奨学金申請の理由の例文とマナーと書き方

景気は少しずつ上向きになってきているとは言われていますが、それを実感している人はわずか一握りの限られた人間だけで、我々一般庶民は相変わらず、増えない収入に対して、消費税引き上げをはじめとする支出の増加で、苦しい生活を強いられているのが現状です。

 

このことを証明するかのように、年々奨学金申請を行う学生が増加しており、今や大学生においては、三人に一人が何らかの奨学金を受けて通学しているといわれています。

 

両親が共働きであっても巨額な学費を用意することができず、学生自身のアルバイト代とともに奨学金を加えた三本柱で、何とか学業を営めるということも珍しいことではなくなっており、独自の奨学金制度を設けている学校も増え、そういったものを学校側の売りとして生徒を集めている大学も多いようです。

 

こういった奨学金申請に当たっては

非常にたくさんの書類を提出しなければなりませんが、中でも生徒本人の考えというものを確認しようという項目も含められており、どうして奨学金申請を行うのかという理由をきちんと説明するように求められています。

 

奨学金には給付型と貸し付け型がありますが

後者の奨学金というものは、保護者に対しての貸し付けではなく、学生本人に対する貸し付けなので、あくまでも申請者である学生本人との契約です。

 

奨学金を貸し付けても良いと判断されるのは、学業にしっかりと取り組むことのできる生徒であることが前提で、将来に対してどういった目標を立て、これから学ぶべきことをどのように役立てていきたいのか、そういったビジョンをきちんと描けていることが求められます。

 

なぜなら貸し付け型の奨学金は

卒業後半年ほどで返済義務が開始されるので、学校を卒業しても働かないということはナンセンスなので、奨学金を借りて学んだあとは、それを返せる収入が得られる仕事につけるか否かということはとても重要なことなのです。

 

奨学金申請に当たっては、もちろん学費の担い手である保護者の経済状況を学生本人がきっちりと把握していることは当然で、自分の家庭の経済状況が今現在どうで、在学中のこれから先数年間がどうなるかということもしっかりと明記し、その上で自分自身もどういった手段でどれくらいのお金を確保していく予定だ、というように収支がきちんと合致しているかということが審査の対象となるのです。

 

事実、現在の不景気が影響し、学費が用意できなくなり退学せざるを得なくなっている学生や、卒業後に就職先が見つからず、奨学金返済が滞ってしまっている若者、その結果の自己破産などという驚くような事例も報告されており、卒業者の奨学金返済金が次の世代の学生の奨学金になっているため、返済が見込めない、またそういった意識があまりにも低い生徒には、貸し付けを渋るようになっています。

 

奨学金といういわば借金を背負ってでも学びたいという真剣な気持ちをしっかりと相手側に伝え、学校生活をどのように送っていくのかという、自分が立てている計画を理解してもらえるように、申請書には記載しましょう。

 

奨学金申請書には

まずは保護者の経済状態を詳細に説明するとともに、そういった家庭状況の中でなぜ就職ではなく進学したいのかといったことも、自分なりの意見をまとめて説明しましょう。学生といえども、もう立派に一働き手として社会生活が送れる年齢です。

 

その中で、自分が進学する意図、そして保護者の考え、そこをしっかりと伝えることを意識して文章をまとめてみましょう。お金というものは生きていくうえでは必要不可欠なものであり、今まで保護者の庇護の下で生きてきた学生に取って見れば、担保もなく大金を借りるということが、どれほど大変なことなのかを実感するまたとないチャンスです。

 

奨学金という名目でなければ

普通は何か保険をかけないとお金は用立ててもらえないものなのです。もちろん奨学金申請に当たっては、保護者や保障機構などの保証人をたてることは求められますが、それほど収入がない学生にお金を貸すということは、その学生本人がどれほど自分の行動に責任を持ち、真摯に立ち向かっていける人間であるかどうか、人間性で判断するしかない部分が往々にしてあり、そこを機構のほうも確認しようとします。

 

また内容はともかく、人に文章を読んでもらうということにおけるマナーとして、誤字脱字、乱筆は厳禁です。最近はパソコン入力も多いですが、まだまだ自筆での記入を求めるものもあるので、字が綺麗、汚いにかかわらず、丁寧に書くということを意識して、読みやすくなるように句読点を配置し、必要に応じて改行を入れましょう。

 

理由というものはその人それぞれに違いがあって当然です。あまりにも世間一般的なことをつらつらと並べ立てていては、どんなにまとまったきれいな文章でも、そこに真剣さや感情は読み取れないものです。自分自身、および自分の家庭について隠さず説明し、相手に理解を促すという姿勢が大切なのではないでしょうか。

 

申請の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:月額証明育休の書き方
タイトル:奨学金申し込み理由の書き方

誰にでもちょっとした工夫で出来るようになるきれいな字の書き方

科学技術の進歩により、私達の生活は一昔前と比べて大きく変化しています。昔は誰もが一人一台携帯電話を持ち歩くことになるなんて思わなかったでしょう。そのおかげで公衆電話は激減し、今では...

ビジネスでも教育でも使用できる文章の書き方

相手に自分の思っていることを伝えるのは、非常に難しいことです。顔を合わせ、話をしていても思っていること、伝えたいこととは異なる価値観で物事をとらえられてしまい、すれ違ってしまった経...

英文の書き方の在職証明書

英文のビジネス文書にはいくつかの書式があります。英文で在職証明書の書き方の前にまずその書式でどれを選べばいいのか考えてみましょう。書式は5つあります。米国式のフルブロッ...

備忘録の書き方について

  1.備忘録とは 2.日記代わりの備忘録 3.スケジュール帳がわりの備忘録 4.イラスト入りでさらにわかりやすく 5.手書きで書くこ...

面接のお礼状の例文とマナーと書き方

大学生の方々にとって、ふだん着なれないスーツを着て、日ごろ行くことのない企業に足を運んで、全く経験したことのない大企業の社員の方と話をする機会というものを設けてもらい、そして役員の...

ケアマネ就活作文の書き方

介護支援専門員いわゆるケアマネジャーは、介護や医療での実務経験がなければ受験資格が与えられない重要な資格です。介護保険制度の中で非常に重い職責を担う資格のため、専門性も高く...

人に貸せる綺麗なノートをとろう

友達が「ノートを写したいから貸して欲しい」と言ってきたのに、自分のノートは汚くて貸すにはちょっと恥ずかしい。学生さんなら一度はある経験なのではないでしょうか。   ...

慰労会:のし袋の書き方

餞別とは引越しや転勤、異動、退職、慰労会などの際に相手に贈る金品のことで、この餞別を贈る際にはのし袋に入れて送ることになります。しかし普段、のし袋を書くことが少ない為、いざ...

「略儀ながら」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や手紙などにおいて、意味があまりわかっていなくてもついつい書いてしまう定型文や語句があります。これらはきちんとした使い方をすると、先方への礼儀も十分に伝わりますので非常...

小学校の願書書き方

志望校の面接官から良い印象を持たれる願書を書くためには時間が必要です。願書には当然のこと落として志望理由を記入します。小学校の願書に書く志望理由ぐらい簡単だと思うかもしれま...

スポンサーリンク