活動報告書の書き方

pixta_tegami_01

活動報告書とは主に現在や過去の活動を報告する為に使用されるものです。企業や学校等、利用している組織は様々でそれによって書き方も変わってくると言うのが実情となっているようです。当然のことながら、書式の形態も変わってきます。

 

  1. 1.活動報告書に関する概要
  2. 2.活動報告書の基本的な書き方
  3. 3.活動報告書の具体的な書き方
  4. 4.報告書の書く上での段階

 


活動報告書に関する概要

pixta_tegami_02

活動報告書とは主に現在や過去の活動を報告する為に使用されるものです。企業や学校等、利用している組織は様々でそれによって書き方も変わってくると言うのが実情となっているようです。当然のことながら、書式の形態も変わってきます。ですが、やはり使用されている団体ごとに書式を統一した方が分かりやすいです。

 

PTA等で利用される場合には皆が集まる機会に、如何言った書き方をするか話し合っておくのも一つの方法です。活動名称や参加者名、活動内容の詳しい内容等、一体何をどこまで書くのかは確認しあっておいた方が良いです。また、このような点には気を付けた方が良いと言う事もきちんと話し合ってられたらいいです。

 

計画実行の当日には予想もしなかったアクシデントが起こる場合もあります。なので、そういった問題の再発を防止するためにも活動報告書をきちんと記載する事は重要と言えます。書き手等とは別にその内容をチェックする人間をつけるのもお勧めです。内容がいい加減だと次の年になって参考になりません。きちんとルールを設けて、書くのが大事になって行きます。

 

その使用用途によって、ケースバイケースで適宜利用しやすいように記載していくのが望ましいです。きちんと活動報告書を書いていけば、次の機会に何を気を付ければいいかの対策等も取ることが出来るので有意義になっております。このような改善策が出されるのはどの組織でも大切なことです。コストも余り掛らないので実行していきたいところです。

 


活動報告書の基本的な書き方

pixta_tegami_03

前述に述べたようにそれぞれの組織の目的に即した書き方をするのが望ましいです。活動報告書を書く場合はテーマをはっきりさせ、要点を理解した上で取掛った方が無難です。分析するデータによって、何に重点を置いて書いたらより有益かを明確にします。基本的には書く際に大事になってくるのは簡潔に書くことです。

 

そちらの方が読む際に時間が短縮され、分かりやすいです。当然の話ですが、必要な事項をしっかりと記載されていることも大事になってきます。その際にポイントとなってくるのが何をいつ、何処でどのように等の必要事項がはっきりと記入されていることです。この抜けがないか記載し終わった時にチェックした方が無難です。

 

これが分からないようだと、後で見返した時に思うような情報が得られなくて困ったという事態にもなりかねません。なので、入念に注意を払う必要性があると言えます。書式の形態がはっきりしている場合はこの様なケースも少ないと思われますが、それでも別の問題も発生します。企業で活動報告書が実施されている場合、空欄が発生する可能性は低くなりますが、

 

それでも記入漏れがある場合もあります。また、書き終えた際は間違えた字がないかやデータが偏って書かれてないかをしっかりと確認します。信頼出来る報告書とする為には冷静な書き手による情報提供を行う必要もあります。曖昧な表現にならないように数字なども使用して記載して行き、客観的な内容になるよう気を付ける必要があります。

 


活動報告書の具体的な書き方

pixta_tegami_01

活動報告書は人に読んでもらうためにあります。なので、直筆の場合は読みにくい字で書いたり、専門用語を乱用することで分かりにくい内容となるのは避けた方が良いです。書き手側は常に報告書を読む人間がいると言うのを意識する必要があります。さらに細かく言えば、活動報告書をどういった人間が読むのかを意識して書けば、それはより組織にとっても有効な書類になります。

 

読み手の年齢などに配慮して書くことも分かりやすい報告書なる方法の一つです。より分かりやすい報告書を目指すために、グラフや表等を使用するのもいい方法です。適宜報告書の内容にあった図式を使う事によって、読み手側にとって理解のしやすい書類になります。その他に気を付ける点と言えば、

 

