スラスラ読める文章の書き方のコツ

文章のなかには、一度読んでみてもその内容がスっと頭に入ってこないものもあります。そうした文章は、多くの場合、読み手のことを意識して書かれていません。上手な文章とは、読み手がスラスラ読めて内容が頭に入りやすい文章です。そんな文章を書くためにはちょっとしたコツがあります。

 

ここでは、読み手がスラスラと読める文章の書き方のコツについてお伝えしましょう。まず、一文に多くの内容を盛り込まないことが大切です。一文には、ひとつの内容しか盛り込まないほうがわかりやすい文章ができます。一文に、いろいろな内容を詰め込みすぎないように気をつけましょう。

 

また、読点は意味の切れ目に打つようにしましょう。

特に、読点の打ち方が不親切なために、読み手が意味を取り違えてしまう文章があります。これは、自分だけがわかっていて読み手には内容が伝わらない独りよがりな文章となります。

 

あるいは、主語と述語が遠すぎて、意味がわかりにくい文章があります。内容が頭に入りやすい文章は、主語と述語をなるべく近づけて書かれた文章です。ですから、この2つはなるべく文章のなかで離さないようにする工夫が大切です。

 

実は、「~れる」「~られる」のような受け身の書き方も、結局は主語がはっきりしないわかりにくい文章となります。ですから、なるべく受け身の表現は文章のなかで使わないようにしましょう。

 

結論はなるべく最初にもってきた方がわかりやすい

文章となることが多いです。そうすれば、読み手が意味を理解しやすくなりますし、拾い読みもしやすくなります。否定形の文章をできるだけ使わず、肯定的な文章にするのも意味の誤解を防いでくれます。ストレートに内容が頭に入る文章は、肯定形の文章であることを覚えておきましょう。

 

さらに、ひらがなをなるべく多めにして、漢字を少なめにすると読みやすい文章になります。そのためには、難しい漢字はできるだけひらがなで書くようにしましょう。そのほうが、読み手がスラスラと読める文章ができあがります。

 

文章の説得力を増す方法として

具体的な数字を入れるという書き方もあります。でも、本当のところは、数字データが入っていてもそれだけではわかりにくい文章もあるのです。その場合には、数字データに意味がわかる文章を補うようにしましょう。

 

最後に、「激励」や「援助」など、熟語の動詞を文章のなかで使うと、文章全体が難しそうな印象になってしまうことがあります。

 

ですから、熟語の動詞はなるべく使わずにやさしい表現に直すようにしましょう。「激励」の場合は、「とても強く励ましている」といった文章でもいいかもしれません。その方が、柔らかでスラスラと読みやすい文章ができあがります。

一般社団法人の議案書の書き方

承認を得ることを目的とするものではなく、提案する事自体が一番の目的です。 実際にその提案が受け入れられるかどうかは、検証や会議などの過程を必要とします。 良く似たビジネ...

学校生活での反省文(遅刻等)の例文とマナーと書き方

日本では約15歳、中学校卒業までが義務教育とされており、それ以降は本人の意思で進学するということが前提です。その為高校や専門学校などは、入学時に誓約書なるものを書かされることも多く...

履歴書の書き方も非常に大切です。

さて、就職活動の必需品と言えば履歴書です。履歴書と言えば、自分自身の名前や住所等の情報と、自分自身の経歴や職歴を書くものです。職務経歴書があるし、と適当に流して書いてしまっている人...

離婚の示談書の書き方

  1.離婚の示談書を残すメリット 2.離婚の示談書の書き方 3.印紙税について   離婚の示談書を残すメリット ...

博士学位論文の書き方

大学生の皆さんは博士学位論文を控えて、どのように論文を書くのか手も足も出ないかも知れません。そのようなことにならないために、博士学位論文の書き方を見て行きましょう。 ...

ビジネス手紙の書き方

お祝いのイベントなどの記念行事を行うような場合や、会合などを開く場合には、案内状を送る必要があります。案内状はビジネス手紙としては、欠かすことができないほど、その回数はそれ...

育児休業者職場復帰給付金支給申請書の書き方

  1.育児休業者職場復帰給付金支給申請書とは 2.育休者職場復帰給付金支給申請書の書き方 3.注意すべき点   育...

原本証明の書き方

  1.原本証明の概要 2.原本証明の必要な場面 3.原本証明の具体的な書き方 4.原本証明のアドバイスともう一つの方法 &nb...

教授推薦の後付の書き方

大学生活も後半に入った頃に就職活動を行わなければなりません。就職しないというのであれば、大学院に進むか、若しくは自宅が超資産家などであれば、始めから悠々自適でしょうが、その...

自由研究の書き方

学生時代、自由研究という宿題で頭を悩ませたことは多くの方が経験されているのではないでしょうか。今回は自由研究の書き方にスポットを当てて紹介させていただきます。 自由研究の...

スポンサーリンク