文章の書き方を考察する

一言で言いましても、文章の書き方というものは、様々なものがあるわけです。それは手紙の書き方から、作文、小論文、小説に至るまで、実に多数の分野に広がっています。

 

そのような中でよく、「文章をうまく書けるようになりたい」という人がいますが、せっかく文章の書き方を学ぶのであれば、もっとも効率のいいやり方というものを実践するべきでしょう。

 

ではそれは一体、どのようなものなのでしょうか。

まず上に述べました通り、文章作成は、非常に多岐に渡るもので、全て同じというものではありません。そこでまず最初にするべき事は、「自分はどの分野の文章を作成したいのかを、明確に決定する」事です。

 

どの分野で文章がうまくなりたいかは、それぞれの分野でまるで異なるのです。たとえば、小論文には、「起承転結」という法則がありますが、小説にはそのようなものはありません。

 

小説では

いきなり結論から書くという方法もあるのです。しかしそれは小論文では、かなり突飛なもので、よほどのものでもない限り、まず受け入れられる事はないでしょう。

 

このように、単純に文章の書き方と言いましても、それぞれの分野の法則を守らなければ、それはものにはできないのです。ではそれは具体的にはどのような内容なのかを、各分野ごとの法則を、以下に紹介していきたいと思います。

 

まず手紙ですが

これは古来より書式というものがありまして、その手本書等に、それは記されています。出だしの言葉もあり、その結びと連携している点も重要です。「早々」に対しましては「かしこ」、「拝啓」に対しましては「敬具」といった組み合わせもあり、それは目上の人に向けた手紙で使うものから、季節の挨拶、冠婚葬祭の際のものと、その状況に応じて使い分ける必要があるのです。

 

これに対しまして、自由度の高いものとして、「作文」、「小説」というものがあります。これらは基本、決まりはありません。小学校等で授業で行われる作文では、多少のひな型が存在しますが、基本的には自由な視点で書けるもので、こういったもので逆に書式にこだわり過ぎますと、その魅力を十分に生かす事ができなくなったりします。

 

小説は、作者の個性がもっとも出やすいものですが、作文以上に型のないものですから、恐らく文章作成に関しましては、一番自由度の高いものと言えるでしょう。

 

最後に小論文ですが

こちらは明確な作成目的がありますので、その結論を導き出すための書式が必要で、もっとも形式が厳しいと言えます。

 

これは特に、公の場で公表する事を前提としたものがほとんどである以上、誰にでもわかりやすい明確さと、それを裏付ける証拠、そして研究内容等の結論までをまとめなければなりません。このように文章の書き方は、その分野によって様々であり、それぞれにあったものを学ぶ必要があるのです。

わび状の書き方と例文:縦書編

おわびの手紙やわび状というのは、過ちをおかしたときや相手に迷惑をかけてしまったり、損失を与えてしまったときなどに謝罪の言葉や申し訳ない、という気持ちを書いて送る手紙のことで...

お悔み状の書き方:弔問に行けない理由

急な訃報を受けた際、出来れば通夜や葬儀に参列し、直接お悔やみを申し上げたいところですが、スケジュールの関係や体調不良、遠方であるなどのやむを得ない事情があり、直接弔問に行け...

レポートの書き方と例

レポートを書くことに苦手意識を持っている人は案外多いでしょう。レポートは学生時代に提出することが多いですが、社会人になっても提出しなくてはいけないときがあります。苦手だと思...

地形の断面図の書き方

断面図とは横から見た図のうち、その内部構造が分かるようになったものです。横から見た図は外観だけしか分からず内部構造がどのようになっているかは判別できませんが、断面図にするこ...

高校入試論文の書き方

高校入試論文は、学生にとってはほぼ初めてとも言える、長文の作成による試験になります。そのため、人によってはかなり苦手意識が強く、高校入試論文のないところを選ぶという学生も少...

年賀状の宛名の書き方

年賀状を会社の上司、同僚、部下などに書くときにはいろいろと気をつけて書かなければいけないということを知っておくことが大切です。特に宛名やお祝いの言葉の書き方を間違えてしまう...

「ご支援」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や個人あてにお願いなどをするとき、使用される言葉がいくつかあります。これらは上手に使い分けをしなければなりませんし、前後の文章と脈絡がつながらないものになると、かえって...

可愛いノートの書き方

可愛いノートをより自分らしく、素敵に利用するということができれば嬉しいと感じられるものです。書き方を練習して、どのように可愛いノートを使いこなしていくかというハウツーを知る...

家計簿の書き方

  1.まずは一ヶ月つけてみましょう。 2.自分に合った記入方法を見つける 3.マイルールを作ってしまおう 4.つけることより、見直すこと...

SOAPの書き方:栄養士

  1.管理栄養士の役割とは 2.SOAP形式とその書き方とは 3.管理栄養士で使うSOAPの書き方とは   管理栄...

スポンサーリンク