人に読みたいと思わせる書き方のコツ

 

  1. 1.文章に見出しを載せる
  2. 2.文章全体だけでなく、段落ごとにも起承転結をつくる
  3. 3.パソコンで描く場合は、字体は明朝よりMeiryo UIの方が読みやすい
  4. 4.デメリットもしっかり書く

 

読んでいる人に【この書き手はおもしろい】【この人の文章がほかにも読んでみたい】と思わせることは非常に重要です。これは教育の現場だけでなく、企業の商品プロフィールや、知識を上手に伝える方法としても大切な技術だと思います。文章を上手に書く人は、その【書き方のコツ】を知っています。そのコツを下に書いていきます。

 


1.文章に見出しを載せる

この段落の伝えたいことはこれだ、メインのテーマはこれだという見出しをつけることは、自分自身が何を伝えたいか整理するうえでも非常に大切なことです。

 

そして何より、読んでいる側としては整理された文章は読んでいてスムーズに読めます。【この段落のテーマはこれか】ということが事前にわかるので、それをじっくり読んだり、読み飛ばしたりすることができます。

 

しかし段落ごとにいろんなことを詰め込みすぎて、結局何が伝えたいかわからない文章ほど読みにくいものはありません。まずは文章の書きたいこと、伝えたいことを整理しましょう。

 


2.文章全体だけでなく、段落ごとにも起承転結をつくる

文章全体に起承転結を入れることは重要で基本的なことですが、一つの段落ごとに起承転結を入れると、さらに文章が読みやすくなります。

 

簡単に言えば、段落ごとにその段落のテーマについて説明し、最後に結果、結論を持ってくる、これをするだけで非常に読みやすくなります。この最後は意外と重要で、結論が書いていないと読者は【結局なんなの?】という気持ちになってしまいます。【起】と【結】だけでもいいので、段落ごとに入れましょう。

 


3.パソコンで描く場合は、字体は明朝よりMeiryo UIの方が読みやすい

字体は人によって好き嫌いがあり、明朝の字体が読みにくいという人は少なくありません。もちろん公に使うレゼンや大切な会議などは字体の指定はありますが、それがない場合は読みやすいMeiryo UIを使うことをお勧めします。

 

なぜなら、もちろん読みやすいということもそうですがこの字体はほかの人と差別化ができます。それによって自分の文書が読まれる確率が上がったり、興味をもたれるなら、これを使わない手はありません。やさしい感じがする文字を使い、たくさんの方に読んでもらいましょう。

 


4.デメリットもしっかり書く

文章がメリットばかりで欠点がないと普通は人は疑います。そもそも商品の販売や広告は信頼関係が第一前提ですので、まずは読んでもらう人、それを見て買ってもらう人に信用してもらうことが一番です。

 

完ぺきではないその商品などのデメリットもしっかり書くことが大切でしょう。完璧な商品という文章で人を騙すより、欠点もありますが他より秀でています、という文章の方が信頼できませんか?信頼によってこの人の文章をほかにも読んでみたいと思うものです。デメリットもしっかり書きましょう。

 

以上の4点が私の考える【人に読みたいと思わせる書き方のコツ】です。

 

読みやすいと感じる書き方の情報を知りたい方は、こちらをご覧ください。
タイトル:相手が読みやすいと感じる書き方のコツ

お歳暮のお礼状(義父母・親戚・知人)の例文とマナーと書き方

お歳暮は年の暮れに一年間にお世話になった人へ、感謝の気持ちを贈り物で表すものです。習慣として定着しているならわしですが、単なる儀礼にならないよう、気持ちのこもったやりとりにしたいも...

会社レポートの書き方

四月。各社の入社式のニュースが流れる時期になりました。彼らはこれから社会人として、学生時代とはまったくちがった世界で、様々なスキルを身につけ、成長していく「義務」があります...

調査依頼書の書き方

  1.手紙の書き方の基本 2.調査依頼書とは 3.調査依頼書の書き方   手紙の書き方の基本 電話やメー...

原稿用紙の使い方を理解し、読書感想文を書いてみよう

夏休みなどの課題として、読書感想文が出されることがあります。この読書感想文を書くことを苦手としている人も多いのではないでしょうか。そのような人の為に、読書感想文の書き方のコツについ...

卒業式答辞書き方:大学

大学の卒業式答辞は在校生などから贈られる祝辞や送辞などに対して、お礼として述べる言葉や文章のことです。卒業式に出席してくれた在校生や関係者に対して、お世話になった感謝とお礼...

時をつなぐおもちゃの犬の感想文の書き方

イギリスの児童文学作家、マイケル・モーパーゴが書いた『時をつなぐおもちゃの犬』は、2014年の第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選ばれた本です。 &nb...

取締役辞表の書き方

取締役などがその役職を辞める際に提出する書類が辞表です。一般社員の退職届と同じもので、役職のある社員が書く場合は辞表になると覚えておきましょう。会社ごとにテンプレートが用意...

看護のケースレポートの書き方

ケースレポート作成は事実をありのままに伝えることを主眼としています。担当した患者さんの事例をまとめることで、自分の行った看護を振り返り学びにすることができるものです。 ...

設立趣意書の建設事業協同組合の書き方

設立趣意書は、会社や組合などの組織を立ち上げるにあたって、設立にいたるまでの経緯や、設立目的、事業内容、設立準備の進捗状況などを明らかにし、組織の設立に対して理解や同意を求...

経緯書の書き方と例文

いろいろな物事について、経緯書を作成することがあります。例えば少年野球チームが県大会に進出したような場合、チーム作りの段階からどのようにして力をつけていったかを経緯書を作成...

スポンサーリンク