結婚式への出欠ハガキの書き方

pixta_tegami_01

結婚式の招待状は封書で送られてきて、中に出欠を確認する返信用のハガキが同封されています。出席と欠席のどちらであっても必ず出欠ハガキを返送するようにしましょう。

 

  1. 1.結婚式の出欠ハガキは必ず出そう
  2. 2.結婚式に出席する場合
  3. 3.結婚式に欠席する場合
  4. 4.欠席する場合の理由の書き方

 


結婚式の出欠ハガキは必ず出そう

pixta_tegami_02

結婚式の招待状は封書で送られてきて、中に出欠を確認する返信用のハガキが同封されています。出席と欠席のどちらであっても必ず出欠ハガキを返送するようにしましょう。結婚式の場合、招待状が届く前に新郎や新婦、またはその両親から結婚の報告があったり、結婚式に出席できるかどうかの確認を口頭でしていることが多いです。

 

口頭で出席できないことを伝えている場合には招待状は来ないでしょうが、すでに出席の意向を伝えているとしても、出欠ハガキは返送しなくてはいけません。出欠ハガキを返信する期日が書かれているでしょうが、長々と引き伸ばさずなるべく早く返信するようにしましょう。

 

招待状が届いてから1週間以内に返信した方がよいでしょう。しかし事前に結婚の報告や結婚式に出席できるかの確認もなく、いきなり招待状が送られてくるケースもあります。久しく会っていない学生時代の友人など、最近はそれほど親しいお付き合いをしていなかったのに、いきなり結婚式の招待状が送られてきてびっくりする場合があるようです。

 

出席できるのであればよいのですが、都合が悪く出席できないこともあるでしょう。その場合は、出欠ハガキで欠席の連絡をするよりも、まずは電話をしてお祝いの気持ちを伝え、残念ながら出席できないということを伝えましょう。先に電話で連絡をして、それから出欠ハガキで欠席の連絡をするようにした方がよいです。この場合も電話で連絡をしたので出欠ハガキは送らなくてもよいと思わずに、きちんと返信するようにしましょう。

 


結婚式に出席する場合

pixta_tegami_03

20代から30代にかけては友人や会社の同僚、学生時代の先輩や後輩などから結婚式の招待状をもらう機会が多いでしょう。招待状をもらったときは、すでに結婚することを本人から聞いている場合が多く、出席できることを伝えていることが多いでしょう。それでも招待状の中には出欠ハガキが同封されていますので、すぐに返信するようにしましょう。

 

電話やメールをしたついでに返事をすることもあるでしょうが、それでも出欠ハガキは投函するようにしましょう。出席する場合の出欠ハガキの書き方ですが、「ご出席」と書かれているものの「ご」の字を二重線で消し、出席を丸で囲みます。その隣の「ご欠席」も二重線で消しておきましょう。

 

「ご出席」の「ご」の字の上に「寿」と書いて「ご」を消す方法もあります。また、出席することを伝えるだけでなく、祝福のメッセージも添えるとよいでしょう。余白のところに「ご結婚おめでとうございます。喜んで出席させていただきます」などのように書いておくとよいでしょう。新婦の友人の場合は、「花嫁姿を楽しみにしています」などのメッセージも喜ばれるでしょう。

 

また、宛先面にも書き加えるところがありますので忘れないようにしましょう。宛名のお名前の下には「行」と書かれていますので、二重線で消して横に「様」と書いておきましょう。このことは一般の返信ハガキでも同じことですが、結婚式の出欠ハガキはいろいろと気を付けなくてはいけないことがあるので、宛名に様を付け加えることをつい忘れてしまわないように注意しましょう。

 


結婚式に欠席する場合

pixta_tegami_01

結婚式の招待状をいただいたものの、都合が悪くて出席できないこともあるでしょう。事前に結婚式をおこなうことを聞かされていたら、その時に出席できないことをお伝えすることができるでしょうが、中には突然招待状が送られてくるケースもあります。事前に出席できないということを伝えていたら招待状は送られてこないでしょうが、

 

突然招待状が送られてきた場合は、その日にどうしても都合がつかず出席できないということもあるでしょう。この場合は、まず招待状を送ってくれた相手に連絡を取り、結婚式に出席できないことを伝えましょう。この時に、まずは結婚が決まったことを祝福してお祝いの言葉を述べ、それから結婚式には都合がつかずどうしても行くことができないということを伝えましょう。

 

