可愛い文字の書き方:ひらがな

pixta_tegami_01

男性なら学生時代に女の子からノートを借りたとき「可愛い文字だな。」と思ったことはないでしょうか。また女性なら、友達の文字がかわいくて、ついまねをして書いてみたといった経験がある人もいることでしょう。

 

  1. 1.小学校で基本的な文字の練習を始めます
  2. 2.美しいバランスの文字ではだめなの?
  3. 3.可愛い文字にもたくさんの種類があります
  4. 4.可愛い文字についての考え方

 


小学校で基本的な文字の練習を始めます

pixta_tegami_02

男性なら学生時代に女の子からノートを借りたとき「可愛い文字だな。」と思ったことはないでしょうか。また女性なら、友達の文字がかわいくて、ついまねをして書いてみたといった経験がある人もいることでしょう。可愛い文字が好きだと感じるのは若い世代に多く、年齢が上がるにつれ落ち着いた美しい文字を好む傾向にあります。

 

大人になって可愛い文字を書く人はあまり見かけません。文字の練習は、小学1年生がひらがなの書き方からスタートします。学校で先生から書き順や書き方を教わりますが、初めはゆっくり丁寧に書くことから始め、一文字ずつひらがなを覚えていきます。ほとんどの子どもが幼稚園や保育園ですでに文字の練習をしている子どもが多いので、

 

まったく文字を知らないといった子どもは最近ではあまり見られません。しかし小学1年生は、ひらがなを一字一字学ぶことで、再度書くことの基本から教わっていきます。その後、カタカナや漢字といった文字の練習に移っていきますが、とにかく小学校では丁寧に、美しい文字を書く練習をさせられます。

 

大人になってから困らないように、小学生のうちに硬筆や習字教室に通わせ、文字の練習をさせる親も多いので、習い事の上位に食い込んできますし、小学生でも大人顔負けの美しい文字を書く子どもも多いのです。そうやって文字の練習を積み重ね、基本もしっかり押さえてきているはずなのに、女の子が可愛い文字を書くのはなぜでしょうか。また、どうして美しい文字ではなく可愛い文字に惹かれてしまうのでしょうか。

 


美しいバランスのとれた文字ではだめなのでしょうか

pixta_tegami_03

女の子が可愛い文字に憧れるのは、女子力アップにつながることが大きいようです。もちろん流れるような美しい文字が書けることはとてもすてきなことだとわかっているけれど、あまりにも美しく整った文字は、真面目で勉強家といった硬いイメージがあり、特に女子中高生には敬遠されがちです。

 

それよりも独特な可愛い女の子らしい文字が親近感を覚え、その文字に魅力を感じるのです。また男の子たちからの評判もよく、硬い文字より柔らかいかわいらしい文字の方がより女の子らしさを感じるといった意見も多く、かわいい女の子をアピールするためにも可愛い文字は欠かせないものとなっているのです。ですから不思議なもので女子中高生の文字を見てみると、

 

ほとんどが似ている文字を書いています。自分がお気に入りのフォントを練習して書く人もいますので、好きなタイプの文字が重なれば、自分とほかの人と書く文字が同じような文字になってくるのです。あまり小学生のころは文字にこだわりがなかった女の子たちも、中高生になってから、いかに可愛い文字を書けるかということに日々悪戦苦闘しているようです。

 

しかしいくら可愛い文字を書くとは言え、文字のバランスやそこに美しさも存在するようで、ただ書けばよいといったものではなさそうです。女の子たちの間ではそれなりにこだわりもあり、誰が可愛い文字を書けるか、どうやったら常にかわいらしく文字を書けるかといったことが重要になっており、研究のための時間は惜しみません。

 


可愛い文字にもたくさんの種類があります

pixta_tegami_01

可愛い文字とひと言にいってもそれぞれ文字の形があります。一般の人が作ったフォントを個人や商用向けに無料ダウンロードできるようにしているサイトもあるほどです。それぞれのフォントに名前がついていて、人気のフォントをまねして書き、自分の文字として書けるまでに練習する人も少なくありません。

 

それなりに好みもわかれ、柔らかい優しい文字を好む人もいれば、かわいらしさの中にもシャープで少し大人びた文字を好む人もいます。文字にもこだわりがあり、右肩上がりの文字を書く人もいますし、全体的にまるい感じの文字を書く人もいます。堅苦しさがなくゆるい感じの文字は、書いている自分自身もそうですが、

 

