調査記録の書き方

pixta_tegami_01

調査記録とは何らかの実験、何らかの業務内容、何らかの実質現状などを調査した後に、第三者に調査報告という形で提出する書類のことを指します。

 

  1. 1.分かりやすく要点をまとめて書く
  2. 2.基本的には横書きで書きます
  3. 3.感想や予想などを書いても構いません
  4. 4.仕事以外でも書くことがありえます

 


分かりやすく要点をまとめて書く

pixta_tegami_02

調査記録とは何らかの実験、何らかの業務内容、何らかの実質現状などを調査した後に、第三者に調査報告という形で提出する書類のことを指します。提出用のみならず、あとからどのような調査を行いどのような点が気になったのかなどを自身で見返すための調査記録表なども存在していることから、調査記録はなるべく簡潔に分かりやすく、

 

そして要点をまとめて書き出していくのが望ましい書き方であるとされています。調査記録用として利用できる市販の記録簿が広く販売していますし、インターネット上からフリーでダウンロードしてそのまま書類として活用できるテンプレート形式の報告書などが多々存在しているため、

 

記録する内容によって購入するものやダウンロードするものを変えて、書式に沿って記入していけばかなり分かりやすい調査記録が書き上げられることから、既存の書類やデータを使いさえすれば容易に調査記録は作成できると捉えておいていいでしょう。どのような調査を誰に向けて記録するのか、

 

記録の中身に誤字脱字や数値の記入ミスが無いかだけ入念にチェックしておけば、非常に完成度が高い記録簿などが完成するとも認識しておいて構いません。大学のレポートなどで調査記録を作る必要に迫られ手順が分からず困っているという方がいらっしゃる場合でも、

 

テンプレートなどをダウンロードして参考にするだけで要点を十分にまとめ上げ要約までの文章に整合性がとれているレポートを難なく書けると言えるため、過度なプレッシャーを負うことはないと頭に入れておいてください。

 


基本的には横書きで書きます

pixta_tegami_03

調査記録を提出用書類として書く場合や、後々自身が見返して確認するための書類として作成する際の具体的な書き方としては、調査内容における出来事や実態などを正確に書き留めておくことが何より重要です。自分の経験、心情などを含めて記録をとっていくことも大切ですが、事実を事実のまま記載することが何よりも求められているといった意識をまず持っておきましょう。

 

その上で文章を記入していくのですが、まずタイトルである何に対する調査の記録などを書き出しその下に記録をまとめた日付、提出用であれば自身の氏名と所属団体や所属部署などを書いていきます。その後箇条書きで調査内容と調査結果におけるデータを記載していくことが好ましいと言えますが、

 

項目や記録内容は調査すべき対象によって変化していくため、一概にこの項目を書き加えるべきだとは言えません。最初に書いたタイトルに沿うような形で、そして記録したい内容に合わせて上から羅列させていく調査項目を定めるのがベストだといったイメージを持っておいてください。

 

提出用の調査記録を書面にする場合、記録内容に間違いがないという証明と責任の所在を明確にするため、氏名の横に判子を押す必要が生じることもあります。また調査記録の提出者である自身のみならず、提出を受け書類に目を通した上司などの確認印が必要になることすらありえるため、上司が指名と捺印を行えるスペースや記入欄などを予め用意しておくことが望ましいとも言えるでしょう。

 


感想や予想などを書いても構いません

pixta_tegami_01

そもそも記録文とは、自分が実際に体験した事実を正確に記述するものであるといった定義があります。上司など第三者に提出する調査記録は分かりやすさと事実性を重視する必要があると言えますが、必ずしも事実のみを書かなければいけないといったルールはなく、実際に起きたことやしたこと、

 

その結果などを自身の主観で書いても問題になることは少ないと言えます。特に提出用ではなく自身で見返すための確認用調査記録の書類は、大まかな感想や予想などを書いてしまっても構わないのです。その際に重要なのが、事実と自分の感じたことや考えたこととをはっきり区別するような項目作り、文体で書類を作成するといった作り方であると言えます。

 

まず事実として内容を記載する欄や項目を作り、その下に主観が含まれている感想などを記載するといった形になります。自分の意見と他人の意見との区別をくっきり付けたいといった場合にも同じような書き方になるため記憶しておくべきだと言えるでしょう。そして自身で見返すために作成する調査記録であっても、

