車の軌跡図の書き方

pixta_tegami_01

軌跡図をきちんと書くことによって内輪差を把握することができ、事故を未然に防止することができます。

 

  1. 1.軌跡図を書いて内輪差を把握
  2. 2.正確に書くことがポイント
  3. 3.詳しい旋回軌跡が大事
  4. 4.行政書士の利用がお勧め

 


軌跡図を書いて内輪差を把握

pixta_tegami_02

走行ルートを軌跡図を使って書くことができますので直線と円弧を使用する書き方で簡単に走行軌跡図を作成することができます。トラックや小型、普通、特殊車両など様々な形に対応したソフトがあります。また、軌跡図の種類としてはS字走行、

 

切り返し走行、Uターン等の走行を書くことができます。CADのフリーデータをダウンロードできるため、無料で軌跡図を作成することができます。書き方としてはまず車両データを用意して後輪の車軸あたりに水平線を引きます。次に車両の前方を中心とした最少回転半径の円を記します。水平線と円の交点を中心に15℃ずつ回転して複写していきます。

 

そうすることによって車の軌跡図を作成することができます。精度はそれほど高くないですが初心者が行っても簡単に作成することができるため、計画時の検討用として使用するのが一般的です。一般的な後輪軸は固定されているため回転の中心軸上を後輪軸に置くと仮定しています。

 

最小回転半径の円を打つ位置は回転時の最外側の端となりそうなところに取ります。これを行うことによってこの最小回転半径の円に沿って移動するように見せることができます。後輪軸状と水平線の交点が車両の回転中心に近似していることがポイントですので離れている場合は修正する必要があります。軌跡図も少しおかしな状態になるためすぐに気付くと思います。

 


正確に書くことがポイント

pixta_tegami_03

軌跡図は検討用としての使用が多く、現実にはタイヤの滑りや前左右輪の舵角の差を無視しているため、どうしても誤差が生じてしまいます。精度はそれほど高くないため注意することが必要です。車の内輪差はホイールベースが長くなるほど大きくなるため、内輪差を安全側で確保したいと考えている場合には後輪軸を後ろにずらして作図することがお勧めです。

 

このような軌跡図は車の販売を行う際にどのような外観か、内輪差はどのくらいを予想できるかを示すことができます。それによって購入者が運転している時を想像しやすくしています。建築設計の際の車両限界の確認にも使用することができます。通過できる道路幅も知ることができるため、狭い路地や狭い山道など走ることができる道を事前に予測することができるため、

 

事故を未然に防ぐことができます。道幅を把握できないと実際に狭い道路に直面してUターンするとなれば幅が狭いため何度も切り返しや戻ることができなくなる可能性もあります。また、脱輪などの危険性もあるため余裕を持った運転を心掛けないといけないです。トラックなどの外観図や旋回軌跡図などメーカーでCADデータを提供しているところもあるため切り返し等の技術で参考にすることがお勧めです。

 

物流会社やトラック運転手にはとても重要になるのが内輪差ですので事故のないように車両に必要な幅を十分に知っておく必要があります。無事故無違反で安全に運転することできれば軌跡図も役に立つと思います。

 


詳しい旋回軌跡が大事

pixta_tegami_01

詳しく旋回軌跡を描くことによって、交差点の設計時にも使用することができます。いつも使用している道路の設計にも旋回軌跡など様々な予測を立てて作成しているため事故が起こらないような設計を行っております。ツールは様々な種類があるため、自分の書きやすいと感じたソフトを利用することがお勧めです。操作性に十分な注意を払っているものも多く、

 

ユーザーの趣向に合わせることができるものも多いです。単一の旋回軌跡や連続旋回軌跡を記入できますので単体、複数と使い分けることもできます。旋回角は0度から360度まで書くことができるため、様々な状況を作図することができます。特殊車両通行許可取得を検討している人にも旋回軌跡図を持参する必要があります。車検証の写しや車両の三面図、

 

出発時から目的地までの経路がわかるものなどを持参することで特殊車両通行許可を取得することができます。作図するのは自分ではなく、行書士法人に任せることもできます。自分では作成したことがない人は自信がない人などはプロに頼むことが一番です。車両が右折する際に必要な道路幅や最小回転半径などを記されたものですので許可証などは正確性はもちろん、