その文字を見る人にも優しい印象を与えます。文字を見て、その人の性格が何となく伝わってくるものです。ですから可愛い文字を書くことで、自分のアピールにつながるのです。また比較的美しくきれいな文字を書くより、可愛い文字の方が書きやすいということもあるでしょう。今まで文字を書くことが苦手だと思っていた人も、

 

可愛い文字を書くようになってから自分の書く文字に自信が持てるようになったという人もいます。コンクールなどに出す作品のような美しい文字は書けないけれど、可愛い文字を書くことで女の子らしさや、かわいらしさが表現できるのであればこれにこしたことはありません。また、可愛い文字は全体的に文字のバランスが整っているので、まとまりのあるきれいな文字に見えるのも特徴の一つでしょう。

 


可愛い文字についての考え方

pixta_tegami_01

中高年世代にとって、若い世代の女の子たちが使う可愛い文字に抵抗がある人も多いでしょう。しかし自分たちが学生時代を振り返ってみると、現在の可愛いらしい文字の始まりとも言える丸文字に夢中になった人も多いはずです。しかし大人になった今、同世代で当時使っていた文字を書く人はほとんど見かけないのではないでしょうか。

 

中高生の女の子たちも同じく、使い分けができる人が意外に多いのです。ですから、目上の人に向けた手紙を書くときや就職先に提出する履歴書にはとても丁寧な美しい文字を書く人が意外に多いことに驚かされます。文字は生き物です。常に変化を繰り返し、次の世代の人たちへつなげていくものです。

 

昔の人が書いていたような草書や行書といった書き方を現在あまり使うことがないように、文字も少しずつ変わっていくものなのです。相手に失礼があればそれはよくありませんが、簡単にメールを使って送ることができる時代だからこそ、文字を書くということはとても大切なことなのではないでしょうか。若い世代の女の子たちが、文字に興味をもって文章を書くということがとても大切なことのです。

 

可愛い文字は決してだめな文字ではなく、女の子たちが互いにコミュニケーションを図るために大事なものであり、ファッションのようなものでもあります。中高生の女の子たちが友達のファッションや、モデルや芸能人のファッションに憧れるのと同じように文字もその一つであり、みんなと同じものを共有したいというこの世代の特徴でもあるのです

 

草書の書き方など色々な書き方は下記の記事も参考になります♪
タイトル:書道草書の書き方
タイトル:梵字キリーク書き方 動画

内容証明郵便の書き方

内容証明郵便とは、文字通りどのような内容が記載されているのかを証明する物です。但しそれが正確か、事実なのかどうかは問わない点に注意します。具体的には郵便物の内容に加えて、差...

規約改正の書き方

公共機関や政府、条例に限らずとも、規約やルールは存在します。例えば学校のクラブ活動や大学のサークル活動などです。これらの決まりは年を経る事にふさわしくなくなっていくものもあ...

感謝状・表彰状(永年勤続)の例文とマナーと書き方

普段の生活のなかで、欠かせないことが 人とのコミュニケーションです。 どんなに自分は一人でも大丈夫だと言い張ったとしても、どこかしらで人とのコミュニケーションをとっているもの...

理事長の辞任届の書き方

理事長とは、学校法人や様々な社会法人などのトップのことを示します。どちらかというと、学校法人の場合が多いのではないでしょうか。学校法人のトップは、激務という訳ではないでしょ...

礼状の書き方

生活をしていると、職場の方であったり知り合いの方とかかわる機会が出てきますが、誰かにとてもお世話になった場合であったり、特別なお祝をいただいたりすることが生活のなか起こるこ...

板書計画の書き方

板書計画という言葉をご存じですか。一般では聞き慣れない言葉ですから初めて耳にする人も多いのではないでしょうか。 板書計画とは、学校の先生が授業中に大切なことを黒板に書きます...

礼状の書き方:文例

お礼状を書くときには、いろいろとマナーやしなければいけないルールのようなものがあるということです。まずはそれをきちんと調べて、それから書くようにしておきます。 はじめてお...

梵字キリーク書き方 動画

梵字キリークは梵語(サンスクリット語)を書くための文字のことで、主にインドで使用されるブラーフミー文字の漢訳名です。特に日本で梵字キリークといえば、仏教寺院で使われている悉...

書き方を定式的に学ばない日本の文化

日本の教育課程においては実は文章の書き方について体系的に教わる機会がありません。小学校の頃から読書感想文や社会科見学の作文など、文章を書く機会には恵まれており、大学生になってもレ...

出納帳の書き方 繰越金

どのような業種のものであれ、事業を行う場合には、現金の出入りは毎日必ず記録しておかなければなりません。直接的には、入金があった場合には入金伝票に、出金があった場合には出金伝...

スポンサーリンク