 

小見出しなどをつけて極力読みやすくする努力や、誰が読んでも同じ意味にとれるような明瞭な文体にするなどの努力を怠らないように心掛けてください。たとえ自分が書いた調査記録をまとめたファイルだとしても、数年後に見返した際そのときの心情を忘れており主観交じりの感想や観測の内容が分かりづらく感じてしまうといった事態の発生を避けるためにとても大事だと言えるためです。

 


仕事以外でも書くことがありえます

pixta_tegami_01

今まで調査記録を一度も書いたことがないといった方に覚えておいてほしいのが、仕事や大学のレポートなど以外でも、以外に一般生活の中で調査記録を作成する機会に恵まれるケースは少なくないといった点です。調査記録の種類として生活記録や旅行記録、見学記録などが存在しており、

 

業務上で調査記録をつける必要が無い方でも地域かたお金を助成してもらう形で参加した旅行に関するレポートの提出を行わなければいけない機会などが発生する可能性があります。そのような理由からたとえ専業主婦の方でも調査記録の書き方は知識として蓄えておいたほうが無難であり、いざというとき役立つということも合わせて記憶しておいてください。

 

PTAに参加している子持ちの女性の中にも、小中学校の運動会の記録表を調査形式で書き上げなければいけない場面に遭遇したといった方はいらっしゃいます。最近ではウェブ上で閲覧できる調査記録の書き方指南のホームページや、サンプルが無料で見られるようになっているホームページなども多々実在しているため、必要とあらばウェブサイトを参考材料にして今まで携わったことの無い分野の文章製作を乗り切ってしまうことを推奨します。

 

一度コツを覚えてしまえば提出用であっても自身で保存する個人用であっても作成自体は楽に済ませられるといった類いの書類だと言えることから、堅苦しく考えすぎず事実と主観を分けることだけ重視して、ある程度気軽に文章を書き出してみることも合わせてお勧めします。

 

離婚届の書き方と見本

愛し合って夫婦となっても、時と共に、もしくは一緒に暮らしていると互いの価値観が合わなかったり、不倫や浮気によって不信感が生まれたり、嫌気が差したり、他にも夫婦の数ほど事情が...

香典袋の書き方

  1.宗教や宗派によって変わる香典袋の種類 2.香典袋を書くときの注意 3.香典の熨斗袋の表書き 4.香典袋の中袋の書き方 5.お札...

意外と知らない人がいるレポートの書き方

大学に進学し、授業を受けていきますとレポートを書かなければならない授業がたくさんあり、それまでレポートを書いたことがない人にとってはどのように書いていけば良いのか書き方がわからず、...

わび状の書き方と例文:縦書編

おわびの手紙やわび状というのは、過ちをおかしたときや相手に迷惑をかけてしまったり、損失を与えてしまったときなどに謝罪の言葉や申し訳ない、という気持ちを書いて送る手紙のことで...

小学校の書き方教育は授業の行い方が大切

小学校教育においては書き方の授業があります。低学年のうちは硬筆を使ってひらがな、カタカナ、簡単な漢字の正しい書き方を学ぶことができます。中学年になるとこれが毛筆に代わり、毛筆でのそ...

ビジネスで使える!のし袋の書き方

  1.のし袋の種類 2.のし袋の選び方 3.のし袋の表書きの書き方 4.のし袋の裏面や中袋の書き方 5.のし袋に入れるお金 6....

町内会の班長のための現金出納帳の書き方

  1.町内会の現金出納帳の引継ぎについて 2.町内会費徴収の注意点 3.買い物など出金の記入例 4.入金の場合の記入例 5.会計報告...

葬式のお花代が現金の場合ののし書き方

葬儀に参列する場合、すぐに香典にことは頭に浮かびますが、「お花代」を耳にすることもあるでしょう。「香典」と「お花代」は仏式において別のものです。香典は線香や抹香のように、死...

家計簿の書き方について

家計簿とは家計を書いておくための帳簿のことであり、家計を記録する行為そのものを指す場合もあります。家計簿の基本は、通常の帳簿と一緒で、日々の収入と支出の数字を書くことにより...

行政書士の古物商許可申請書の書き方

古物商許可申請書はその名の通り、古物をつかった商いをする者が古物営業法に基づく許可を申請するために使用する書類です。   1.古物商許可申請書と...

スポンサーリンク