実習レポートの書き方の例

pixta_tegami_01

実習レポートと一口に言っても、そのジャンルは幅広くあり、ジャンルごとに書き方の例も変わってくる場合が多いというのが実態ではないでしょうか。

 

  1. 1.当該実習の種類について
  2. 2.医療や看護系の実習レポートについて
  3. 3.技術系の実習について
  4. 4.実習レポートの書き方について

 


当該実習の種類について

pixta_tegami_02

実習レポートと一口に言っても、そのジャンルは幅広くあり、ジャンルごとに書き方の例も変わってくる場合が多いというのが実態ではないでしょうか。但し、通常、座学だけで事足りるような場合が多いと想定される文系学部よりは、どちらかと言えば、医療や運輸、更には製造技術などを、フィールドで学ぶことが多い理系の学生、

 

あるいは理系の研究者などが、書く機会が多いのではないかと想定されます。但し、文系の方も、実習が全く無いかと言えばそうでは無く、一見、理系とも目される地理学などは、しっかりした文系の学部として位置づけられていますので、絶対的に必要だといえるのではないでしょうか。更に特定の人物について深く掘り下げて考える場合は、

 

どうしても当該人物が生きた地を訪ね、関連する場所を巡っての取材が必要になってくることから、絶対的に実習レポートは必要になってくるのではないでしょうか。また、その他に芸術系の学部の学生が書かなければならないといったことがあるかも知れませんが、この場合は、極めて例外だと言ってもよいでしょう。芸術系学部の場合、

 

その問われている部分は、理路整然とした美しい理論などではありません。一にも二にもセンスです。多くの人に感動を与える作品、センスよくまとまった美しい作品などが喜ばれるといったことを考えると、芸術系学部でレポートが必要な方というのは、生徒ではなくむしろ教授側の方ではないでしょうか。例外としては、博物館展示概論などがあげられて程度でしょう。

 


医療や看護系の実習レポートについて

pixta_tegami_03

実習レポートについて最も多く書かなければならないというのが、この医療系や看護系の学部ということになるでしょう。特に医療系の場合は、大学に六年間通い詰め、大学が終わったとしても、研修医として地方の総合病院に出向くなどしなければ、絶対に一人前の医者になれないといったかなりの資金を要する学部となっています。

 

この医療系の場合は、製薬メーカーなどがバックに控えていることもあり、製薬メーカーの方々も実習レポートを書き上げて、医者の先生方を集めてプレゼンする場面が多いとも聞きます。新薬の開発と販売は、製薬メーカーにとっての命と言えるでしょう。この新薬が完成した暁には、取引のある先生方に知らせて販売しなければならないのですが、

 

そういった場合は、一同に料亭などで会合を開くのですが、飲食の前に、新薬のプレゼンをパワーポイントなどで行う場合が多いのが現状です。料亭や割烹に何故かプロジェクターやスクリーンがあるのは、このためです。決して偶然あったということではありません。新薬開発のプレゼンの後には、

 

通常は、招待した医者の方々は無料の懇親会を開催するのですが、現在、この過剰接待が業界内で重要な問題となっており、そのため、この懇親会も、昼食を伴った会合に変化しているとのことです。これによって料亭や割烹は、ものすごいダメージだそうですが、社会モラルなどを考えると、現行の業界一律のこの規制は、社会風紀を改める方向に一役買ったのではないかと思われます。

 


技術系の実習について

pixta_tegami_01

技術系の学部、いわゆる工学部や建築学部、農学部などでも実習レポートは必須となって来るのではないでしょうか。特に必要なのは、人の口に入る農学部でしょう。一頃、バイオテクノロジーといった言葉が盛んに言われたことがあり、その頃が農学部花形時代だったのでしょう。今では、遺伝子組み換え作物など、様々な問題を抱えている農業ですが、
 

実の所、大学入試に関して言えば、それ程人気のある学部でありません。これは多分、イメージからくるのではないでしょうか。雨の日も風の日も田植えや草取りなどが必要で、泥で足は真っ黒に染まってしまうというイメージが頭を過ってしまう以上、農学部に来る学生は少なくなるといった感じでしょう。

 

