文章で主張を明確に提示する方法とは何か

 

  1. 1.自分が何を感じているのか
  2. 2.しかし、文章には言葉とは異なるメリットも存在します。
  3. 3.どんなによい主張であっても

 

情報社会となり、ネットワークが各会社、家庭にまで浸透している今、私たち個人が情報を発信するのは、一昔前と比べてだいぶ容易になったと感じます。

 


自分が何を感じているのか

自分はどうしたいのかなどの自分の主張はネットを通じて日本をはじめとする世界の国々の人と共有することができるし、逆に誰がどう思っているのか、他の人の意見を観る事ができるようになっています。

 

そんな時代であるからこそ、コミュニケーションのツールである文章力を、もっと身につけるべきであると感じます。顔と顔を会わせたコミュニケーションのメリットとしては、顔と顔をみながら話しあうことができるので、表情を汲み取ることができます。

 

冗談で言っていることはそうとらえることができるし、真剣に悩んでいることであればそれを雰囲気からも共有することができます。しかし、文章ではそれができません。

 

なぜならば、お互いに会っている環境であれば表情やしぐさを感じることができるものの、文章ではあくまで書き手の記載した文章しかみることが読み手にはできないため、どのような感情を込めて、どのような雰囲気で記載したものなのかを感じ取る事は出来ないからです。

 


しかし、文章には言葉とは異なるメリットも存在します。

例えば、文章では思っていてもなかなか言いずらかった話や、自分の宗教などが関与する信仰、また、一度にたくさんの人に対してリアルタイムで言葉を綴ることが可能になることも大きな魅力のひとつです。

 

また、世界各国の人と会うことはできなくてもメールはSNSなどのコミュニケーションツールを利用してコミュニケーションをはかることが可能となることも最大のメリットと言えるでしょう。

 

そんな文章ですが、顔も知らない誰かとコミュニケーションをとれるからこそ、受け手側に誤解を招くような文章の書き方は望ましくありません。また、今後益々ネットワークが普及していく中で文章を書くということは益々必須となります。

 

そんな中で、失敗しない相手への思いの伝え方をご紹介したいと思います。まず、文章を書く上で大切なのは、何を伝えたいのかということを自分の中で明白にすることです。

 


どんなによい主張であっても

どんなにオーディエンスに支持される内容であったとしても、結局最終的に何を訴えたかったのかということが理解されなければ意味はありません。

 

また、自分の中で核をしっかりととらえ、そこにいきつくまでのフェーズの文章に整合性がなければ説得力もありませんし、何よりも読みづらくなってしまうのです。言いたいことが2つ以上ある場合は段落を分けるなど工夫し、大切なのはその文章の中で何を伝えたいのかということをしっかりと見極めることです。

 

他の文章の情報を知りたい方は、こちらもご覧ください。
タイトル:文章で伝えることは言葉より難しい
タイトル:魅力溢れる文章を書くためのコツとは

博士学位論文の書き方

大学生の皆さんは博士学位論文を控えて、どのように論文を書くのか手も足も出ないかも知れません。そのようなことにならないために、博士学位論文の書き方を見て行きましょう。 ...

色々な目的に合わせた書き方

文章の書き方について考えてみると、起承転結が、しっかりしていると、きちんと文章が締まるようです。なかなか書き慣れていないと、急に書こうとしても、語彙も不足しているため書けないことも...

純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求書の書き方

株式会社や有限会社といった法人を設立していない個人事業主であっても、税制面で優遇されるために活用される青色申告。そのいっぽうで白色申告よりも詳細に申告しなければならず、...

修理依頼書の書き方

電化製品などを購入すると電化製品ゆえに壊れてしまうことがあります。そんなときには修理依頼書を書くことになります。意外にも書く機会のある修理依頼書の書き方を今回ご紹介します。...

3月の挨拶(結び・文末)の例文と結びの挨拶と書き方

3月の挨拶で具体的に結びをどんな風にしめくくるか、文末の書き方を例文を紹介して行きます。手紙やメールですので実際に顔を見て話す時と違い文字だけで相手への気配りをしなければなりません...

文章の書き方について

タイトルにもあるように、文章の書き方とは、どのようにすればよいのでしょうか、一般的に、文章は相手にわかりやすく伝えるということが重要になっていきます。さらに、自分で感じ取ったことを...

「ご高覧」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や普段あまり会うことのない目上の人に手紙を送るときなど、言葉遣いで迷う人は少なくありません。普段使い慣れていない単語はきちんと意味を理解して、文章の中でどのような使い方...

案内文の書き方

案内文はさまざまな用途で使うことがあります。ビジネス上の案内文でしたら祝賀会や展示会、年末年始や夏季の休業案内、移転案内等、取引先やお客様に向けてさまざまな案内状を作成...

結納家族書の書き方

家族書とは結婚するそれぞれの家族構成を書いたもので結納品とともに交わすものです。昔は親族全員が結婚に賛成しているという証として交わしたものでした。結納は口約束だけの結婚の約...

式辞用紙の書き方

式辞や祝辞は入学式や卒業式で送られる挨拶ですが、この挨拶は前もって式辞用紙なるものにしたため、その内容を読み上げることになっています。式辞や祝辞は、偉い人がやるもので自分には関...

スポンサーリンク