就活面接作文の書き方

pixta_tegami_01

 

  1. 1.就活面接作文に必要な文章構成
  2. 2.内容と構成の関係
  3. 3.冒頭の形式の書き方
  4. 4.中身の書き方について

 


就活面接作文に必要な文章構成

pixta_tegami_02

就活面接作文において重要なのは中身だけではなく見た目もです。まず文体を揃えることが重要になります。何何です。というようなですます調と、何何である。というである調が混同している文章は見た目にもよくありません。

 

就職試験だからといってですます調のような丁寧語にしなければいけないというルールはありませんので、普段からである調で記載している方は無理にですます調に変更しようとせず、そのまま文章を作成しましょう。次に1文の長さにも気をつけます。1文は句点で区切られた文章の長さですが、おおよそ40文字から60文字が望ましいと言われており、マス目がある原稿用紙などではその文字数を目安に、マスの無い用紙では1行から2行で1文が目安です。

 

完成した時に文章の長さも確認してみて、1行の半分にも満たない短い文章があれば、前後の文と繋げられないか考えましょう。反対に3行以上にもわたってしまう長い文章があれば、読点のどこかを句点にして2つ以上の文章に分けることができないか確認してください。文章の内容によっては、それができない場合もありますが、読みにくい文章ばかりでは面接官も苦労し、そのような文章を書く人と今後も付き合わなければいけないのかと採用を見送ってしまう可能性が高いので、できる限り修正は行ってください。

 


内容と構成の関係

pixta_tegami_03

基本的に文章は意味が変わらない限りは次のマスから続けて書きます。改行は段落が変わる、文章の内容に変化が訪れた時に行ってください。そして文中の構成ですが、まず句読点はそれだけで1マス使って書く事を覚えておきましょう。例外としては、句読点は文頭、つまり1マス目に来るのは良くないとされているので、文末の文字が行最後のマスにある時のみ、同じマスの右下に句読点を打つ事が許されています。

 

また、クエスチョンマークなどの感嘆符も1つで1マスを用います。中点の場合は1点のみの場合は1マスに1つですが、三点リーダを用いる場合は3点とも1マスに収めます。また三点リーダを用いる場合は1回に2つ繰り返す使い方が一般的です。そして会話文を入れる場合も注意が必要です。本の登場人物のセリフや、テーマに関する話題を発言した人の会話を引用したい場合は、会話だけ別の行にします。

 

前の文の下にマスが余っていても続けず、次の行の頭に鍵括弧を付けて会話文を開始するのです。鍵括弧を付けないで会話文を示すことも可能ですが、その場合は改行する旅に1マス開け、通常の文章と区別できるようにしてください。

 


冒頭の形式の書き方

pixta_tegami_01

作文は本文だけではなく、それ以外の部分も忘れてはいけません。まず題名を1行目に記します。題名欄が別途用意されている場合はそこに記載すれば良いです。通常上から3マス開けて書き出しますが、題名が長い場合は2マスで構いません。就活面接作文において読書感想文を提示されている場合は題名には本のタイトルを書きます。

 

本のタイトルは2重鍵括弧でくくり、読んだ感想についてという例文のような本のタイトル以外も題名に入れても解るようにしてください。2行目は氏名を書きますが、下詰めで書き、また苗字と名前の間は1マス空けてください。次は本文なのですが、名前との間は1行あけ、3行目ではなく4行目から書き始めてください。書き出しは段落の区切りでもありますので、冒頭は1マス空けて書き始めます。

 


中身の書き方について

pixta_tegami_01

就活面接に限らず、作文を書く場合は文の流れ、起承転結を念頭に置いて書くと読み手にも伝わりやすいです。つまり、文章のテーマに対して漠然と思っていることを初めに述べ、次に具体案に入っていきます。具体案といっても初めは自分と関連付けて、日常の出来事や思うことを挙げた上でテーマと絡め、初めに思っていたことより深く詳しく書きましょう。

 

最後にその結果現在はどう思っているのか、具体的な経験や行動はあったのか、ない場合、今後は何か行いたいことがあるかなどを述べて締めます。深く掘り下げる転の段階では、テーマに対して疑問点や反論を記載することもできます。ただし、文章の中で何度も意見が変わってしまうような書き方は御法度です。初めはこう思っていたが、こういう経験を得て疑問に思った、もしくは反対意見を持つようになった、結果的に今はこう思っており、将来的にこういう行動をしたいと考えている。という流れを考えましょう。

 

その結果、テーマに対して否定的、批判的な考えになったとしても、それで評価が下がることはありません。文章を構成する前に自分の意見を整理し、初めの印象、反論や疑問、それらを踏まえての最終的な結論という3つの思いを書き出し、それぞれに対応する経験を併記すると文章に起こす際に役立ちます。予め作文のテーマが決まっている場合は、自宅で構想を練り、メモを持参するのもひとつの手段です。会場でメモを見ながら書く事が可能であれば、ぜひ利用しましょう。

 

作文の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:作文の書き方:起承転結

「ご心労」の意味と例文と書き方

「ご心労」は、その文字が示している通りに、心が労すること、即ち心配事があったり、或いは精神的疲労を受けたりしている状態を意味する言葉です。しかも、「心労」の前に「ご」という接頭語が...

手紙の書き方についてのコツを探る

現在は、パソコンや携帯電話・スマートフォンなどが広く一般に普及しています。そのため、気持ちを伝える方法も、紙やペンを使用してだけではなく、デジタルツールを利用して行われる場合も増え...

予告を入れることで内容が入りやすくなる

映画やテレビドラマ、バラエティなどをみるとき、よく目にするコマーシャルですが、実は文章を書くときの書き方も、このコマーシャルを上手に利用することで劇的に読み手にとって入りやすい文章...

反論・不服・抗議の言葉の例文と書き方

日々の暮らしは平穏なことばかりではありません、ときには相手の言い分に反論したり不服を感じ抗議をしたくなることもあります。   それでも面と向かって意見を交換し...

雑役・雑損失等の内訳書の書き方例

会社の経営や事業活動は、年に1回以上の事業年度で決算をして、法人税や法人住民税、消費税の確定申告が必要です。   1.税金の申告について 2...

一般社団法人の議案書の書き方

承認を得ることを目的とするものではなく、提案する事自体が一番の目的です。 実際にその提案が受け入れられるかどうかは、検証や会議などの過程を必要とします。 良く似たビジネ...

国税庁の青色申告決算書の書き方

青色申告とは、単式簿記もしくは複式簿記のいずれかの方法を用いて1事業年度のお金の流れを帳簿に記録し、その記載内容をもとに所得税や法人税の税額を計算して税務署に申告を行うこと...

省エネの中長期計画書の書き方

近年省エネという言葉が盛んに叫ばれるようになってきました。昔から資源は限りあるものであるとされてきており、今の生活を永遠に続けることは難しいと考えられてきましたためエネルギ...

履歴書の書き方について

大学生が新卒として就職活動をする場合や、主婦やサラリーマンが就職や転職をする際にも使用されるものが、履歴書です。その履歴書の書き方には、いくつかの注意事項があります。 &nb...

花嫁の手紙(父親へ)の例文と書き方

人間関係を円滑にするためには、コミュニケーションを上手に取っていく必要があります。日本の文化として、言わなくてもわかってくれるだろうというところもありますが、実際のところ、人の気持...

スポンサーリンク