いきなりハガキで欠席の連絡をするよりも、先に電話で連絡をしておくことが大切です。せっかくご招待いただいたのに、残念ながら行くことができないという気持ちを伝えるようにしましょう。電話で欠席することを伝えたとしても、出欠ハガキは投函しておかなくてはいけません。欠席する場合の書き方は、

 

「ご出席」を二重線で消し、「ご欠席」の「ご」の字も二重線で消します。そして欠席を丸で囲みます。余白のところにお祝いの言葉と欠席のお詫びを書いておくとよいでしょう。「ご結婚おめでとうございます。お招きいただきありがとうございます。あいにく当日はどうしても都合がつかず欠席させていただきます。お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます」などのようなメッセージを書いておくとよいでしょう。

 


欠席する場合の理由の書き方

pixta_tegami_01

結婚式のご招待をいただいても、当日は予定が入っていたり体調が悪かったりして出席できない場合があるでしょう。せっかく招待していただいたのですからできるだけ都合をつけて出席する方がよいのですが、都合がつかないこともあります。結婚式のシーズンであれば、当日は既に他の結婚式に招待されていて、

 

そちらに先に出席の返事をしているということもあるでしょう。または結婚式の頃は長期の出張が予定に入っているという方もいらっしゃるかもしれません。妊娠中の女性なら、結婚式の頃は出産予定日が近く、出席できないこともあるでしょうし、出産して間もない人は、赤ちゃんを連れていくわけにもいかないということで、

 

親しい友人の結婚式でもやむをえず欠席することがあるでしょう。出欠ハガキで欠席の連絡をするときは、「あいにく〇〇の予定があるため欠席させていただきます」など理由を書くこともできますが、病気や怪我、身内の不幸などは書かないのがマナーとなっています。この場合は詳しく書かずに「あいにく都合がつかず欠席させていただきます」「やむをえない事情により欠席させていただきます」

 

などのように欠席理由をぼかしておくのがよいでしょう。またせっかく招待していただいたのに欠席をする場合、当日は祝電を打って祝福の気持ちを伝えるのもよいでしょう。本当は出席してお祝いしたかったという気持ちが新郎新婦に伝わるでしょう。普段電報をもらう機会は少ないので、祝電をもらったら新郎新婦も喜んでくれるでしょう。

 

内示書の書き方

内示書の書き方がわからない人のための書き方について例文を交えて見ていきますが、そもそも内示書は発注書やその他の文書と何が違っているのでしょうか。発注書の前に内示書が出される...

ビジネスアポイントに関する手紙の書き方

取引先や顧客など、ビジネスにおいて人に会う約束を取り付けることをアポイントメントを取ると言いますが、初めは手紙やメールなどの書面で伝えるのが一般的です。また初めて連絡する方...

お中元のお礼状(義父母・親戚・知人)の例文とマナーと書き方

日常生活をしていくうえで、人との付き合いは欠かせないことです。そして人との付き合いには大切なことがたくさんあります。小さい子どものころから身に付けておかなければならないことも多々あ...

大学教員応募の書き方

  1.就職活動で大事なポイント 2.考えられることは全て行っておくべき 3.オリジナリティを重視した応募書類 4.心を動かす応募書類の書...

予告を入れることで内容が入りやすくなる

映画やテレビドラマ、バラエティなどをみるとき、よく目にするコマーシャルですが、実は文章を書くときの書き方も、このコマーシャルを上手に利用することで劇的に読み手にとって入りやすい文章...

インターネット注文の注文書の書き方

最近、インターネットの普及によって、ものを買うときの購入方法まで変化が表れてきています。目当ての商品を探すにしても、画面上で見ることができ、たいていの物がそれで、済んでしまうように...

高校入試の作文小論文の書き方

高校入試でも作文や小論文など記述力を必要とする問題が出題されるようになりました。どちらも論題や議題に対して自分の意見を持ち、筋道を立てて説明します。問題の意図を正確に理解し...

伺い書の書き方

伺い書とは、公の機関つまり官庁などで、上級機関や上層部に対しこれで良いのかお伺いを立てたり、指示をもらったりするための文書です。仕事を行う上で大切な書類の一つであり、民間企...

新1年生の子供にひらがなの書き方を教える!

我が家の娘もいよいよ来年から小学校へ入学します!新一年生になります。小学生になる前に現在通っている保育所でもひらがなの書き方ドリルを行っているようです。自宅に帰ってからもひらがな、...

読書感想文のおすすめの書き方

読書感想文の書き方について説明します。まず初めに、どうしてこの本を読もうと思ったのかを書きます。この本のどういう点に惹かれたのかを書きます。   ここは、第一...

スポンサーリンク