文章の書き方の基本は、句読点を正確に打つことと文章を短くまとめるということです。

21世紀になってから急速にインターネットを初めとする情報化が進んでおり、昔のように紙に文章を書くという機会が減っていると言われています。

 

デジタル化によって確かに紙などに文章を書くことはなくなっているかもしれませんが、パソコンやスマホなどでもブログを書いたり、ツイートしたり、文章を書くシーンは増えていると言えるのです。

 

紙に書く場合でもデジタル機器を利用して書く場合でも

文章の書き方の基本は同じです。書き方の基本は相手にこちらの考えを正しく伝えるということです。この点だけをしっかり抑えておけば、昔ながらの手紙だろうと、パソコンのブログだろうと、スマホでのやり取りだろうと、ちゃんと自分の考えを伝えることができるのです。

 

自分の考えを相手に正確に伝えることは簡単そうですが、実は非常に難しいことでもあります。こちらの考え方を伝えたつもりでも、正確に伝わらないで誤解を生み、人間関係がギクシャクしてしまう経験は誰にもあることです。

 

そのようなことが起こらないように、書き方の基本を抑えておくことが必要です。日本語には尊敬語や謙譲語、男言葉に女言葉など複雑な使用法が色々あります。しかし基本的に抑えておきたいのは、句読点の打ち方と文章のまとめ方という2つの点についてなのです。

 

句読点の打ち方が間違うと非常に読みにくい文章になってしまいます。句読点の句点というのは、文章の終わりに打つものです。句点を打つことで文章の終わりを示すことができるのです。句点を打たないでダラダラと文章を続けると、文章の意味が全く伝わりにくくなってしまいます。

 

文章を書く時に心がけるのは

なるべく短い文章にするということです。句点というのは文章を読みやすくするために、分の途中に打つものです。句点の打ち方を間違うと、全く違う文章になってしまうこともあります。

 

また句点を打たずに文章を書き連ねると

何を言いたい文章なのかわかりづらくなってしまいます。これは手紙はもちろんですが、ブログやツイートでも同じことです。的確な句点を打つことで、文章の言わんとする意味が伝わりやすくなるのです。

 

また句点が多すぎるのも読みにくくなります。理想的なのは文節ごとに句点を打つということです。文節というのは、文章の1つの固まりの部分です。

 

もう一つの知っておきたい基本は、文章のまとめ方です。そのためには文章を短めにすることが大事です。そしてその短い文章の中に言いたいことを1つだけ入れるのです。わかりにくい文章というのは、1つの文章の中に2つも3つも言いたいことを入れてしまうのです。

 

とにかく自分の考えを正確に伝えるには句読点をきちんと打つことと、文章を短めにして言いたいことを1つだけ込めるという点に注意することです。この2つを守れば、誰にでもわかりやすい文章を書くことができます。

弔電・お悔やみ電報(祖父・祖母・義祖父・義祖母)の例文と書き方

訃報は突然伝わってくることが多いため、こちらの都合でやむをえず出席をできない場合があります。祖父母が亡くなった時や、義祖父母が亡くなった時は、遠方で生活をしているとお通夜や葬儀に出...

確認・念押しの言葉の例文と書き方

ビジネスの重要案件などを取引先と一緒になって進める際、仕事を進める段階で一定の区切りごとにきちんと確認を行いながら進行していかねばなりません。   取引先を訪...

土地付き建物の売買契約書の書き方

土地付き建物の売買契約書の書き方では、まず標題に「土地付き建物の売買契約書」と記載して、契約の内容が把握できるようにします。標題の左側には収入印紙を貼るようになるので、間隔...

「賜る」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や目上の人への手紙などを書くときには、日常会話では使用しないような語句や文章を使うことも珍しくありません。そのため、間違った環境下でうろ覚えの単語を使用したり、使い方を...

ひらがなの書き方を子供に教える

保護者にとっての子供の教育上の悩みの1つにひらがなの書き方があります。いつ・どのように教えたらスラスラとキレイな文字として書けるようになるのか・書き順やどの文字から教えるべきかなど...

【7月】手紙の書き方

季節の挨拶状や手紙などには正しい書き方というものがあるということです。その正しい方法をしっかりと理解しておくことで、相手へ伝えたいことを書くことができるようになります。その...

婚姻届の書き方

婚姻届の書き方として挙げられることとしては、夫と妻になるそれぞれの氏名を、記入の段階ではまだ旧姓にしておくことが大切だと言えます。早くパートナーと同じ苗字になりたいという意...

興味を持たれる文章の書き方のコツとは

昨今のネットの普及に伴い、SNSやブログなど、誰かとコミュニケーションを取ったり自分が情報を発信する場所が増加しました。そのため、一昔前と比較して私たちが日常生活の中で文章を書く機...

手紙の書き方のポイント

ハガキやラブレターなども厳密に言うと手紙となっており、封書に入れなければならないなどといったルールが無いということを記憶しておいてください。   ...

提案書の書き方

  1.提案書とは 2.提案書の書き方 3.提案書を作成するにあたって   提案書とは 営業を進めるにあた...

スポンサーリンク