お礼文の書き方

pixta_tegami_01

人間、生きていればさまざまなシチュエーションでお礼文が必要となってくることがあって、書き方、作法を知っておくと必要となった時に役立つのです。それではお礼文はどういった場面で必要とされるかというと、プライベートとビジネスシーンの二通りがあるのです。

 

  1. 1.お礼文が必要となる時は
  2. 2.はがきに書くときのポイント
  3. 3.手紙に書くときのポイント
  4. 4.メールでのポイントとは

 


お礼文が必要となる時は

pixta_tegami_02

人間、生きていればさまざまなシチュエーションでお礼文が必要となってくることがあって、書き方、作法を知っておくと必要となった時に役立つのです。それではお礼文はどういった場面で必要とされるかというと、プライベートとビジネスシーンの二通りがあるのです。プライベートに関しては今さら説明する必要もなく、感謝の意を伝えるために送るものです。

 

例としては広い意味で助けられた、お祝いの品をもらったなど、普通に暮らしていれば思い当たることは多々あるはずです。最近では電話やメールなどを使うことも多いのですが、儀礼的なものが求められることもあるので、そういった時は書状の形をとった方がいいのです。もっともメールに関してもお礼文として構わないケースもあって、相手との親しさによって媒体を選択するのが大切になってくるのです。

 

それではビジネスシーンの場合はどうかというと、商品やサービスを提供している場合、それらを購入してくれた相手に対して、返品や相談事などの場合、さらにはクレームを訴えてきて解決した後などがあります。こういったものに対してはその後にリピーターとなってくれる可能性が高いので、

 

積極的に行っていくことがよいのです。それゆえメールよりも手紙やはがきといった形状の方がよく、仕事の場合は雛形を作っておけば時間を短縮できますので予め作成しておくことが望ましいのです。ただし同じ文面にするとおざなりな印象を与えてしまうので、その時々で変えていくことが求められます。

 


はがきに書くときのポイント

pixta_tegami_03

それではお礼文を書くとして媒体をどうするのかを考える必要があります。はがき、手紙、メール、どれも可能となっていますが、それぞれメリットとデメリットがあるのです。でははがきの場合はどうかというと、まずは特徴を知ることが大切です。ポイントとしては内容を書くスペースに限りがあるということ、長文を作成しなくていいというのが大きいのです。

 

また写真やイラストなどを利用することで、季節感やオリジナルティを演出することができますので、ショップや企業からのお礼文を書くのに適しているのです。ではビジネスシーンの書き方として必要なポイントはなにかというと、お礼状というのは、特にはがきの場合はシンプルなものがよく、気候の挨拶なども必要はないのです。

 

拝啓などの頭語からはじまって、お礼、それが必要となったシチュエーションの説明、そして感謝の意と結語というのが基本になります。ただし頭語と結語は拝啓と敬具のように必ずペアになっているものを使用することが大切です。そしてプライベートの場合ですが、こちらに関しては親しさによって書き方や内容も変わってきます。

 

同じくはがきというスペースが限られているものなので簡潔さが求められ、内容がすぐに理解できるものが良いのです。ただし相手によっては文体をあえて崩すことも可能となってきて、年齢や親しさなどによって変えるのもよく、相手に合わせた文章にすることが望まれるのです。またデザインなども相手に合わせたものを選ぶのがいいでしょう。

 


手紙に書くときのポイント

pixta_tegami_01

はがきに対して難易度が高そうに感じられる手紙ですが、書き方を学んでおけば特に問題になることはなく、むしろバリエーションが広がるだけはがきよりも書きやすい場合もあります。ただしポイントとしては封筒があること、宛名の書き方から学ぶ必要があるのです。個人の氏名の後は様、企業や部署に出す場合は御中と使い分ける必要があるのです。
 

まずはそこから始める必要があって、次に中身になっていきます。日本語で書かれることの多い縦書きを例にすると、頭語となる語、「拝啓」などは一文字下げずに書き、各段落の書きはじめは、一文字下げて書いていきます。そして文中で自分について述べる場合には、行の最後につめて書き出し、続く文章は次の行の先頭から書いていくのです。

 

