詫び状の書き方(縦書)

pixta_tegami_01

 

  1. 1.詫び状とは
  2. 2.詫び状を書く際の注意点
  3. 3.詫び状の書き方

 


詫び状とは

pixta_tegami_02

詫び状とは、自分の非を認めたうえで、謝罪をするための手紙ですが、最終的な目的と言えば、詫び状を送る相手と和解をして、一度崩れかけてしまった相手との信頼関係を修復し取り戻す事です。感情的になり、謝れば良いという態度になってしまったり、逆に過度に感傷的になってしまうと、相手の方に無礼と受け取られてしまう事もあります。

 

ですので、自分自身が煮えきらずにいたり、頭にきているとしても、面と向かって謝罪する形ではないので、典型的な謝罪文を利用しながら落ち着いて、自分の気持ちを整理しながら不適切な表現を避けるようにし、率直に自分の非を認め、謝罪するようにしましょう。詫び状を出すタイミングは必要と判断したら、なるべく早く送付するようにします。詫び状を作成する場合は基本的に白い便箋を使用し、縦書きで書きます。あて先も縦に記入しましょう。

 


詫び状を書く際の注意点

pixta_tegami_03

通常の手紙と違って、謝罪の手紙ですので、自分の近況などの報告は必要ありません。お詫びする事に関しての経過・現在の状況を報告する事はあっても、他の用件や、追伸は書かないようにしましょう。また、基本的な事ですが、相手方の住所や氏名などは略さずに正式なものを明記します。

 

この時に、絶対に間違えないように覚えで書くことはせずに、正しく明記された書類と照らし合わせながら記入するくらいの慎重さが必要になります。謝罪の言葉は、不始末に対する謝罪と原因に対する謝罪の2回述べるようにします。詫び状を書くときに重要なことは、単に謝罪をするだけでなく、原因は何なのか、その原因に対してこれからどう対処するのかという所までを明記する事です。

 


詫び状の書き方

pixta_tegami_01

謝罪の内容によって違ってくるので何例かを上げ、書き方を紹介します。仕事上などの個人的ではない謝罪の場合、時候の挨拶は不要ですので、「拝啓」「敬具」などを利用して頭語と結語を必ず使用します。まず「〇〇の件でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。」という様に謝罪を先に述べます。そして段落を空けて原因と、再発防止の為の対策について触れます。

 

この際、原因をはっきりと追究する事で対策をとる事ができるので、謝罪先に安心してもらえるように、対策を練り、会社全体で取り組んでいく旨を伝えると良いでしょう。そして最後には「略儀ではございますが、取り急ぎ書面にてお詫び申しあげます。どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。」などとこれからの変わらぬお付き合いのお願いを述べます。

 

次に個人への謝罪で、相手に不快を与えた場合は、同じように時候のあいさつを省きます。頭語と結語は「前略」「早々」を使います。このパターンでは事情を説明する事で理解を得られる事もありますので言い訳がましくならないように気をつけながら正直に事情を述べて、お詫びの気持ちを伝えるようにしましょう。

 

使用しやすい文章は「ひとことお詫びを申し上げたくペンを取りました。」や「そうぞこれに懲りずに今後ともお付き合いのほどよろしくお願いもうしあげます。」などがあります。手紙だけでなく、改めてお伺いする予定がある場合には文の最後に「近いうちに改めてお詫びに伺わせていただきます。」や相手の都合を伺う文章を一言付け加えましょう。
 

手紙と一緒にお詫びの品を送る場合には食品や、実用品を送るようにします。熨斗紙は必要ありません。最後に、破損や怪我が伴った場合の詫び状の書き方ですが、この場合は出来れば直接会って謝罪をしたほうが良いでしょう。もしどうしても書面での場合は、なるべく早いうちに投函するようにします。時候の挨拶を省いて、まずは言い訳よりも率直に謝罪をします。

 

必要以上に弁償や賠償をする事はありませんが、相手の気持ちを考えながら「何かお手伝いできる事があれば」などと申し出るのも良いでしょう。しかし、これは個人間でやりとりが可能な場合の例文ですので、賠償・保険・補償・弁償が絡んでくる事案の場合には必ず専門家に相談をするようにしましょう。相手方の被害の程度や範囲をきちんと把握してから対応をする事が大切です。

 

この様に詫び状でも一般の手紙と同様に前文・主文・本文という形で構成をしますが、急を要することが多いので、時候の挨拶を省く構成になります。頭語の「前略」のほかにも「急啓」「急呈」「冠省」などの言葉を使用する事で一刻も早くお詫びをしたいという気持ちを表現する事ができます。

 

また、「すみません」よりも「大変申し訳ありません」を使用したほうが言葉に重みがあり、丁寧な言葉となるので、謝罪の言葉は「申し訳ございません」を使用するようにしましょう。失礼がないようにと例文を使用する事が多いですが、そのまま丸写しをし過ぎると、関係が悪化してしまう事もありますので、出来るだけ詳しく、自分の状況に合わせたものを利用し、自分の言葉を取り入れながら作成しましょう。

 

謝罪文の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:謝罪文の書き方の例文
タイトル:お客様に対するメールでの詫び状の書き方
タイトル:わび状の書き方と例文:縦書編

出演依頼書の書き方

  1.講演会依頼 2.手紙の基本マナー 3.出演依頼の書き方   講演会依頼 講演会を企画するときに、も...

報告書の書き方

報告書、それは何かを報告するための書類ですが、上司から例えば報告書を書くことを告げられると面倒に思えたり、嫌だと思ったりする人もいるかもしれません。このように思う人は何を書...

履歴書の書き方~就活~

就活で必ず必要になるのが履歴書です。自分の基本的なプロフィールを企業に伝える身分証明書の役割を担う履歴書は面接の資料等にも使われる大切な資料になりますので、慎重に、丁寧に記入し...

病気療養による退職届の書き方

仕事をしていると、どうしても体調を崩してしまい、無理をすることもできないので退職することになってしまった、ということもあります。そのようなときには、きちんと病気のことや退職...

卒論のインタビューの書き方

まず、インタビューする前に相手の事を事前調査します。直近の活動は勿論、今後の行動について調べておくことも大事になっております。関連書籍や雑誌等は出来る限り目を通しておいた方...

「ご指導ご鞭撻のほど」の意味と例文と書き方

ビジネス文書において、普段何気なく定例文として使われる「ご指導ご鞭撻のほど」。この言葉の意味を正しく理解し、正しくと買っていますか? 文章の締めくくりとして、意味を理解せずに使って...

リスト:文章の句読点の書き方

句読点というのは、文章を読んでいる人が読みやすいことを目的として用いられるものですが、それは簡単なようであってなかなか難しいという側面を持っているものと言われています。 ...

字体によって異なる正しい書き方

文字には、明朝体や楷書体などの様々な字体があります。そしてその字体によって、正しい書き方は異なっています。たとえば糸偏の場合、4画目から6画目までは、小さいという文字を書くことにな...

一言日記の書き方

日記を書きたいと思ったことがある方は多いことでしょう。そして同時に三日坊主で終わってしまった方も多数いるはずです。そこで、日記の中でも非常に敷居が低い一言日記の書き方を紹介...

出産の内祝いの手紙の書き方

出産と言うのは、新しい命が芽生えるという大きな出来事であり、大変よろこばしいことです。それゆえ、多くの方々から現金や品物でお祝いをいただくことになります。  ...

スポンサーリンク