履歴書の書き方のポイントとは

pixta_tegami_01

履歴者は就職するときやアルバイトをするときに、必要になるものであり、誤字脱字に注意して丁寧に書かなければいけません。また、生年月日や名前は正確に記入するようにしましょう。まず基本的な情報の書き方ですが、これは日付を書く部分があります。ここには履歴書の提出日を記入するかその前日の日付を記入することになるのです。

 

  1. 1.名前など基本的な部分の書き方
  2. 2.学歴や職歴の書き方について
  3. 3.志望動機はどういうふうに書くのか
  4. 4.本人希望欄の書き方について

 


名前など基本的な部分の書き方

pixta_tegami_02

次に氏名を書く場所があり、ここには自身の名前を漢字で記入するのですが、ふりがなと書いている部分にはひらがなで名前を記入して、フリガナとカタカナで記入されている場合はカタカナで名前を記入します。また、写真を貼る場所があり、ここには自身の証明写真を貼ることになるのですが、

 

写真を撮るときはなるべくきれいな服装でプロの写真屋の人に撮影してもらうのがいいでしょう。年齢を記入する場所もあり、ここには今現在の年齢を記入して生まれた年や月日を書きます。自身の住所を書く部分もあり、ここには自身の今現在住んでいる場所の都道府県、郵便番号、マンションに住んでいるときはマンション名などを記入しましょう。

 

他に電話番号を記入する場所があるので、ここには現在住んでいる場所の固定電話の番号と持っているなら、携帯電話の番号を記入します。電話番号は連絡を取りやすい番号を記入するようにしましょう。メールアドレスを記入する履歴書もあり、ここにはパソコンや携帯電話のメールアドレスを記入しますが、会社用のメールアドレスを記入するのは控えておきましょう。

 


学歴や職歴の書き方について

pixta_tegami_03

履歴書には自身の学歴を記入する場所もあり、どのような学校を出たのかどのような会社で働いていたのかということを、細かく書く必要があります。この学歴や職歴はどのような場所で働いていたのかや、どのような学校を出ているのかという情報で、自社に就職させて実際に活躍することができるような

 

人材かどうかを見極めるために使われるものなので、しっかりと明確に記入しておく必要があるのです。学歴と職歴を書くときは、その間に空欄を1つ作っておき、ぱっと見てわかりやすい構成にしておくといいでしょう。転職を何回か行っている場合は、転職回数やその会社では円満退職できたのかという情報をしっかりチェックされます。

 

学歴に関しては基本的に最終学歴の一つ前の学歴を記入する必要があり、最終学歴が高校卒業であればその前の中学校卒業から記入するようにしましょう。学歴を記入した時には、その学校を卒業した年や月を書く欄があるので、そこに書くようにします。また、学校の名前は略せずに正式に記入する必要があり、

 

高校の場合は高等学校と記入するようにします。職歴を記入するときには、働いていた会社を順番通りに記入する必要があり、学校名と同じように正式名称を記入するようにしましょう。会社名を記入したならその横に業種と従業員の数を書き、

 

どのような仕事していたのかという情報も簡単に書きます。また人事異動などで部署変更した場合はそのことも記入しておき、会社名が買収や改名などで途中で変わってしまった場合は、そのことも記入しておきましょう。

 


志望動機はどういうふうに書くのか

pixta_tegami_01

履歴者には志望動機を書く場所が存在しており、ここにはどのような理由でこの会社に就職しようと思ったのかという理由を書きます。志望動機を書くときには、まずその企業ではどういう人材が求められているのかをはっきりと理解しておく必要があるのです。

 

これはどういうことかというと、企業では就職させて会社で活躍できる人を求めているため、会社のことをしっかりと理解して就職活動しているのかということを理解している人が好まれるのです。理解していれば、志望動機を書くときに仕事に強みや興味を伝えることができるので、

 

よりその企業の方が興味を引くような文章を作成する事ができます。また、志望動機を書くときには、自身が将来どういうことをやりたいのかということを伝えるようにしましょう。これは自社に入社して将来新商品の開発をリーダーになりたいということや、こういうものを作って自社に貢献したいということを伝えておくとやる気のある人材、

 

