文字の書き方はなぜあるのか

子供が初めて文字を認識するとき、それは何から始まるのでしょうか。数字の子もいるでしょう。カタカナの子もいるでしょう。はたまたアルファベットの子もいるでしょう。しかし、通常日本人は、ひらがなから教え始めると思います。

 

また、それがゆえに子供もひらがなから文字を認識し始めるようです。日本には五十音ありますが、その先頭の「あ」は子供には難しく、「へ」や「し」などが覚えやすいようです。子供が平永を読むことができるようになると、次は書き始めます。その時に、書き方を教えていない状態で文字を書かせるとなかなかユニークな書き方をします。

 

「し」を例にとりますと

通常、上から下に向かって筆を運びますが、何も教えていない子供は、下から上に向かって筆を運ぶのです。そうすると、なんだか「し」のような模様の文字が出来上がってきます。しかし、実際にかかれたものは「し」だと認識できるものの、その書き順が全く正しくないので、「し」と読むことに違和感があるのです。

 

そして、模様のように見えるという点からも、その字が美しさという観点で見たときには不完全なものであると言えます。正しい書き方で書いた「し」は文字としての「し」と認識できます。

 

このような点においても

書き方を正しくすることは重要であると言えます。次に、書き方で重要になるのが、鉛筆の持ち方、左手の添え方の2点ではないでしょうか。正しい持ち方をしないと、変なところに力が入ってしまい、まっすぐの線や、はらいの部分など少し繊細なところがガタガタになってしまいます。

 

また、左手を正しく添えないと

紙がぐちゃぐちゃにずれてしまい、美しく書くことができません。文字とは人の心を表すものであると言われていますが、その通りで、心がささくれ立ったり、イライラしているときに書いた文字は、筆圧が濃かったり、ぐちゃぐちゃとなっていて、あとから読み直すことに苦労するようなものが多いです。

 

翻って、落ち着いた気分の時に書いたものは、一文字一文字を丁寧に書いてあり、適切な筆圧で、読みやすいものとなっています。このように、正しい書き方で書いた文字はその人のひととなりを表すものでもあると同時に、人への読みやすさを提供する者でもあります。

 

メールやLINEばかりが流行っている昨今ですが、手書きの手紙はもらうとうれしいものです。年賀状でも手書きの一言が添えてあると非常にうれしく頬が緩んでしまいますよね。

 

手書きには手書きにしかない暖かさがあります。メールなどだと書き方を意識することはありませんが、手書きで書くときは書き方を意識して、相手の方にその思いが届くように書いてみると、書いた人の好感度も上がることだと思います。

本人との続柄の書き方

  1.続柄の書き方とは 2.住民票を観点とした世帯主との続柄の書き方 3.世帯主と続柄の記入の例 4.戸籍が関係する続柄の書き方とは ...

資料請求メール・資料送付のお礼メールの例文とマナーと書き方

就職活動を行う際に、応募したいと考えている企業先に一番最初に行うことはなんでしょうか。まずは資料請求ですね。各企業へ資料請求メールを送ります。メールの内容は主に資料が欲しい旨やなぜ...

備忘録の書き方

  1.備忘録の必要性 2.備忘録から自分を知る 3.なるべく良い物を使う 4.存在してしまった物と例文   備...

金型図面の書き方

金型とはどういうものかが分からずに設計をしても設計通りに金型が作れるとは限りません。また、金型があまりに複雑になってしまうと制作コストのが高くなりすぎるといったこともありま...

眉の書き方

  1.眉毛の基本的な形の作り方 2.眉毛の黄金比 3.眉メイクの基本とメイクの方法 4.マスカラを利用して自然な色にする &n...

レビューの書き方

  1.見出し 2.メリット・デメリットを伝えるには 3.画像・映像. 4.思い入れ   見出し 飲料...

介護福祉士履歴書の書き方

  1.介護福祉士資格を履歴書に記入する 2.履歴書の違いについて 3.介護福祉士履歴書が他の履歴書と異なる点 4.なぜ介護福祉士の資格を...

文章で伝えることは言葉より難しい

文章を書くこと、文章で思いを伝えることは非常に難しいことです。というのも、お互いの顔と顔を合わせ、お互いの表情をみながら会話をすることができる環境であれば、何か間違った認識をしてい...

保護者宛文書の書き方

保護者宛文書は、とても大切な役割を担っている重要な文書といえます。はじめて作ることになったら、戸惑うことも多いかもしれませんが、書き方には、だいたいの流れがありますので、こ...

求人申込書の書き方:大学

大学を卒業する人の多くは一般企業に就職したり、試験を受けて公務員への道を歩むのが一般的です。稀に企業をしたり進学をする人もいますが、一般的には求人に応じる形で社会人となって...

スポンサーリンク