 

精度の高い書類を作る必要があります。特殊手続き業務をスピーディーに行ってくれるのが行政書士の方です。二年目以降は過去に使用したデータを使用することができるためかかる時間も短縮することができるため行政書士に任せることがお勧めです。最初から入力する手間が省けます。

 


行政書士の利用がお勧め

pixta_tegami_01

軌跡図の事がわからないという人は行政書士にすべて任せることがお勧めです。特殊車両通行許可を取得するにも費用がかかってしまいます。初心者なら手続きや必要書類を集めるときに時間と労力がかかってしまうためとても大変です。二年目以降の更新料金はかなりリーズナブルなものとなりますので特殊車両が多い人にはとてもおすすめです。

 

特殊車両申請をオンラインで更新手数料を大幅にコストダウンさせることができます。許可がおりない案件はないですが、万が一おりなかったら全額返金してくれるところも安心です。オンライン申請を行うことによってネット上で管理することができるためとても便利になります。自分で行う場合には必要書類をそろえて車両を通行させようとする道路を管理する役所に申請します。

 

役所に提出する場合もありますし、役所に行く時間や手間を省きたいと思っている人はオンライン申請することで24時間いつでも受け付けてくれます。窓口の混雑を緩和することができることから役所もオンライン申請を推奨しています。ネットを利用したオンライン申請の場合は許可証発行までの時間を大幅に短縮させることができます。

 

マイナーな許可で認知もすくないため、知識を得ている人も少ない状況です。そろそろ許可を取らなければいけないと感じているときに行政書士を利用する事で短時間で処理できます。法律上も安全安心に運用することができるため、正確な軌跡図を書いて書類をそろえることがお勧めです。

 

面白く感じる小説の書き方

小説を書きたいけど、いざ原稿を前にすると何を書いて良いのかわからないという人は結構います。趣味として書くもの、作家を目指して書くもの、独自の作品としてホームページやブログに載せて書...

会計報告書の書き方

会計報告の書き方についてここでは例を使いながら見ていきましょう。今は会計報告は大半がエクセルなどを用いて作ることが多いですが、エクセルを使って作れたとしても、何を書けばいい...

サンキューDMの書き方

DMはダイレクトメールの略称です。ダイレクトメールは一般的には広告を宣伝する意味で郵送物として送られてくることが多い言葉です。企業や団体の広告宣伝的な意味合いも強いのですが...

人権作文の例文と書き方

いじめや差別についての人権作文です。 いじめというのは、どのようなことなのか知っていますか。人を無視する、悪口をいったりすることです。ひどいと持ち物を盗まれたり殴られたりします。例...

活動報告書の書き方

活動報告書とは主に現在や過去の活動を報告する為に使用されるものです。企業や学校等、利用している組織は様々でそれによって書き方も変わってくると言うのが実情となっているようです...

小学校の書き方教育は授業の行い方が大切

小学校教育においては書き方の授業があります。低学年のうちは硬筆を使ってひらがな、カタカナ、簡単な漢字の正しい書き方を学ぶことができます。中学年になるとこれが毛筆に代わり、毛筆でのそ...

会社訪問のお礼状の例文とマナーと書き方

大学生も後半になってくると、そろそろ将来の進路について考え始める時期ではないでしょうか。どのような企業でこれから社会人生活を始めるのかということについて自分なりによく考え、そしてそ...

文字、文章の書き方を指導する

日本の学校で文字を教える時、あ行のあの字から入ります。50音の一番初めの音であるので、当たり前の教え方だと誰もが思っています。しかし、西洋の書き方の授業は一寸違うようです。 ...

求人申込書の書き方

企業がハローワークで求人登録を行う場合、求人申込書に記入する必要があります。正確に記載しないと応募者に誤解を招いたり希望する人材に出会える可能性が低くなってしまいますので、...

例 書き方:内容証明

内容証明とは、郵便局に謄本の保管と内容の証明を行ってもらう制度です。わかり易く言うと、郵便局に証人になってもらいます。ただし、郵便局が証人として立証できるのは「何年の何月何...

スポンサーリンク