スラスラ読める文章の書き方のコツ

文章のなかには、一度読んでみてもその内容がスっと頭に入ってこないものもあります。そうした文章は、多くの場合、読み手のことを意識して書かれていません。上手な文章とは、読み手がスラスラ読めて内容が頭に入りやすい文章です。そんな文章を書くためにはちょっとしたコツがあります。

 

ここでは、読み手がスラスラと読める文章の書き方のコツについてお伝えしましょう。まず、一文に多くの内容を盛り込まないことが大切です。一文には、ひとつの内容しか盛り込まないほうがわかりやすい文章ができます。一文に、いろいろな内容を詰め込みすぎないように気をつけましょう。

 

また、読点は意味の切れ目に打つようにしましょう。

特に、読点の打ち方が不親切なために、読み手が意味を取り違えてしまう文章があります。これは、自分だけがわかっていて読み手には内容が伝わらない独りよがりな文章となります。

 

あるいは、主語と述語が遠すぎて、意味がわかりにくい文章があります。内容が頭に入りやすい文章は、主語と述語をなるべく近づけて書かれた文章です。ですから、この2つはなるべく文章のなかで離さないようにする工夫が大切です。

 

実は、「~れる」「~られる」のような受け身の書き方も、結局は主語がはっきりしないわかりにくい文章となります。ですから、なるべく受け身の表現は文章のなかで使わないようにしましょう。

 

結論はなるべく最初にもってきた方がわかりやすい

文章となることが多いです。そうすれば、読み手が意味を理解しやすくなりますし、拾い読みもしやすくなります。否定形の文章をできるだけ使わず、肯定的な文章にするのも意味の誤解を防いでくれます。ストレートに内容が頭に入る文章は、肯定形の文章であることを覚えておきましょう。

 

さらに、ひらがなをなるべく多めにして、漢字を少なめにすると読みやすい文章になります。そのためには、難しい漢字はできるだけひらがなで書くようにしましょう。そのほうが、読み手がスラスラと読める文章ができあがります。

 

文章の説得力を増す方法として

具体的な数字を入れるという書き方もあります。でも、本当のところは、数字データが入っていてもそれだけではわかりにくい文章もあるのです。その場合には、数字データに意味がわかる文章を補うようにしましょう。

 

最後に、「激励」や「援助」など、熟語の動詞を文章のなかで使うと、文章全体が難しそうな印象になってしまうことがあります。

 

ですから、熟語の動詞はなるべく使わずにやさしい表現に直すようにしましょう。「激励」の場合は、「とても強く励ましている」といった文章でもいいかもしれません。その方が、柔らかでスラスラと読みやすい文章ができあがります。

招待状の書き方:句読点に気をつける

  1.招待状を送るとき 2.招待状の書き方 3.招待状の返信の書き方 4.招待状や返信の書き方のまとめ   招待状...

突然手紙を書く際の書き方・例文

  1.一般的な手紙のマナー 2.突然の手紙の書き方 3.手紙を出すときのマナー   一般的な手紙のマナー ...

開店祝いのお返し手紙の書き方

知り合いなどがお店を開くときにはきちんとお祝いの気持ちを伝えておきたいものです。自分がお店を出したときなどに開店祝いなどをもらったときには、きちんとお返しと気持ちを伝えてお...

企画書の書き方について勉強する

ビジネスの場面いおいては、様々な文書を作成する機会があります。A4サイズ一枚の文書で済む様な場合もあれば、資料として何十枚、数百枚の文書となる場合もあります。   ...

帳簿繰越の書き方

簿記会計の中で単式簿記つまり家計簿や行政機関では、単年度ですべてが終わるためにこの繰越という考え方は該当しません。その一方で企業会計では、単年度ですべてが終わるものではなく...

レポート表の書き方

大学などで提出するレポートにおいて統計などの資料を掲載する場合、表は欠かせません。文章で説明するよりもわかりやすいからです。しかし、項目をただ並べればそれで良いというわけで...

取引先申請書の送リ状の書き方

営業活動に留まらず、仕入れ、購買等、様々な取引において、新規の業者と取引開始にあたって、取引申請書が求められれることがあります。取引申請書は通常、相手先で様式を定めているケ...

文の書き方については

文の書き方については分野ごとに相当違って来ます。日本国内で手紙を書く場合には昔は筆を使って書いていましたから習字の素養も重要であったと思われますが最近はパソコンを使って書くこともで...

送付状の代理の書き方

送付状を代理で送らなければならない場合が発生することは良くあることではないでしょうか。   1.代理でファックス送付状を送るケース 2.メー...

書面決議による取締役会議事録の書き方について

  株式会社において 取締役会で行われる会議と決定は会社の運営方針を決定する最高機関となります。法律でも最低3ヶ月に一度は開催することが義務付けられて...

スポンサーリンク