ご祝儀袋の書き方:夫婦編

pixta_tegami_01

 

  1. 1.ご祝儀袋の選び方
  2. 2.ご祝儀袋の書き方
  3. 3.包み方のルール
  4. 4.企画書の活かし方

 


ご祝儀袋の選び方

pixta_tegami_02

ご祝儀袋にはたくさんの種類がありますが、それはお相手との関係性や、金額によって使うべきものが変わってきます。結婚祝いを包むときは、必ず右肩に「のし」が付いたご祝儀袋を使いましょう。これは「のしあわび」を簡略化したものです。昔から祝い事には縁起の良い海産物を贈ってきた名残なのです。

 

夫婦連名でご祝儀を包む場合、ひとり3万円包むのであればその倍額よりもやや少なめの5万円を包むのが一般的です。そして5万円以上包む場合は格の高い御祝儀袋を使うようにしましょう。水引は結婚祝い用の場合10本が正式です。水引で鶴亀を表している御祝儀袋は10万円以上の場合に使います。

 

友人や後輩に2~3万円包む場合であれば、カジュアルなご祝儀袋を使うのもオススメです。カラフルなものや水引も変わった形をしているものがあり、とても華やかで可愛らしい印象があります。間違って目上の方の式に使う事のないよう、上手に使い分けましょう。

 

会社関係や親族のお祝いに3万円程度包む場合は、水引をあわじ結びにアレンジしてあるオーソドックスなものでOKです。目上の方の式であっても問題ありません。式に出席できない場合に1万円程度を贈る場合は、ご祝儀袋が略式でもかまいませんが、きちんと水引が10本の物を選びましょう。

 

略式のご祝儀袋は印刷なので厚みがなく、現金書留用封筒に納まりますので郵送に最適です。1万円程度のお祝いであれば印刷の略式ご祝儀袋でないと逆に吊り合いがとれなくなってしまいますので、袋だけ立派なご祝儀袋を贈るのは控えましょう。

 

目安としては、入れる金額の1/100くらいのご祝儀袋を選ぶとよいと言われています。さらに二次会の会費を渡すシーンでも、ご祝儀袋が役に立ちます。むき出しの現金を渡すより新札を用意しておしゃれな「のし袋」や「封筒」に入れると、より心遣いが伝わる事でしょう。

 

どのご祝儀袋にも共通する水引は、たとえ豪華な金銀であっても「蝶結び」ではいけません。ほどいて結び直せる「蝶結び」の水引は出産祝いなど、何度あっても良いお祝い事に使うものですので、結婚式には向いていません。きちんと確認をとってから購入しましょう。

 


ご祝儀袋の書き方

pixta_tegami_03

表書きの書き方は「寿」か、「御結婚御祝」が正式です。「結婚御祝」は4文字になってしまうため、縁起が悪いと言われる事もありますので気をつけましょう。贈り主の名前はフルネームで、毛筆、楷書、濃い墨で書くのが正式です。

 

夫婦連名の場合は、ともにフルネームか、夫の氏名の左に妻の名前を書いても構いません。ご祝儀袋が略式の場合でも、書き方のきまりは変わりません。中包みの表には金額を書きましょう。その場合、「金 参萬圓也」(圓は円でも可)のように、漢数字は正式な表記で書きましょう。

 

そして裏面に、郵便番号・住所・氏名を書くのが正式ですが、中包みに金額や住所記入欄がある場合には、それに従って構いません。お札は必ず新札を。しわしわのお札では失礼にあたります。事前に銀行で用意しておきましょう。中包みに入れる時は肖像画のある表を前に、肖像画を上にして入れましょう。

 

入れる金額としては、「4」と「9」のつく数字はお祝い事に使ってはいけない数字と言われています。また、偶数は「割れる」「別れる」を意味するため縁起が悪いと言われていますが、最近は「2」=「夫婦」「ペア」と考えられるようになったので、問題はありません。

 

しかし、偶数を気にされる新郎新婦もいらっしゃるので、2万円を包む場合は1万円札と5千円札2枚とし、枚数を奇数にしましょう。また、「8」も末広がりの意味がありますから問題のない数字です。もし、ご祝儀袋にうっかりお金を入れ忘れた時は、受付の人に告げて確認してもらいましょう。

 

その場で気づけばまだ間に合いますが、後日「実はお金が入っていなかった」と新郎新婦も大変言いににくいので、式当日の出かける前などに必ず確認をして、未然に防ぎましょう。さらに表書き、中包みとともにボールペンはふさわしくありませんので、必ず毛筆を使いましょう。苦手であっても、心を込めて書けば気持は伝わります。

