのボールペンを使うことは避けた方が良いでしょう。郵便物は機械で処理されるため、摩擦熱で宛先が消えてしまうことがあります。その他としては、切手は縦においた時の左上に来るように貼りましょう。これも機械処理をする都合で、この位置に切手が貼られていない場合ははじかれてしまうため、到着が遅れる可能性があります。

 

下記も封筒や葉書の書き方に関する記事ですので、凄く参考になります♪
タイトル:封筒の書き方
タイトル:葉書の書き方サンプル
タイトル:封筒のサイズ別の住所の書き方
タイトル:手紙の封筒の書き方
タイトル:エアメールの封筒の書き方:中国
タイトル:企業の封筒の書き方

ご霊前の書き方

お葬式に持っていく「ご霊前」ですが、いざその場になると表書きや香典袋の種類に迷うものです。仮に間違ったとしても文句を言われるわけではありませんが、社会人としては常識として知...

就活での志望動機の書き方

まずは大原則で当たり前のことですが、手書きで丁寧に志望動機は書きましょう。もちろん志望動機に書かれている内容に関しても重要ですが、それ以外に表面上に出ない裏に隠れたその人の...

配偶者特別控除申告書の書き方

年末調整時に従業員から提出してもらう書類のひとつに「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」があります。まずは、配偶者特別控除申告書とは何か、次に実際の書き方について説明し...

専門分野の書き方

就職活動の際、書類選考で自分をアピールするためのエントリーシートや履歴書はとても重要なものです。特に職歴などがない場合でも、自分が何らかの専門分野について学習し技術を身につ...

通所介護のモニタリングの書き方

通所介護では介護計画の通りにサービスが行われているかを確認するために必要な物で、サービスの実施状況等を記録する書類になります。モニタリングの報告書類があることで利用者や家族...

マインドマップの書き方

  1.マインドマップの概要と書き方 2.マインドマップの活用方法とは 3.マインドマップの効果について   マイン...

INVOICEの書き方

INVOICEとは貿易業務に必要不可欠な書類の一つです、取引の形態によっては有価証券の一部にもなり得る書類と考えても良いでしょう、これは輸出の際には物を送る送り主が作成しま...

質問の言葉の例文と書き方

質問の言葉には、相手への思いやりが必要です。まずは、相手の気持ちになって、考えてみましょう。   ・いつ質問したら、相手の負担にならないでしょうか。 &...

正しくキレイな字の書き方

小学生になった時から漢字の学習が学年をおって出てきます。そのために正しくキレイな漢字を書くにはどうしたら良いのでしょうか。まず、漢字には書き順というものがあります。これはバランスの...

機械図面の書き方

  1.機械図面を書く前に 2.機械図面の枠の選び方や書き方 3.図面の投影法について   機械図面を書く前に ...

スポンサーリンク