説得力のある文章構造のノウハウについて

文章の書き方について書いていきます。自分の思っていることが正しく伝わらず、誤解されたりすると、書き手としては非常に残念に思います。そこで、そのようなことがないように、自分の意見を正しく伝える方法を解説します。

 

結論からいえば

自分の主張をまず最初に書いて、そのあとに自分の意見の裏付けを書いていけばいいです。これで読み手は正しく書き手の意見を理解することができます。もう少し具体的に書きましょう。

 

例えば、英語のリスニング力を伸ばすには単語力を伸ばすことが大切だ、という意見をもっているとします。その場合、まずその主張を第一段落の段階で書いてしまうのです。そのあとの段落で、その主張の裏付け、すなわちリスニング力と単語力の関係性を紐解いていけばいいのです。

 

その際、抽象的な議論にならないようにすることが重要です。つまり、具体例や具体的な話を持ってくることで、読み手が専門知識が不要でも感覚的に理解できるように工夫してあげるのです。例を挙げましょう。

 

英語の単語の意味を知らなければ

リスニング力は伸びないということを言いたい場合、次のような例を出すとわかりやすいです。たとえば、「英語を聞き流しても意味がわからなければ、いつまでたっても英語を聞き取ることができません。

 

それは、犬の言葉をずっと聞き流していても、犬の言葉をまるっきり理解することができないことと同様です」。このようにわかりやすい例を提示してあげると、相手の理解を促すことになるので、文章を作成する上で非常に効果的です。

 

また、反対意見も紹介することも大切です。自分の意見ばかりを主張すると、読み手にとって、あまり印象はよくありませんし、説得力があまりないのです。読み手が抱くであろう反対意見をあえて紹介して、その意見を論破する説得力のある文章を展開することが重要です。

 

例を挙げましょう。

たとえば、先程の英語のリスニング力を向上させるには単語力を身につけることが重要だという意見を持ってるとします。その場合は次のような反対意見と自分の意見を言うと説得力があります。

 

すなわち、「赤ん坊は言葉を聞き流すだけで、言葉を理解できるようになると思われているかもしれません。しかし、実際には赤ん坊は音を聞いたり、ものを見たり触ったり、とさまざまな経験を通して言葉を理解していくのです。

 

したがって、単語の意味を覚えていくことは、聞き取りの学習上、大切なことです」。このように、反対意見を紹介しつつ、それを論破することも大切です。そうすることで聞き手はより深く理解することができますし、納得するものです。

 

以上のように、自分の主張とその裏付けを具体的に説明しながら、反対意見も紹介してそれを論破する書き方が説得力のある文章構成といえます。

 

他の説得力のある文章の情報を知りたい方は、こちらもご覧ください。
タイトル:簡単なのに誰も教えてくれない、説得力のある文章の書き方

職務経歴書の書き方とポイント

  1.職務経歴書を書く上で抑えておきたいポイントは 2.このように時系列に関係なく 3.まずはヘッダー部分に 4.そしてここから職歴になりますが ...

WEB上の規格書の書き方

最近、食品業界では、その製品の性質を示す製品規格書をWEB上で管理していこうという動きが高まってきております。   現在も多数の顧客を抱えているWEB上の規格...

案内文の書き方

案内文はさまざまな用途で使うことがあります。ビジネス上の案内文でしたら祝賀会や展示会、年末年始や夏季の休業案内、移転案内等、取引先やお客様に向けてさまざまな案内状を作成...

説得力のある文章構造のノウハウについて

文章の書き方について書いていきます。自分の思っていることが正しく伝わらず、誤解されたりすると、書き手としては非常に残念に思います。そこで、そのようなことがないように、自分の意見を正...

添え状の書き方

  1.添え状とは 2.添え状の正しい書き方 3.用紙などパソコンで作成してみる 4.添え状書き方その他の注意点   ...

卒業論文の書き方について

卒業論文は、大学生や専門学生などが卒業する前に研究の成果を書いて提出する論文です。これまでの大学生活を振り返り、自分の考えや答えなどを見つめなおし、今まで生活してきた大学生活を思い...

接待報告書の書き方

接待報告書の書き方についてですが、内容は必要なことを簡潔にまとめましょう。所感を記入する場合としないことがありますが、接待費だけの報告なら必要はありませんが、接待そのものの...

「恐縮です」の意味と例文と書き方

恐縮、という言葉を使うこともありますが、この言葉の意味は、文字に書いたときのとおり、恐れから身がすくむような状態のことを意味しています。恐縮です、という言葉と同じような意味を持った...

理科の実験記録文の書き方:小学生

小学校の理科の教科書を開くと、たくさんの実験があります。実験をするとその記録を文章にして残します。それが実験記録文です。でも、どうやって書いたらいいのでしょうか。必要なこと...

家庭科のレポートの書き方:調理

家庭科の学習は小学校、中学校、高等学校と年齢に合わせ、主に衣食住を中心に家族やそれを取り巻く生活環境などを学習して行きます。家庭科の学習は生活する上での基盤となり、家庭科の...

スポンサーリンク