 


包み方のルール

pixta_tegami_01

ご祝儀袋の裏側は上向きに重ねて正解です。「慶び、幸せを受けるように」という意味を込め、上向きに折り返した方を外側にして水引を掛けるのがルールです。これは水引が印刷されているご祝儀袋の場合でも、同じ重ね方になります。

 

もし逆に重ねてしまうと不祝儀の折り方、つまり葬儀と同じ折り方になってしまい、失礼にあたるので注意しましょう。ご祝儀袋の裏は「慶びを受ける」上向き、不祝儀袋の裏は「悲しみを流す」下向き。このポイントを覚えておけば、間違うことはありません。

 


夫婦で「ふくさ」を持ちましょう

pixta_tegami_01

ご祝儀袋をそのままバッグなどにいれて持参すると、汚れたり、折れ曲がってしまったりすることがあります。ビニール袋では格好悪いですし、お祝いの品ですから丁寧に渡したいものです。ご祝儀袋は本来「ふくさ」に包んで持参するのがマナーです。

 

夫婦で結婚式に招かれる機会が増えてきたら、「ふくさ」か「ふくさばさみ」を用意しておきましょう。慶弔両用で使用するなら、紫やグリーンがオススメです。金糸銀糸やおめでたい文様などが入っていると、両用としては使えないので注意しましょう。

 

慶び事の時は右開き、お悔やみ事の時は左開きがルールですので、二つ折りの「ふくさばさみ」は左右両側から開けられるタイプのものが慶弔両用のものになります。慶弔両用で、あまり性別を特定するようなものでなければ夫婦兼用で使えますので、夫婦で1つ持っていれば便利です。

 

どちらかというと「ふくさ」よりも「ふくさばさみ」の方が出し入れも簡単で、値段もお手頃です。「ふくさ」の場合は包み方もあり、ご祝儀袋と不祝儀袋で包み方が違うので気をつけましょう。ご祝儀袋の場合は広げた「ふくさ」の中央左に置き、右側を重ねるように包むのが正式です。

 

ちなみに「ふくさ」も「ふくさばさみ」も持っていない状態で急に式へ呼ばれた時には、大きめのハンカチなどで代用しても構いません。模様の入った小さめのクリアファイルなどがあれば、それを利用しても構いませんが、あくまで取り急ぎ用として覚えておきましょう。

 

ご祝儀の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:ご祝儀の金額の書き方:横書き編

面談記録の書き方

面談には様々な方法がありますが、その中でも客観的に見て整理しやすい記録を残すためには構造化面接という手法が使われる事が多くなっています。   1...

推薦依頼書の書き方

推薦依頼書の書き方ですが、誰かに推薦をしてもらいたいけれどそれをお願いする際に書くのが推薦依頼書です。推薦してもらうように誰かに依頼するという機会はなかなかありませんから、...

支払調書の書き方

  1.支払調書とは 2.記入の前に 3.支払調書の書式と注意事項 4.記入項目   支払調書とは 支払調...

実験ノートの書き方例

実験ノートは実験の過程やその結果を記録し、研究室に残しておくためのものです。実験の成果によって特許を申請する場合に証拠書類となることがあるので、実験の度に記入するしておくと...

礼状の書き方:手術

女性であれば、誰もが美しく若くありたいと願うものですが、だんだんと年齢を重ねることによって鏡を見るたびにがっかりしてしまうような事も増えていくものです。  ...

手紙の書き方:例文、お悔やみ

親類や知り合いなどが亡くなってしまった時にお悔やみの手紙を書くことになりますが、このようなことが初めての方はどのようにかけばいいのかわからないという人もいるでしょう。お悔や...

自己推薦書の書き方:就活

今と昔で就職活動、略して就活のアプローチや期間は変わってきていても、内容的には同じであります。そして現在、就職に関して求人率はあがって来ていますが、それでも多くの人が求めて...

所見の書き方~中学校~

通知表所見の書き方は教員に取っては難しいことであり、なかなかかけない人も多いでしょう。その内容を読んだことによって親子ががっかりしたり、モチベーションを下げたら困りますし、...

寄付金の書き方

寄付金の書き方についてですが、いろいろな種類があります。例えば依頼をする際の書き方もあれば、受け取った場合のお礼状の書き方などありますが、ここではどちらも例文を交えて紹介し...

アルバイト採用の断り方の例文とマナーと書き方

就職活動を経て、アルバイトとして採用されたにもかかわらず、いただいた内定を辞退したくなるような場面があります。 たとえば、平行して応募していた他の企業から内定をいただいた場合や、面...

スポンサーリンク