定年退職祝いの例文とマナーと書き方

定年退職は男女を問わず人生の一つの区切りとなりますし、これからの人生を見つめ直すきっかけになるでしょう。そこで定年退職祝いは、長年社会のために尽くしてきたことへの労いの気持ちと、第二の人生が充実したものになることを祈り、感謝の気持ちを込めるということがポイントです。

 

定年退職は本人にとっても感慨深いものであり

職場からのお祝いや送別会はもちろんですが、家族からの感謝の労いの言葉もとても大切なのです。定年退職しても気力を失うことなく、新しい目標をもって頑張ってもらえるようにサポートしていくと良いでしょう。会社での送別会や記念品は職場単位で計画することになるのですが、お祝いの品は全体で贈ることになります。

 

送別会で幹事になった場合は会社の前例などを参考にするのが良く、特にお世話になった人には個人的にお祝いをするのもオススメです。また、家族からの定年退職祝いは家族全員で行ってあげると良いでしょう。

 

ちなみに、定年退職の後もそれぞれの形式で働く人は多いですし、就業終了というよりは新たな門出という意味合いの方が強くなってきています。そこで上司や先輩が気持ちよく節目を迎えることができるよう、定年退職祝いのマナーをしっかり知っておくようにしましょう。

 

まず、定年退職祝いを行う時期についてですが、退職の決定を確認したら遅くとも1、2週間以内に行うことがマナーです。一般的には同僚や有志が歓送会・送別会を催し、お祝いの品を贈呈することになりますが、直属の上司や先輩などでお世話になっていた場合は、個人的に贈り物をしても構いません。お祝いの品にはこれからの人生を大いに楽しんで欲しいという気持ちを込めるのが良く、相手に何か趣味がある場合は関連の品を選ぶと喜ばれます。

 

置物や時計などを選ぶのも良いですし、職場の人たちで作った寄せ書きなどを添えるのも良いでしょう。お酒を飲む人なら年号ワインのプレゼントも人気があり、退職する人が初めて就職した年のワインを選ぶということになります。ちなみに、目上の人にお金を送るのは失礼とされているため、本来は贈答品が最適なのですが、最近ではお金を選ぶというケースも増えてきています。

 

しかし、お金にするという場合でも、何か気持ちとしてプチギフトを付けるようにすると良いでしょう。定年退職祝いでは、のし紙の水引は紅白の蝶結びが基本となっており、表書きは「御引退御祝」や「御定年御祝」、「御祝」、「御餞別」などが使われることが多く、水引の結び目の中央下に表書きよりもやや小さく姓名を書くことになります。入れる金額の目安はだいたい5000円から3万円程度となっています。慣例としてお返しは不要なのですが、近況報告も兼ねたお礼の手紙は出した方が良く、職場からのお祝いに対して、菓子折りなどをお返しする場合もあります。

 

その際の表書きは

「御礼」や「粗品」などであり、特にお世話になった人や親しく付き合いのあった人には個別に品物を選ぶのも良いでしょう。なるべく早くお祝いすることが大切なのですが、寿退社の場合は結婚式の引き出物と同様のものをお返しとして贈り、式に招待した人にはもらった金品の半額くらいのものをお返しします。

 

ちなみに、上司や先輩など目上の人には、靴下や靴、室内履き、下着類など下に身に付けるものは贈らない方が無難です。最近ではあまり気にしない人も多いのですが、割れたり壊れたりしやすいものなどはできるだけ選ばないようにしましょう。

 

また、退職しても次の仕事が決まっているという人や、第二の人生を展開する人なども多くなっており、これからの暮らしに活かせるような生活応援グッズ的なものを選ぶとかなり喜ばれます。趣味がはっきりと分かっている相手なら、その道具や使用するファッション小物などを選ぶのも良いでしょう。

 

アウトドア関連やキッチングッズなどが人気となっているのですが、これからコンピュータに向かうことが多くなるというような場合には、PC周りのOAアクセサリーなどを選ぶのもオススメです。また、夫妻でゆっくり時間を過ごせるように食事券や温泉への招待券、好きなアルコール類などを贈っても喜ばれるでしょう。定年退職祝いの電報やお祝い状には、長年の勤務を労う言葉を入れるのが良く、相手への感謝の気持ちを伝えられるような文章をしっかり考えておくと良いでしょう。

 

定年退職祝いのマナーについて詳しく知りたいという場合

インターネットを利用して調べてみるのがオススメです。「定年退職祝い マナー」などといったキーワードで調べれば、さまざまな情報が簡単に手に入ります。また、電報の例文について掲載しているサイトなどもありますし、インターネット上から電報を送れるサービスを提供している業者もあるのでとても便利です。ちなみに、定年退職祝いのマナーについては地域や宗教によっても異なっているため、あくまで目安として利用することがポイントです。

支払調書の書き方

  1.支払調書とは 2.記入の前に 3.支払調書の書式と注意事項 4.記入項目   支払調書とは 支払調...

住宅ローン控除の確定申告の書き方

住宅ローン控除とは、一定の条件のローンを組んでマイホームを購入したり、バリアフリー住宅や省エネ住宅など特定の改修工事を行なったりすると、年末時点でのローンの残高に応じて支払...

契約書の書き方~改行~

契約書は、契約の内容を誰が見ても誤解することなく明示的に示すことが必要です。その為、誤解されるような書き方を行うことは後々のトラブルの元になります。その為、文章の内容のみで...

礼状の書き方:文例

お礼状を書くときには、いろいろとマナーやしなければいけないルールのようなものがあるということです。まずはそれをきちんと調べて、それから書くようにしておきます。 はじめてお...

香典袋の書き方について

誰かが亡くなった知らせを受けて葬儀に参列する際には、香典を持参するのがマナーになっています。香典は、通夜と告別式のいずれに持参しても問題ありません。弔事の際のしきたりは、宗教や宗派...

5月の挨拶(書き出し・文頭)の例文と時候の挨拶と書き方

手紙やメールの文章を書く時に、まず書き出しからどんな風に書けばいいのか悩んでしまう人も少なくないものです。そんな時にとても役立つのが時候に関する言葉を文頭に用いることで、自然に浮か...

自己紹介文の書き方・例文

  1.自己紹介文の必要性 2.自己紹介文を書く前に 3.自己紹介文の書き方 4.例文で見る上手な書き方   自己紹...

強制認知:認知届の書き方

  1.認知とは 2.父親が認知しないとき 3.シングルマザーになる前にしっておくこと   認知とは ...

収支計算分析表の社会福祉法人の書き方

社会福祉法人の場合、通常は確定申告を行いますが、その他に、社会福士法人法第五十九条第一項で、毎年度会計終了後三ヶ月以内に、当該都道府県に対して、現況報告書なるものの提出が義...

小学校の願書書き方

志望校の面接官から良い印象を持たれる願書を書くためには時間が必要です。願書には当然のこと落として志望理由を記入します。小学校の願書に書く志望理由ぐらい簡単だと思うかもしれま...

スポンサーリンク