年賀状の宛名の書き方

pixta_tegami_01

年賀状を会社の上司、同僚、部下などに書くときにはいろいろと気をつけて書かなければいけないということを知っておくことが大切です。特に宛名やお祝いの言葉の書き方を間違えてしまうと、失礼にあたる場合もあります。なので、年賀状なども書く前に例文などを参考にして送るようにしておくといいです。きちんと調べてから書いておくと、相手への気遣いも伝わるので安心です。

 

  1. 1.年賀状の宛名を書くときの注意する点
  2. 2.宛名を書くときに絶対にしてはいけないこと
  3. 3.会社関係のものの宛名を書くときにすること

 


年賀状の宛名を書くときの注意する点

pixta_tegami_02

年賀状の名前を書くときに、ひとりの場合は書きやすいのですが、夫婦だったり、二人の名前を書くときなどには少し困ってしまいます。会社に送る場合、新婚の方の場合、担当の方が複数いる場合などにはしっかりと調べてから書くようにします。そうすることで、間違えて書いてしまって恥をかくようなこともなくなります。きちんと宛名を連名か役職を書くのか、など判断しておくことが大切です。

 

年賀状の基本として宛名の書き方として横書きをしていいのか、ということを迷う人もいます。基本的には縦書きのほうが読みやすいのですが、親しい人や家族などの場合は横書きでも大丈夫なのだといいます。また、基本的なことですが、去年の年賀状などをしようしたりは絶対にしないことです。

 

使用していないものなどは郵便局などに持ち込めば新しいものと交換してもらえたり、切手などにしてもらうことができるということです。挨拶の文章なども上司や同僚などで書き方を気をつける必要があります。親しい間柄ならある程度許されることもありますが、会社関係の人へのものなどはきちんと失礼のないようにしておくことです。

 


宛名を書くときに絶対にしてはいけないこと

pixta_tegami_03

上司でも家族でも年賀状や手紙を書くときに絶対にしてはいけないことがあります。それは宛名を赤ペンなどで書くこと、修正テープや修正ペンなどで書き直すこと、二重線などで線引きして書き直すこと、そして名前や会社名などを省略するというものです。名前などを間違えてしまったときは必ず新しい年賀状を使って書き直すようにします。

 

会社関係ではなく、知り合いなどに書くときに、連名で奥さんの名前や子供の名前を書くようにしたほうがいいのか、という場合ですが、それは決まりがないので相手を選んで書くようにすれば問題はないといいます。送る相手の名前だけでもいいのですが、奥さんや子供の名前などが正確にわかっている場合は書いておくと喜んでもらえることもあります。

 

奥さんや子供さんと面識がある場合は連名で書いておく、という人が多いということです。夫婦や家族の名前を連名で書くときには、まず世帯主をはじめに書き、妻、子供の順に書いていきます。子供の数が多い場合などはすべての名前を書くのは難しいので、御家族様、と書いたり、夫婦の連名で書くようにしてもいいです。

 


会社関係のものの宛名を書くときにすること

pixta_tegami_01

会社関係のもので連名にするときには、取引先などの場合、連名で書いてもいいものなのか、という不安があります。はっきろいうと、会社関係の人に書くときには、基本的に連名で書くようなことはないといっていいです。取引先で関わっている人が複数いる場合は、それぞれの担当の方に送るようにしておきます。年賀状を書くときには、会社名、部署名、役職、名前に敬称をつけて出すようにします。正式名称を省略したりはしないようにきをつけます。

 

取引先の方が出世をしていたり、部署などが変わっている可能性もあるので、間違えて違うところに届けたりしないように、できるだけ現在の役職や部署などを確認してから書くようにしておくことが大切です。会社などの個人に宛てるときには、社名や部署名には敬称を付けないままにして、名前にのみ敬称を付けるようにします。また、肩書きに敬称は付けたりする必要はないです。部署などに宛てるときには、部署名のみに御中を付けるようにしておきます。

 

年賀状や手紙などを書くときに、どんな人へのものでも気をつけることがあります。たとえば、住所は郵便番号の小枠の右側2つの中心に合わせるようにすると字のバランスがよくなり、見た目もきれいになるといいます。目上の方や取引先で他都道府県の住所へ送るときには、しっかりと都道府県名から記載しておくようにします。番地などの数字は、縦書きには一般に漢数字を使うようにしておくと読みやすいですし、わかりやすくていいです。

 

ビル名や会社名は住所の文字よりもひと回りだけ小さくした文字で、住所より少し下の位置に書くようにします。氏名は一番大きく書いて、郵便番号の3つの大枠の中心に合わせるようにするとバランスがよくなっていいということです。また、差出人である自分の住所や名前などのことですが、縦書きの場合はできるだけ切手の幅か、もしくは郵便番号の枠の幅に収めるようにしておきます。一般的には表面に記載していることが多いのですが、裏面に記載しても失礼にはあたることはないので大丈夫です。

 

年賀状の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:年賀状の書き方とマナー
タイトル:年賀状の書き方:名前の順番
タイトル:年賀状の正しい書き方
タイトル:外国郵便の宛名の書き方
タイトル:宛名の書き方

「賜る」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や目上の人への手紙などを書くときには、日常会話では使用しないような語句や文章を使うことも珍しくありません。そのため、間違った環境下でうろ覚えの単語を使用したり、使い方を...

内容証明郵便の書き方

内容証明郵便とは、文字通りどのような内容が記載されているのかを証明する物です。但しそれが正確か、事実なのかどうかは問わない点に注意します。具体的には郵便物の内容に加えて、差...

辞職願の書き方・例文

  1.理由を細かく書く必要はない 2.引き継を考慮して早めに辞職願を出す 3.書く際に知っておくマナーや例文 4.書面を入れる封筒など常...

看護研究における参考文献・引用文献の書き方

  1.看護研究とは 2.参考文献の書き方 3.例文 4.引用文献の書き方   看護研究とは 看護研究...

文章の書き方について

タイトルにもあるように、文章の書き方とは、どのようにすればよいのでしょうか、一般的に、文章は相手にわかりやすく伝えるということが重要になっていきます。さらに、自分で感じ取ったことを...

一筆箋の書き方:ビジネス

一筆箋とは一般的に使用される便箋とは違い、縦長の小さな便箋のことです。文章を書く欄も5〜6行しかなく、たくさんの文章を書くことは出来ません。基本的にはちょっとした一言を添え...

ケアマネ履歴書の書き方

  1.ケアマネ履歴書の書き方の基本的なこと 2.ケアマネ履歴書の効果的な書き方 3.学歴と職歴欄の書き方 4.資格、志望動機の書き方 ...

小学校の願書書き方

志望校の面接官から良い印象を持たれる願書を書くためには時間が必要です。願書には当然のこと落として志望理由を記入します。小学校の願書に書く志望理由ぐらい簡単だと思うかもしれま...

収支計算分析表の社会福祉法人の書き方

社会福祉法人の場合、通常は確定申告を行いますが、その他に、社会福士法人法第五十九条第一項で、毎年度会計終了後三ヶ月以内に、当該都道府県に対して、現況報告書なるものの提出が義...

各業界のエントリーシートの書き方

運輸業界には、鉄道、海運、航空、陸運の4つに分かれています。特に海運は学生にはなじみが薄いので、志望動機の書き方が他に比べて難易度が高くポイントでもあります。   ...

スポンサーリンク