将来性のある人材であるというアピールになるので面接の時などにも有利になります。他にも自分はこのような資格を持っており、自社に入社した時にはこのようなことができるということを書いておくと、これもかなり有利になります。

 

その会社の職務をするときに有利に仕事できる資格があるということ伝えておくと、技術があるということを企業の方に伝えることができるので、自分を雇ってくれたならこういうことができるということをアピールするといいでしょう。

 


本人希望欄の書き方について

pixta_tegami_01

この本人希望欄には今現在持っている資格や免許、趣味などを記入する場所になります。まず、免許や資格を記入する場所があり、ここには正式な名称を使い資格や現在習得するために勉強中の資格を記入します。資格を記入するときに少し注意しておくことがあり、それはその会社にとって必要な資格だけ記入するようにするということです。

 

これは、企業によってはその会社にとって関係ない資格が記入されていた場合、担当者が応募者に疑問をもつ場合があるので、その会社で働くときに必要になる資格のみを記入するようにしましょう。趣味を記入する場所には、今現在行っている趣味を記入します。これは面接の時にも話題に上がる場合があるので、

 

話を弾ませるためにも必ず記入するようにしましょう。また、パチンコや競馬などのギャンブル系の趣味は、記入するのを控えておくといいです。本人希望欄には、自身がつきたいという職種を書きます。これは多くの職種を募集している時に記入し、給与に関してなど希望があれば書くようにしましょう。

 

また、特に書くことがないのであれば、貴社の規定でお願いいたしますと記入しておくといいです。通勤時間を書く場所もあり、ここ自宅から会社までの通勤時間を記入する場所であり、住む場所を転移することができるのなら、

 

そのことを簡単に書いておくといいでしょう。遠い場所からの応募なら、内定確定後に転移できますと書いておくといいです。配偶者の有無については、現在配偶者がいるかどうかをちゃんと記入するようにしましょう。

 

履歴書の書き方など色々な書き方は下記の記事も参考になります♪
タイトル:正社員履歴書の書き方
タイトル:英文履歴書の書き方
タイトル:応募の書き方

入学辞退届の書き方

子供が第1志望校に合格したならば親としてはとても嬉しいものです。しかしながらそれと同時に滑りどめを受けていたのであれば、その入学を辞退しなければなりません。それをどのように...

原因報告書の書き方

文章が下手でコミュニケーション不足にならないように原因報告書に記載する文章は慎重に選ぶ必要があります。そのため、書き方を勉強して言葉足らずで相手に誤解を与えてしまうことのな...

ビジネスブログに掲載する文章の書き方のコツとは

ブログに掲載する文章を書くなら、まず概要を作りましょう。つまり、アウトラインのことです。アウトラインを作るときは、ワードなどに書きたい内容を箇条書きにします。   ...

フローチャートの書き方

私たちは何らかの処理を行おうとする時、その手順を予め定めておく場合があります。 特に、それが定まった処理の時はそれを図に表すことによって、他の人にもわかるようにすることが...

議事録の書き方について

  1.議事録における重要なポインと書き方 2.議事録を書くためにすること 3.実際の会議の議事録の例文 4.要約のポイント &...

結婚祝いの親戚へのお礼状の書き方

結婚が決まって周囲の人に報告をしたら、結婚祝いをいただくことがあるでしょう。結婚祝いをいただいたら、お礼状を出すようにしましょう。結婚祝いのお礼状は、結婚式を終えた後や新婚...

カード忘れの際の始末書の書き方

  1.始末書の必要性 2.カード忘れの始末書を書く前に 3.カード忘れの始末書の書き方 4.始末書を拒否することは出来るのか? &...

御霊前の書き方

突然の訃報の連絡などによって、バタバタとお香典の用意をするという方も少なくないのではないのでしょうか。日頃から意識をしていないのでその時になって慌てる「御霊前の書き方」今回...

企画書の書き方について勉強する

ビジネスの場面いおいては、様々な文書を作成する機会があります。A4サイズ一枚の文書で済む様な場合もあれば、資料として何十枚、数百枚の文書となる場合もあります。   ...

損害賠償請求書の書き方:横領

横領罪は誰かが所有しているものを横領することで、成立します。罰則は5年以下の懲役で、業務上の横領は10年以下の懲役になります。企業の経理を管理している一般社員の他に、荷物を...

スポンサーリンク