ここに来る学生で、第一志望だったというのは少ないというのが現状でしょう。このイメージを覆すには、一筋縄ではいきませんが、重要な学部である以上、無くす訳にはいきません。農業の実習と言えば、草と泥とミミズとカエル、それに芋虫などのイメージがありますが、研究室でのアレロパシーなどの実習も多い訳で、一口にフィールドでの田植えだけとは限りません。

 

工学部の実習については、機械製造業であるならば、油まみれになることは確実で、それが嫌で、工学部に来たのに、就職はケーキ屋といったチグハグな学生も中には見受けられます。工学部の場合は、危険なガスや機械などを扱うことが多いため、教員の実習に対しては本気です。企業側も国際競争がかかっている以上、本気になって勉強してきた人を採用する事例が多いらしいです。

 


実習レポートの書き方について

pixta_tegami_01

実習レポートについては、その書き方ですが、例としては、インターネットを見てみるのが一番早いと思われます。しかし、そのネットでの掲載事例は、あくまで例としてとらえて、書式を真似するのならば、大いに結構なのですが、内容まで真似すれば、一発でバレてしまいますので、注意が必要です。書き方の例ですが、まず最初にタイトルがきます。
 

その後に、自身の名前、そして、学生ならば教授の名前を書かなければなりません。その次の本編ですが、最初に実験や実習を行うに至った経緯と目的を概要といった形で示します。そして、その実験や実習の方法を記します。この方法については、誰もが納得できる、分かり易い方法で実験や実習を行わなければなりません。

 

自己都合の方法だけで実験や実習を終わらせて仮に実習レポートが出来上がったとしても、そのレポートは、実際には理解者が少なく、誰にも見向きもされないことに成りかねないからです。続いて、実習の結果がその次にきます。この結果ですが、最終的に分からなかったなどとは絶対に書いてはいけません。

 

そもそも何故実習をするかと言えば、自身の信じた仮説が正しいことを証明するためであって、新たなことを発見するためではないのです。発明や発見は実は副次的な部分が大半であり、名だたる発明家ですらも、始めから発明しようと考えてたわけではないからです。最後に経過が来ます。実は、結果も大切なのですが、この経過報告が一番大切であり、ここの出来方次第で、実習レポートの出来不出来が決まってきます。

 

相殺通知書の書き方

  1.相殺通知書とは 2.企業と企業の取引関係の場合 3.個人と金融機関との取引の場合 4.相殺通知書の書き方   ...

パスポートの所持人記入欄の書き方

パスポートの所持人記入欄に住所と名前を記入するかしないかは任意となっており、パスポートを所持している本人の自由となっています。パスポートは何かの申し込みをする際や身分を証明...

担当業務内容の書き方

企業などでは、自分がどういった業務を担当しているかを話をする機会があります。また、新規の取引先と商談する際にも、自分がどういった分野を担当しているかを話したりします。それを...

出産祝の書き方

出産祝というのは、赤ちゃんが無事に生まれたことを祝って、品物や現金を贈ることを意味しています。出産祝として品物を贈る場合には、おもちゃやベビー服やベビーベッド、ベビー用の食...

「~の折」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や手紙など、書面で相手と連絡をとるときには、日常会話ではあまり使わないような語句や言い回しをすることがあります。   会話というのは相手の相槌など...

特別微収のしおりの書き方

サラリーマンであれば特別微収という言葉を聞いたことがある人は少なくないでしょう。この特別微収というのは住民税に関する特別な対応のことを言います。一般に住民税というものは収入...

お客様へのお礼状の書き方(例文)

  1.ビジネスでもお礼状を書く機会は多い 2.時代はネットでも手書きは大切 3.文例をストックしましょう 4.お礼の文章を書くポイントを...

幼稚園PTA新聞・卒園祝辞:園長あいさつの書き方

  1.幼稚園PTA新聞にも卒園祝辞が載ります 2.園長の卒園祝辞 3.保護者代表のあいさつ 4.PTA会長のあいさつ &nbs...

車検OCR軽専用第2号様式書き方

軽自動車の継続検査で必要になる書類の一つにOCRシートの「軽専用第2号様式」という書類があります。この書類の書き方・例文は車検場の事務室内に記入例が設置されている場合がほと...

旅行反省会手紙の書き方

旅行反省会手紙の書き方についてですが、これは主に大勢で行く旅行を企画した幹事や数名でも一緒に旅行を行った人に対して送る手紙です。反省会とは名前がついていますが、反省すべき点...

スポンサーリンク