文の書き方については

文の書き方については分野ごとに相当違って来ます。日本国内で手紙を書く場合には昔は筆を使って書いていましたから習字の素養も重要であったと思われますが最近はパソコンを使って書くこともできるようになりました。

 

手紙とはがきではその文章の長さに制限がある分

簡潔に、そして前文、主文、本文、末文、後付という構成で出す場合が多いものです。前文とは拝啓などの後に時候の挨拶を入れて、主文には起こしの言葉や本文を入れます。末文は結びの言葉やさようなら荷当たる結語で構成されます。後付は日付や個人情報などです。

 

年賀状の場合も構成に従って簡潔に書くことが求められます。手紙の場合には相手様あっての手紙ですのである程度のマナーを守る必要があります。

 

結婚や出産、お見舞いや退院祝い、入学や就職祝い、開店祝い、お悔やみや仏事に関する場合等には忌み嫌われる言葉は避けるとされています。書き方としては相手との関係がどうなのか、文章はできるだけ短時間で読める内容にすべきです。

 

敬語や誤字脱字に気をつけ

改行も適切に行い、基本的な構成に従って書き、あやふやな語彙の場合には辞書で確認することも重要です。最近はインターネットの発達で外国とも文章のやり取りする機会が増えて来ました。

 

英文で手紙を書く場合には日本国内で一般的に行われているような儀礼的な前置きや内容は必要ないとされています。簡潔な文章が求められていて、難しい単語を使うこともなくて中学生程度の文法や内容でもかまわないとされています。お互いの意思を確認して、記録として残すことに重要性があるからとされています。

 

一般的な書式としては差出人の住所、日付、受取人の氏名と住所、挨拶の意味の込められた敬辞、そして本文に入ります。右寄りに締めくくりの結辞を書いて自筆で署名をします。PSという追伸の意味のものを最後に書きますが、これは省略されることも多いようです。

 

米国においてはビジネス用の手紙で利用されるフルブロック式と呼ばれる形式のものもあります。これは全て左から書き始めすものです。上下左右には余白を残しておきます。

 

最近はメールで文章を書く

機会やブログ記事を書く機会が増えて来ました。ビジネスメールの場合には社外の人に向かって初めてメールするという場合があります。基本的には前文の次に本文を書き、末文という具合に進みます。

 

前文では挨拶と文の趣旨を述べます。本文では適度に改行を行い内容のわかる文章にする必要があります。末文では余談があればここで述べます。ブログの文章を書く場合があります。まずはキーワードとなる言葉を選ぶ必要があり、これがタイトルになるものです。

 

次に文章構成としては導入部分が来て本文、そしてまとめの部分になります。重要なことはアクセスされて文章が読まれているか確認を行うことも重要です。そしてそれを元に反省も行います。

 

ビジネスメールの書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:ビジネスメールの書き方のお願い

看護要約の書き方

看護要約というのは、看護サマリーともいい、患者が入院するときや、あるいは退院や転院するときに、これから受け入れてもらう先の病院や施設、患者の家族などに対して渡される患者の情...

お悔み状の書き方:弔問に行けない理由

急な訃報を受けた際、出来れば通夜や葬儀に参列し、直接お悔やみを申し上げたいところですが、スケジュールの関係や体調不良、遠方であるなどのやむを得ない事情があり、直接弔問に行け...

アンケートの書き方例

  1.アンケートの意味 2.アンケート依頼文の書き方のポイント 3.依頼文の書き方例   アンケートの意味 ...

接待報告書の書き方

接待報告書の書き方についてですが、内容は必要なことを簡潔にまとめましょう。所感を記入する場合としないことがありますが、接待費だけの報告なら必要はありませんが、接待そのものの...

書き方はとても大事です

書き方を正しく学んで、きちんとした字を書いていますか。書き方に自信のない人もたくさんいると思います。でも、今からでも書き方を学べば大丈夫。正しい書き方を学んで、ぜひ美しい字を書いて...

レポートの書き方で評価が決まる

教育の現場において、特に大学生の場合にはレポートとよばれる課題を提出する場面が多々でてきます。それぞれの科目によって学習課題も異なり、レポートの書き方も連動して異なってきます。 ...

職場上司への詫び状の書き方

職場上司への詫び状の書き方ですが、なにか失敗をしてしまったりミスをした、トラブルを起こした場合は詫び状を出す必要があります。なかなか日々の生活のなかで頻繁にあることではあり...

電報:英語宛名の書き方

受け取り人の名前を英語(アルファベット)にして送りたい時はもちろんアルファベットで送られると、相手の受け取り人の方は喜ばれますのでおすすめです。宛名は英語で良いのですが、住...

札の書き方:社名

慶事と弔事とを問わず、会社から先方へ花を贈る時には、社名を入れた立て札を添えて贈ります。単純に花を贈るだけでは、受け取る方にとっては、どこの誰から送られたか分かりにくいもの...

礼状の書き方

生活をしていると、職場の方であったり知り合いの方とかかわる機会が出てきますが、誰かにとてもお世話になった場合であったり、特別なお祝をいただいたりすることが生活のなか起こるこ...

スポンサーリンク