文章の書き方を考察する

一言で言いましても、文章の書き方というものは、様々なものがあるわけです。それは手紙の書き方から、作文、小論文、小説に至るまで、実に多数の分野に広がっています。

 

そのような中でよく、「文章をうまく書けるようになりたい」という人がいますが、せっかく文章の書き方を学ぶのであれば、もっとも効率のいいやり方というものを実践するべきでしょう。

 

ではそれは一体、どのようなものなのでしょうか。

まず上に述べました通り、文章作成は、非常に多岐に渡るもので、全て同じというものではありません。そこでまず最初にするべき事は、「自分はどの分野の文章を作成したいのかを、明確に決定する」事です。

 

どの分野で文章がうまくなりたいかは、それぞれの分野でまるで異なるのです。たとえば、小論文には、「起承転結」という法則がありますが、小説にはそのようなものはありません。

 

小説では

いきなり結論から書くという方法もあるのです。しかしそれは小論文では、かなり突飛なもので、よほどのものでもない限り、まず受け入れられる事はないでしょう。

 

このように、単純に文章の書き方と言いましても、それぞれの分野の法則を守らなければ、それはものにはできないのです。ではそれは具体的にはどのような内容なのかを、各分野ごとの法則を、以下に紹介していきたいと思います。

 

まず手紙ですが

これは古来より書式というものがありまして、その手本書等に、それは記されています。出だしの言葉もあり、その結びと連携している点も重要です。「早々」に対しましては「かしこ」、「拝啓」に対しましては「敬具」といった組み合わせもあり、それは目上の人に向けた手紙で使うものから、季節の挨拶、冠婚葬祭の際のものと、その状況に応じて使い分ける必要があるのです。

 

これに対しまして、自由度の高いものとして、「作文」、「小説」というものがあります。これらは基本、決まりはありません。小学校等で授業で行われる作文では、多少のひな型が存在しますが、基本的には自由な視点で書けるもので、こういったもので逆に書式にこだわり過ぎますと、その魅力を十分に生かす事ができなくなったりします。

 

小説は、作者の個性がもっとも出やすいものですが、作文以上に型のないものですから、恐らく文章作成に関しましては、一番自由度の高いものと言えるでしょう。

 

最後に小論文ですが

こちらは明確な作成目的がありますので、その結論を導き出すための書式が必要で、もっとも形式が厳しいと言えます。

 

これは特に、公の場で公表する事を前提としたものがほとんどである以上、誰にでもわかりやすい明確さと、それを裏付ける証拠、そして研究内容等の結論までをまとめなければなりません。このように文章の書き方は、その分野によって様々であり、それぞれにあったものを学ぶ必要があるのです。

「ご丁重」の意味と例文と書き方

ご丁重という言葉は丁寧という言葉と同じ意味になりますが、より親切で礼儀正しい言葉遣いとして使われる言葉です。結婚式や挨拶文など特にビジネスの場面においてたびたび使われる言葉であり、...

退院祝いののしの書き方

友人や親戚、会社の同僚等、身近な方が入院先の病院から退院したことを知ったら、退院祝いを贈ることがあるでしょう。退院祝いは物を贈る場合もありますし現金を贈る方もいるでしょう。...

出演依頼書の書き方

  1.講演会依頼 2.手紙の基本マナー 3.出演依頼の書き方   講演会依頼 講演会を企画するときに、も...

「ご多様・ご多忙・お忙しいところ」の違いと使い分け方と書き方

先方に対して用件を伝える場合、あるいは、依頼などの本文に入る前の前置きとしてや詫びとして、使う言葉では「お忙しいところ申し訳ありませんが」や「お忙しいところ恐れ入りますが」という文...

【8月】手紙の書き方

  1.取引先へ向けた時候の挨拶の書き方 2.知人・友人などへ向けた時候の挨拶の書き方 3.親しい相手へ向けた時候の挨拶 4.手紙を書くメリッ...

カード忘れの際の始末書の書き方

  1.始末書の必要性 2.カード忘れの始末書を書く前に 3.カード忘れの始末書の書き方 4.始末書を拒否することは出来るのか? &...

書き方を定式的に学ばない日本の文化

日本の教育課程においては実は文章の書き方について体系的に教わる機会がありません。小学校の頃から読書感想文や社会科見学の作文など、文章を書く機会には恵まれており、大学生になってもレ...

書留封筒書き方

一般書留の特徴は、事細かく追跡ができることと万一損害が生じた場合の保障額にあります。通過する郵便局ごとに記録が残るために、今どの地点まで配送がなされているのかを確認すること...

出産祝いのしの書き方:名前

出産祝いを贈る際にはさまざまものがありますが、大まかに現金で贈る場合と、品物で贈る場合とに分けられます。一般的には現金で送る場合には祝儀袋に入れて贈り、品物であればのし紙を...

「お喜び・お慶び」の違いと使い分け方と書き方

挨拶状やお中元などのお礼状など、手紙を書くとき、または人に見てもらうための文書を作成するときなど、文頭で時候の挨拶の後で相手様の様子を確認するための文章を書きます。 &nbs...

スポンサーリンク