添え状の書き方

pixta_tegami_01

 

  1. 1.添え状とは
  2. 2.添え状の正しい書き方
  3. 3.用紙などパソコンで作成してみる
  4. 4.添え状書き方その他の注意点

 


添え状とは

pixta_tegami_02

添え状とは履歴書などの書類を送付する際、あわせて送るもので、送り状とも言います。郵送の場合だけではなく、FAXで送信する場合にも用いられます。通常はビジネスで用いられるものですが、学生の就職活動においてエントリーシートなどを送付する際にも使われることがあります。添え状の内容は、同梱の送付物が何か、いくつ入っているのか、誰が誰に送ったのかというものを示した内容物の一覧表です。

 


添え状の正しい書き方

pixta_tegami_03

そうは言っても、箇条書きで並べただけでは文字通りタダの一覧表です。正しい添え状の書き方を学びましょう。まず文書の冒頭に日付を書きます。同梱の書類の書式にもよりますが、一般的に横書きで書くため日付は右揃えになります。次に宛先を書きます。これは左揃えになりますが、日付と同じ行ではなく下げることに注意しましょう。

 

また担当者の氏名だけではなく、企業名及び部署名も正式名称で書いてください。もちろん、単勝者の氏名には様をつけます。次は送信者の情報を書きます。送信者欄は右揃えで、これも上の宛名と同じ行にならないようにしてください。こちらも氏名だけではなく、住所、念のためにメールアドレスや電話番号を書き添えます。

 

送信者が学生で履歴書など就職関係の書類を送付するのであれば、住所は自分が所属している学校のものを記載し、学校名及び学部学科、あれば専攻名も併記してください。ビジネス用途に用いている場合は同様に自分の属する会社の住所を記入します。

 

次に題名を記します。就職試験の書類であれば応募書類の送付についてという例文で十分です。題名は中央揃えの書式にします。続いて内容を記載していくわけですが、まず拝啓という頭語と時候の挨拶を述べてください。時候の挨拶は月ごとに適したものがありますので、書類を送付する月に応じたものを選択します。

 

その次が、書類を送付するという主題です。この時、説明会など事前に交流があれば、説明会に参加させてくれて感謝しているという旨の文をいれるとより気持ちが伝わります。また書類を送りましただけではなく、確認をお願いしますという例文を付け加えることでも丁寧さが伝わります。何卒宜しくお願い致しますという文でまとめ、最後に敬具など、拝啓に対応する結語をつけて主文を締めます。主文は横書きの基本書式である左揃えです。

 

しかしそれで終わりではありません。主文で書類内容について述べていても、次に記し書きとして同梱の書類名称を記します。中央揃えで記の文字を入れ、その下に履歴書やエントリーシートなど書類の名称を同じく中央揃えで書きます。最後に右揃えで以上の文字を入れて完成です。

 


用紙などパソコンで作成してみる

pixta_tegami_01

添え状は基本的に用紙を付与されることがありませんから、一から自分で作成する必要があります。特に指定がなければ手書きがいけないということはありませんが、パソコンやワープロで作成したほうが相手にも見やすくなるでしょう。

 

wordなどのパソコン用文書作成ソフトには、時候の挨拶が定形文としてインプットされています。挿入メニューから選択でき、調べる手間を省いてくれるので便利なツールです。また頭語も、対応する結語と共に挿入されていますので、拝啓以外にも適したものがあれば活用してみましょう。

 


添え状書き方その他の注意点

pixta_yorokobi_01

また宛名においては、担当者の名前宛ではなく、人事部など部署あて、もしくは会社あてに送付する場合もあります。その場合は敬語は様ではなく御中、また担当者が複数いる場合は人事部担当者殿というような、その全員に読まれて問題ない表記にしましょう。封筒に記載する宛名も同じ敬称にしてください。また、宛名の左脇に赤文字で履歴書在中など、重要書類が入っていることを示してください。

 

受け取り手にも重要な書類であることが封を開ける前にわかるので、他のダイレクトメールなどとは区別して扱うことが容易になります。裏面には自分の住所も記載しておきます。ここでは学校ではなく自宅の住所を記入しましょう。不具合が生じた時に自宅に戻ってきます。また切手を張りますが、書類の大きさや量によって値段は変わってきます。切手の金額に不足がある場合は戻ってきてしまうので、念の為に郵便局に持ち込んで重さを量ってもらう方が確実に先方に送れます。

 

上述のように郵送ならば書類を封筒に入れて送付するわけですが、封筒の大きさは書類を折らずに入れられるサイズが好ましいです。書類はA4サイズであることが多いので、封筒もそれが入るサイズを選びましょう。また色は茶色でも白でも問題はありませんが、白の方が印象が良くなります。

 

さらに、郵送する場合は書類をクリアファイルなどに挟んだ上で封筒に入れると良いでしょう。何故かと言うと、郵送中に書類が雨に濡れる可能性を避けるためです。雨に濡れたので再送してくださいということは通常ありえません。特に就職活動においては見えにくいものとして不採用扱いにされておしまいという事態も多く発生しています。必ず読んでもらうために、防水対策は必須と言えるのです。

 

上手な日記の書き方

上手な日記とは、どのような書き方のことをいうのでしょう。日記は、毎日書くことに意義があるといえますが、時には具合が悪かったり、お酒を飲みすぎて日記を書くどころではなかったり...

近火見舞い袋の書き方

  1.近火見舞いとは 2.近火見舞いの書き方と相場 3.近火見舞を渡すタイミング   近火見舞いとは ...

謝罪(交通事故/加害者から被害者へ)の例文とマナーと書き方

日々の暮らしの中で文章を書くことは多いです。いまは、携帯やパソコンの普及によって、実際にペンで文字を書く作業は減ったものの、キーボードを使って書く作業は増えているといえます。 ...

受付のお礼の封筒の書き方

結婚式の当日は、さまざまな人の手を借りることによって素敵な結婚式が成り立ちます。司会者や受付、カメラマン、美容師さんや会場スタッフなど、結婚式の準備期間から打ち合わせたりし...

減価償却費の書き方

  1.減価償却費とは 2.減価償却費の計算のしかた 3.減価償却費の計算の書き方   減価償却費とは 建...

議事録の書き方について

  1.議事録における重要なポインと書き方 2.議事録を書くためにすること 3.実際の会議の議事録の例文 4.要約のポイント &...

定年される恩師への手紙の書き方

最近は手紙を書く機会が減ったという人も多く、ほとんどメールですませているという人も多いのではないでしょうか。いざ手紙を書こうにも、書き出しに悩んだり、どのような文章を書けば...

ビジネス手紙の書き方

お祝いのイベントなどの記念行事を行うような場合や、会合などを開く場合には、案内状を送る必要があります。案内状はビジネス手紙としては、欠かすことができないほど、その回数はそれ...

「ご愛顧」の意味と例文と書き方

文章の基本的な使い方で、「ご愛顧」は、良く用いられる言葉ですので、理解をした上で適切に使うようにしましょう。   「ご愛顧」は、ご贔屓やお引き立てとほぼ同じ意...

結納親族書の書き方:三親等

親族書とは、結納の際に家族を紹介するため、予め作っておく文書です。結婚は家と家との繋がりが生じますから、婚約相手の家族も紹介する必要あるでしょう。   ...

スポンサーリンク