文書が回りくどくなっていないかと言う点や必要のない情報まで報告書に盛り込んでいないかや初めに大まかな見通しを付けて書き始めているか等と言うことが挙げられます。また、書式の決まっていない場合はなるべく用紙一枚にまとめるべく書きます。箇条書きにしたりして、出来るだけ内容が充実し、かつ簡潔なものになるように注意します。

 

更に前述でも少しふれた書式の決まっている場合は計算ミスなどの不注意をしないように気を付けます。勿論要点をまとめて書いていきますが、自分なりの分析を加えたりするのも一つの方法です。書式が決まっているからと言って、気を抜かずに注意深く書くのが大事です。いずれの場合も具体的に記載していくことが重要になって行きます。

 


報告書の書く上での段階

pixta_tegami_01

まずは、報告書を書く為にどれぐらい時間を掛けるか大体の所を目測で決め、計画をきちんと立てて行きます。これに沿って行動することで、時間の無駄遣いを避けることが可能となります。そして、報告書を書く為のデータを集めて行きます。これからは客観的な報告書を書く為に必要となるのでしっかりと揃えます。

 

それから情報に穴がないかをきちんとチェックするのも大事になります。書き始めてから、再度資料が必要になったなどと言う事になると二度手間になってしまいます。そうして、構成等を考えることによってどのように内容を書くかを検討します。そうする事によって書くスピードが速くなります。文章を書きあげたら、段落や章ごとにまとまっているか確認します。

 

誤字等がないかもこの時に確認するのがお勧めです。この時の時間はしっかり取るのが望ましいです。どれぐらいまでに書き上げればいいのか等の時間の管理をしっかり行うことで、チェックする時間を多く取れるのでミスの少ない報告書を完成させることが出来ます。各段階について、大まかにでも時間を割り振っておくことが重要になります。

 

まず、締め切りを破らないように意識する事が大原則とも言えます。最後に慌てて書き上げて、報告書がミスだらけだったと言う事にならないようにするためにも余裕をもって臨むことが大事です。早めに仕上げれば、書きあげた直後には気が付かなかったミス等も発見することが可能です。そうすることによってさらに完成度の高い報告書を仕上げることが出来ます。

 

ETASの書き方

  1.ETASとは 2.申請はインターネット上で 3.費用の支払い 4.認証保留と更新   ETASとは ...

英語での処方箋の書き方

日本の処方箋の書き方は世界的に見てスタンダードではありません。あまり行き来がなかった時代であればそれでも問題になることもなかったでしょうが、今や日本とてグローバル化していま...

離職証明書の書き方

  1.離職証明書とは 2.離職証明の各欄について 3.各欄の書き方および注意点 4.その他注意点など   離職証明...

反省文(頭髪)の例文とマナーと書き方

美容は老若男女関わらず、程度の差はあれどみなさん関心のあることで、自分の容姿を少しでも魅力的に見せるためには、出来うる努力は最大限行おうとするものです。   ...

小論文を書きたい場合の考え方

  1.なので何を書けば良いのか解らず 2.そして内容に説得力がある程に高い点数が貰えます。 3.即ち与えられた課題に対して   試...

ペット葬儀の香典袋の書き方

  1.香典袋の書き方 2.香典袋の注意点 3.物をお供えする場合 4.ペット葬儀のこれから   香典袋の書き方...

インタビュー記事の書き方

学校や会社から出される発行物の編集に携わる場合、インタビュー記事の執筆を行う場合があります。たとえば、学校の出版物であれば、現在は社会で活躍しているOBのインタビュー、会社...

感想レポートの書き方のコツ

感想レポートの書き方については、いくつかのポイントがあります。それらを項目別に見てみると、次のようになります。   1.読む立場と書く立場 ...

先行研究レビューの書き方

大学などで特定のテーマについて学びを深める際に先行研究をまとめるようにという課題を言い渡されることがあります。ここで言う先行研究というのは、その分野に於いてこれまで行われて...

原稿用紙の書き方

  1.原稿用紙の種類 2.原稿用紙の基本や決まり事 3.原稿用紙の台詞、利点 4.原稿用紙の文字 5.書き方を学ぶ方法 6.原稿...

スポンサーリンク