面接カードの書き方

pixta_tegami_01

重大なミスをして上司及び関係者に謝罪をする必要があるときに一般的に始末書や顛末書というものを書きます。これは謝罪をするとともにそのミスがどのような経緯でなされたのかを説明します。更に、反省と今後の取り組みを表すことで与えた損害に対しての謝罪とするものです。

 

  1. 1.基本的な情報を記入する
  2. 2.最終学歴などを記入しよう
  3. 3.専攻のほか最終的な状況を書こう
  4. 4.趣味や家族構成などを記入する

 


基本的な情報を記入する

pixta_tegami_02

面接カードというのは企業などの面接を受けるときに、非常に重要な役割を持っているカードになります。この面接カードには面接を受ける人の短所や長所が書かれており、面接官はこのカードを見て受験生の判断をするのです。このカードには受験生のいろいろなパーソナルデータが書かれており、記入に関しては受験生自らが自己アピールのために書くものなので、気を抜かず書くようにしましょう。

 

また、集団面接では特に重要であり、面接時間をあまりかけないためにも、面接官からの質問も簡潔になってしまいがちです。なので、面接時間内で答えられないような要素に関しては、この面接カードを使いアピールする必要があるので、隅から隅まで気を抜かずに書く必要があるのです。

 

面接カードには複数の項目が設定されており、それぞれの情報を書くのですが、具体的な書き方に関しては、まず面接を受けるときの受験番号を記入する必要があります。この受験番号というのは、その面接の時に割り当てられている番号のことであり、名前などをいちいち見なくても受験番号を見るとどの受験生なのかということを簡単に知ることができる項目なので、

 

受験番号に間違いがないかしっかりと確認しておくようにしましょう。その後には氏名を書くことになるのですが、ここには漢字で名前を記入します。名前はフルネームで記入することになるのですが、もし「ふりがな」ということがあるなら、漢字で記入したあとにひらがなでふりがなを記入することになります。

 


最終学歴などを記入しよう

pixta_tegami_03

名前や受験番号を記入したあとには性別を記入する場所があり、ここは男と女と書かれていて、チェックボックスがあるので男の場合は男性のチェックボックスにチェックを入れます。また女性の場合は、女と書かれているチェックボックスにチェックを入れるといいでしょう。

 

その次には生年月日を記入する場所があり、ここには自分の生年月日を書くことになります。生年月日の書き方は1990年1月2日という書き方でいいです。そして、その横には自身の年齢を記入しましょう。年齢に関しては面接を受けるときの年齢になるので、当日の年齢を記入するようにするといいです。

 

また、その次には家族構成を書く必要があり、ここには面接を受ける本人を含んだ人数を記入する必要があります。自身を含んで5人という家族構成なら、「5人」と記入するといいです。この後に最終学歴に関して記入する部分があり、ここはどのような学校を最後に卒業しているのかという情報を記入することになります。

 

最終学歴に関しては、まず学校名を記入することになり、ここは最後に卒業した学校をフルネームで記入しましょう。高校卒業であれば、高校の名前を記入して大学卒業であれば大学の名前を記入するといいです。これができたなら次は学部名を記入する必要があり、ここには学校での学部名を間違う事のないように記入するようにしましょう。また、そのほかに学科名に関しても記入する項目があるので、その時に受けていた学科名を記入するようにします。

 


専攻のほか最終的な状況を書こう

pixta_tegami_01

学部や学科を記入したなら、どのようなものを専攻していたのかを記入する部分があるので、ここに専攻していたものをしっかりと記入しましょう。それができたら次は、在学期間というものを記入する項目があり、これはその学校にどれくらいの期間在学していたのかということを記入することになります。

 

在学期間に関しては、いつの年の何月がらその学校に入学したのかということを記入して、その学校を卒業したのはどの年のどの月なのかということを記入することになるのです。これは例えば入学した年が1999年の4月7日であれば1999年4月7日と記入して、その下には卒業した年が2003年の3月8日であれば2003年3月8日と記入するようにしましょう。

 