また結語となる「敬具」などは、行の一番下から1~2文字上げて書いていきます。また拝啓なら敬具というようにペアになる言葉を使うことが大切になってきます。さらに差出人の名前は、行の一番下のラインに揃えて書き、日付けは行の上から1~2文字下げて書き出し、宛名は行の一番上から書き出していくのです。

 

またはがきに対して手紙、便箋は文章量が多くなるので気候の挨拶などからはじめていくことが大切となってきて、また相手の健康や安否を尋ねるなど、さまざまな必要事項が出てくるのです。もちろん形式に則って書くことが求められるのですが、これも相手によって変えていくことが大事になってきて、これも相手に対する思いやりとなるのです。

 


メールでのポイントとは

pixta_tegami_01

では近年、多くなってきたメールでの場合はどうかというと、これも従来通りのマナーを守って書いていけば問題はないのです。ただしメールというのはやはり軽い印象があるものなので、正式なお礼のものとして使用するのはやや格式にかけるものとなってしまうのです。それゆえシーンによっての選択が重要となってくるのです。

 

ただしメールというのは即座に、多くの人に送れるという利点があるのです。それゆえ正しく使えば効果的なものとなってくれるので、しっかりと選択することが大切になってくるのです。そしてもっとも大切なのはお礼文はなるべく早く出すことで、それこそが重要となってくるのです。どういったシーンに利用するにも、マナーを守ること、そして気持ちを込めることが必要となってきて、また手書きの場合は丁寧に書くことが大切です。

 

お礼文というのは堅苦しくも感じられますが、大切なのは感謝の気持ちを相手に伝えることであり、そういった気持ちで書くことが大切となってくるのです。またマナーというのは必要に応じて作られていったものなので、読みやすいようにと考えていけば特に大変なことではないのです。

 

お礼文というのはプライベートやビジネスシーンで必要となってくるもので、書き方やマナーを知っておくことでスムーズに進むことがあり、社会人になったのなら学んでおくことが求められるのです。難しいものではないので、最低限のポイントを押さえておくこと、そして気持ちを込めることが大切なのです。

 

大学のレポートの書き方

大学生が必ず数回、または数十回書かなければならないのが大学提出用のレポートであると言えます。自身が受けた授業に関するレポートを書かなければいけない場合もあれば、テーマそのも...

ゆうちょ銀行の払戻請求書の書き方

ゆうちょ銀行を利用した時に払戻請求書と呼ばれる書類を使ったことがあるという方は少なくないでしょう。払戻請求書とは自分の口座からお金を引き出す時に使用する書類です。払戻請求書...

保存検査結果の書き方

食品の賞味期限、消費期限はその食品がまだ食べられるかどうかを示す目安として、重要な役割を担っています。現在、この賞味期限、消費期限は製造者によって決められており、科学的根拠に基づい...

議事録の書き方について

  1.議事録における重要なポインと書き方 2.議事録を書くためにすること 3.実際の会議の議事録の例文 4.要約のポイント &...

人物の書き方

人を特定するものには何があるでしょうか。たとえば外見と内面、性格や思想、生い立ちなどを挙げられればかなり人物を特定できるでしょう。もっと細分化すれば外見は身長、性別、髪、眼...

香典袋の裏面の書き方

  1.香典の意味、渡し方のマナー 2.香典袋のマナー 3.香典袋の書き方   香典の意味、渡し方のマナー ...

文の書き方については

文の書き方については分野ごとに相当違って来ます。日本国内で手紙を書く場合には昔は筆を使って書いていましたから習字の素養も重要であったと思われますが最近はパソコンを使って書くこともで...

新年会の次第の書き方

  1.新年会の意義 2.新年会の司会の役割 3.式次第の書き方   新年会の意義 新年会は、新しい年の始...

読書感想文のおすすめの書き方

読書感想文の書き方について説明します。まず初めに、どうしてこの本を読もうと思ったのかを書きます。この本のどういう点に惹かれたのかを書きます。   ここは、第一...

会社レポートの書き方

四月。各社の入社式のニュースが流れる時期になりました。彼らはこれから社会人として、学生時代とはまったくちがった世界で、様々なスキルを身につけ、成長していく「義務」があります...

スポンサーリンク