英文履歴書の書き方

pixta_tegami_01

英文で履歴書を書く時には大体3つの形式があります。それはクロノロジカル・レジメ、ファンクショナル・レジメ、コンビネーション・レジメです。クロノロジカル・レジメはこれまでの職歴を新しい順に時系列で記載していくタイプです。

 

  1. 1.英文の履歴書のスタイルは3つ
  2. 2.英文の履歴書は履歴書と職務経歴書の両方の役割がある
  3. 3.レイアウトがかなり重要になる
  4. 4.英文の履歴書とセットのカバーレター

 


英文の履歴書のスタイルは3つ

pixta_tegami_02

英文で履歴書を書く時には大体3つの形式があります。それはクロノロジカル・レジメ、ファンクショナル・レジメ、コンビネーション・レジメです。クロノロジカル・レジメはこれまでの職歴を新しい順に時系列で記載していくタイプです。この書き方であれば採用する側も職歴について把握しやすいのがメリットです。

 

ファンクショナル・レジメは転職回数が多い場合、キャリアにブランクがある場合、キャリア・チェンジする場合にオススメの書き方です。自分のスキルを具体的に書けます。職歴は会社名やポジション、雇用期間だけを書けばOKです。コンビネーション・レジメはクロノロジカル・レジメとファンクショナル・レジメの両方の特徴を持っている書き方です。

 

自分が希望する職種と職歴の要約を最初のほうに書くことでアピールしたいスキルを強調することができ、その後で詳しい職歴を説明できます。これは最近多い英文での履歴書の書き方になります。どれを選べばいいのかは自分のこれまでの職歴にあわせると良いです。一番自分の良いところをアピールできるようなフォーマットを選ぶようにすることで就職できる確率はぐんとアップします。

 

ただし就職したいからと職歴などに嘘をつくのは絶対にやめておきましょう。これは日本の会社に就職する場合も海外の会社に就職する場合でも同じです。特に海外の会社はそういう点には非常に厳しく、面接の時点でバレてしまえば即行で落とされてしまいます。正直でいることが一番です。

 


英文の履歴書は履歴書と職務経歴書の両方の役割がある

pixta_tegami_03

英文の履歴書は実は履歴書だけの機能だけではなく、職務経歴書の機能も備えています。履歴書内に書く事柄は主に6つほどあります。Contact Information、これは氏名や連絡先などのことです。Objectiveは希望する職種、 Professional Summaryは職歴やスキルをまとめたもの、

 

Work Experienceはアルバイトやインターンを含む職歴、Educationは職歴などをあらわします。基本的にはこの順序で書いていくのですが、3つあるフォーマットのどれを選ぶかによって書いていく順は変わります。また書き方にも細かいルールがありますので覚えておくのが良いでしょう。

 

例えば数字はアラビア数字を使う、フォントはTimes New RomanかArialを使い、紙はできれば厚めの上質なものを使うほうが良いです。欧米で一番履歴書にふさわしい紙といわれているのはウォーターマーク入りのコットンファイバーが配合されている厚手のもので、色は白かアイボリーです。

 

しかしもし日本国内で転職活動するために使うのであれば、使い勝手の良いOA用紙か白もしくはクリーム色のOA対応している厚めの上質紙のコピー用紙がオススメです。文章にはIやme、you、they、we、usなどの人称代名詞などは略し、動詞で始めるようにします。またtheやaもしくはan定冠詞、不定冠詞なども省略しましょう。これらのルールを守って書くことでぐんと見やすい履歴書に仕上がります。

 


レイアウトがかなり重要になる

pixta_tegami_01

英文の履歴書は日本で使われるものよりも見た目が非常に重要視されます。ですから、見やすさとデザインはとても大切なポイントになります。見やすいものに仕上げることは他にも応募しているライバルたちに勝つための第一歩となり、仕事ができる人間であるとアピールするのにとても良いチャンスなのです。

 

履歴書を最初に見るのは人事部の人間ではなく、希望職種の管理職の人です。彼らにアピールすることができなければ書類選考にさえ通ることができません。見やすいものを作るためにはキャリアが浅いなら1枚、キャリアを積んでいる人でも2枚にまとめることがコツです。

 

そして欧米の人々の中に入って働くのであれば日本の謙遜という言葉は一時忘れるようにしましょう。履歴書は自分をアピールするものです。自分に自信がないような人は雇ってもらうことができません。そのため、欧米系の会社で履歴書を見るのもその国の人々であるのなら自分の能力に自信を持っているとアピールするのがベストです。