次は最終的に卒業したのかそれとも中退したのかということを記入する場所があり、それぞれの上表に応じて記入することになります。ここには卒業見込みであれば、卒業見込みと書かれている部分にチェックを入れる必要があり、卒業しているのなら卒業と書かれている部分にチェックを入れるのです。

 

また現在その学校に在学しているのであれば、在学というところにチェックを入れて、中退をしているのであれば、中退というところにチェックを入れるといいでしょう。また学年と書かれている部分のあり、ここには最終的な学年を記入することになります。たとえば最終学年が3年であれば3年と記入して、もし中退した場合は中退した学年を記入するようにしましょう。

 


趣味や家族構成などを記入する

pixta_tegami_01

次は部活動やサークルなどを記入する項目があり、ここには最終的な学校でどのような部活をしていたのか、大学ならどのようなサークルに入っていたのかということを明確に記入するようにします。また、それができたなら、次は高校時代に印象に残っている思い出を書く項目がある場合があります。

 

ここには、高校時代の受験の話や面白いエピソードなどを記入するところであり、たとえば旅行に行った話や部活で県大会に出場した話などを簡単にまとめて記入しましょう。趣味と書かれている項目もあり、今自分がどんな趣味を持っているのかということを記入します。

 

そしてスポーツと書かれている部分には、自身の得意なスポーツを記入するようにしましょう。また特技に関しては自分ができることを簡潔に書きます。短所と長所は自身の長所と短所を書く場所であり、短所に関してはあまりマイナスなイメージのつくような内容を書くと振りになっていしまうので、うまく工夫して書くようにしましょう。

 

その次は志望動機というところがあり、ここはどのような理由でこの企業を選択したのかということを書きます。また、他にどのような場所を面接するのかということを書く場所もあり、ここには他の企業を面接予定であれば正直に書くようにしましょう。このあとは家族の詳細について記入することになります。ここには今住んでいるところにいる家族の名前や、年齢などを詳しく記入するようにしましょう。名前に関しては、フルネームで記入します。

 

突然手紙を書く際の書き方・例文

  1.一般的な手紙のマナー 2.突然の手紙の書き方 3.手紙を出すときのマナー   一般的な手紙のマナー ...

お歳暮の礼状の書き方

日本には年の終わりにお歳暮を贈るという習慣があります。毎年12月の上旬から大体12月20日頃までのあいだに、お世話になった方に対して感謝の気持ちを表すために、また、これから...

文字を綺麗に書くための書き方のポイントを教えます。

ひらがなやカタカナ、漢字に数字と文字には色々な種類があります。特に漢字は文字のバランスを取りにくく綺麗に書く事を苦手としている人は多いのではないでしょうか。そんな方に少しでも文字を...

定款の書き方:貿易

貿易会社などでは、社内定款を定めていますが、その約款を定める前に、まず、諸外国との貿易で起こり得るトラブルについて考えなければなりません。   ...

履歴書の書き方など例

就職活動を行っている方や、既に一定のキャリアを持っている方が転職活動を行う場面もあります。仕事探しを行う上では、現在では各種誌面の他にインターネットを利用する方法が用意され...

家計簿の書き方

  1.まずは一ヶ月つけてみましょう。 2.自分に合った記入方法を見つける 3.マイルールを作ってしまおう 4.つけることより、見直すこと...

業務フローの書き方

業務フローだけに限らず、私たちの身の回りには、可視化することによって、一層理解しやすく、効率がよい事柄が多数存在しています。それらは、もちろんなかったとしても、作業を進める...

手紙の書き方:横書き封筒

伝えたい気持ちや感謝の言葉。何気ない日常を手紙で綴る。何度も読み返して書き直した思いの詰まった手紙を送る。これらは昔から繰り返されてきた「言葉を相手に伝える」手段です。現代...

インタビュー記事の書き方

学校や会社から出される発行物の編集に携わる場合、インタビュー記事の執筆を行う場合があります。たとえば、学校の出版物であれば、現在は社会で活躍しているOBのインタビュー、会社...

奨学金申請の理由の例文とマナーと書き方

景気は少しずつ上向きになってきているとは言われていますが、それを実感している人はわずか一握りの限られた人間だけで、我々一般庶民は相変わらず、増えない収入に対して、消費税引き上げをは...

スポンサーリンク