 

しかし会社は欧米系でも書類選考をするのが日本人である場合はこれが逆効果になってしまうこともあります。そのため、事前にその企業について調査しておくことは書類選考のためにも重要な行動の一つです。もし複数の会社の面接を受けるのであれば、日本語用と英語用の2種類の履歴書を用意しておくのも良い方法です。そして自分の能力が募集している仕事内容といかに合っているのかということをアピールする必要があります。

 


英文の履歴書とセットのカバーレター

pixta_tegami_01

カバーレターというのは英文で履歴書を提出する際の表紙のようなもので、このカバーレターを確認して良いと思った人の履歴書を見るというのが一般的です。そのため、カバーレターの重要性はかなりのものだといえます。カバーレターは大体3部で構成します。最初に手紙を書いた理由と応募までの経緯を書きます。

 

次に自分がどれだけ募集されている職種に適しているかということを書きます。最後じゃ自分がどうしたいかやどうするかを書くのですが、この部分で面接を受けさせてくれるように促すのがポイントになります。カバーレターに使う紙はA4の白色かアイボリーの上質紙で、上下左右には約3cm程の余白を残してプリントするようにしましょう。

 

また文字は履歴書と同じフォントを利用するのがいいです。つまりTimes New RomanかArialがオススメです。採用担当の者は履歴書の更新が新しい人からチェックしていきますので、こまめに更新をしておくことがコツです。更新日が新しければ転職する意欲が高いと認識され、早めに採用されるという可能性が高まります。

 

更新する時には新しく取得したスキルなどを加えておくことで採用担当が検索をする時にヒットする確率が高くなります。最後に書く面接を受けさせてほしいというお願いは連絡をいつもらえるのか、どのような連絡方法を希望しているのか、またその連絡先、そしてカバーレターを読んでくれたことに対するお礼の言葉もしっかりと書いておくと良いでしょう。

 

入学祝いの例文とマナーと書き方

子供が入学式から大学進学まで親戚や親しい人に宛てた入学祝いの贈り物を贈ったり、一緒にお祝い状を送ることがあります。これらのお礼状などを書く際には、両親へのお祝いのメッセージ、そして...

香典の礼状の書き方

  1.香典の礼状とは 2.香典の礼状の書き方のきまりと形式 3.香典の礼状の書き方の流れ 4.宗教による表現の違い 5.香典の礼状の...

6月の挨拶(書き出し・文頭)の例文と時候の挨拶と書き方

ビジネスや親しい人へのお手紙、またはメールなどは季節のことも含めて挨拶したいものです。たとえば、6月の挨拶などでは文頭に、初夏の候、皆様ご清祥のこととお喜び申し上げます、という風に...

源泉徴収票・年末調整の書き方

  1.所得税の年末調整とは 2.年末調整対象者とは 3.所得控除に必要な書類の提出を求める 4.源泉徴収簿の用意 5.源泉徴収簿記入...

はがきのお礼の書き方

SNSやメールが普及してきて、手紙やはがきを送る機会も年々少なくなってきました。しかし、やはり手書きのメッセージというものはその人の温もりが伝わるものですし、ずっと手元に残...

契約書の書き方~改ページ~

契約書は、契約の内容を詳細に記載し、問題が生じたときに遡って確認するためにも非常に重要な意味を持ちます。その為、出来るだけ詳細に、考えられる範囲でその内容に関し事細かに記載...

経緯書の書き方と例文

いろいろな物事について、経緯書を作成することがあります。例えば少年野球チームが県大会に進出したような場合、チーム作りの段階からどのようにして力をつけていったかを経緯書を作成...

建築の平面図の書き方

建築の平面図は、建築の図面の中で最も重要なものです。間取はもちろんのこと、建具や階段の位置、建物の構造と設備に関するほとんどの情報が盛り込まれています。  ...

すっきりとまとまった文章のポイントとは

文章を書く際、できるだけすっきりまとめたいと思うが故にうまくかけず、冒頭でつまづいてしまうことがあります。今回は、文章をすっきりまとめて書く書き方をご紹介したいと思います。 ...

昇任・上申書の書き方

  1.部下を昇任させるために作る上申告書 2.上申告書の書き方 冒頭 3.上申告書の書き方 核心部分とまとめ方 4.既成のテンプレートで...

スポンサーリンク