可愛いノートの書き方

pixta_tegami_01

可愛いノートをより自分らしく、素敵に利用するということができれば嬉しいと感じられるものです。書き方を練習して、どのように可愛いノートを使いこなしていくかというハウツーを知ることで、より好ましいノートづくりができるようになるので、頑張ってみましょう。

 

  1. 1.可愛いノートを手に入れよう
  2. 2.どのような使用方法かを決めておこう
  3. 3.ノートの書き方を決めよう
  4. 4.可愛いノートだからこそやっておくこと

 


可愛いノートを手に入れよう

pixta_tegami_02

まずは、自分が可愛いと思えるノートを購入することから始めてみましょう。ノートに関しては、値段、大きさ、ページ枚数、デザインというものも同時に気に入ったものを選択するという必要がありますので、デザインだけにとらわれてしまわないように気を付けることが肝心です。

 

また、ノートに関しては、日本のメーカーが作っているというものだけでなく、海外で作られている素敵なデザインのものなどもありますので、複数のお店や、ネットの商品を参考にしてみてみるというのも楽しいものとなります。

 


どのような使用方法かを決めておこう

pixta_tegami_03

ノートを選択する時には、どのような使い方をするのかを自分自身で決めてから選ぶようにしましょう。気に入ったものでも、毎日持ち運ぶということを目的としているのであれば、あまりに厚さがあって、重たいものというのは、持ち運ぶのも大変になってしまいます。

 

また薄いものでも、あまりにペラペラなものだと、持ち運んでいるうちに、切れてしまったりする場合もありますので、カバーなどがかけられるようなサイズのものなどを選択するようにしてみるといいでしょう。

 

また、お友達と一緒に使う場合、自分だけの秘密のノートにするというような場合など、それぞれのシーンで一番適したノートというものがあります。どのシーンで利用するかというのを、まずは決めておくことが大切になります。

 


ノートの書き方を決めよう

pixta_tegami_01

可愛いノートには、好きなことをどんどん書き込みたいというような気持ちになりますが、ここでいったんはやる気持ちをストップして、慎重に考えてみましょう。というのも、書き方として罫線が入っていないものなどの場合には、縦書きか、横書きにするかという選択肢は自分でチョイスするという必要が出てくるからなのです。

 

罫線がないノートというのは、自由にかけるという半面で、縦書きでも、横書きでも字をまっすぐにするということを、かなり意識しておかないと、行がななめにずれていってしまい、見直してもうまくかけているという印象はなくなってしまいます。

 

そういったことがないように、できれば罫線が入っているようなノートを利用したほうが、きれいにかくためにはいいのかもしれません。また、後から見て、キレイにかけているノートというのは、毎回同じようなスタイルで書いてあるということが言えます。

 

たとえば、タイトルを書いて、その後の文章を書くというようなスタイルであったり、一行ごとに開けて書いていくというような、文章の書き方をしているものを継続するということです。この継続をするというのは、慣れないうちは少々大変だったり、面倒に感じられるかもしれませんが、見やすくぱっと一目でわかるというようなノートになるので、ぜひともやってみるのがお勧めです。

 

書き方に関して言うと、ノートに合う字というのを自分自身で意識して使ってみるというのも楽しいものです。字体もかわいらしい字を、意識して使ってみるということで、普段よりも丁寧に文字を書くということにもつながります。

 

もちろん、男性がこういったかわいいノートを使うという場合にも、同じように丁寧にかくという意識付けができるのでお勧めです。ノートの中には表紙だけでなく、ページそれぞれに、キャラクターが描かれているものがあったり、デザインが違うものがあるというモノもあります。

 

こういったノートであれば、疲れていたり、忙しくて時間がない時でも、ちょっと癒されたり、にっこりできるような事にもなるので、何も書いていないノートに黙々と文字を書き込むというよりは、可愛いノートを使うメリットがあると感じられるのではないでしょうか。

 


可愛いノートだからこそやっておくこと

pixta_tegami_01

可愛いノートを適切に、きれいに利用するという事は、上記に記載したハウツーを利用して書いていくということが肝心です。それ以外にやっておくべきことはと言えば、やはり適切な保管をするということです。

 

持ち運びをするノート利用であれば、大きさやサイズが重要ということを書きましたが、ノートというのは基本的にハードカバーの本ほどは厚みがなく、曲がりやすいということが言えます。可愛いノートだからこそ、表紙に汚れや、まがった部分があるというのはがっくりしてしまうということにもつながります。

 

ですので、まずはカバーをして表紙への汚れをつけないようにするということを考慮する必要がありますし、持ち運びの際にも、できれば大事なノートはクリアケースに入れたり、バッグの中で曲がらないような位置に入れるということを心がけておきましょう。気をつけたいのが、女性のバッグに入れるという場合です。

 

ビジネスマンのアタッシュケースなどは、もともと書類を入れる大きさで作られているということがあるので、それほど配慮しなくても、ある程度のノートなら気兼ねなく、そのまま入れることができます。しかし女子の鞄というのは、ファッション性を重視しているという場合も多いので、サイズが小さいものが多く利用されています。

 

そういった場合、ノートを入れる際に、角の部分が曲がってしまったり、まっすぐ入れたつもりでも他の荷物に押されて、曲がってしまうということもあります。バッグの中にノートが入る余裕がきちんとあるかというのを確認したり、バッグの口の部分にノートが引っかからないかどうかというのも見て置くというのも忘れずに行いましょう。

 

可愛いノートを利用することで、沢山のメリット、楽しみ、ということを見つけられるということにもなります。自分の好きなキャラクターが書いてあるノートを利用するというような時には、気持ちもゆったりと、ワクワクした気持ちでノートを利用してみましょう。丁寧な書き方を学ぶことで、ノートも活用できるというのはうれしいこととなるのではないでしょうか。

 

経緯書の書き方

  1.速やかに関係取引先に連絡する 2.発生原因を調べ、逐一報告する 3.経緯書の書き方と作成について 4.今後について再発防止策等も記...

不倫相手への手紙の書き方

不倫相手に手紙を出して自分の気持ちを伝えたいと思ったあなた、普通に手紙を書いて近所のポストから普段の手紙のように投函してもいいのでしょうか?不倫は離婚理由にもなる重大な不貞...

「恐れいります」の意味と例文と書き方

恐れいります、という言葉がありますが、この言葉は、恐縮です、とほぼ同じ意味の言葉だといえます。目上の人に対して使う言葉で、失礼なことをするのは恐れ多いという意味で使われることが多い...

両家連名ご祝儀袋の書き方

結婚式にはいろいろなものが必要です。お祝いの品を送ったり、ご祝儀などを贈ることになります。このご祝儀を入れる袋をご祝儀袋といいますが、ここに贈った人の名前を書くのですが、一...

ビジネスで使える!のし袋の書き方

  1.のし袋の種類 2.のし袋の選び方 3.のし袋の表書きの書き方 4.のし袋の裏面や中袋の書き方 5.のし袋に入れるお金 6....

懸賞のはがき書き方

懸賞はがきを出す際に、欠かせないのがクイズの答えや所定のキーワードが必要になるので、まず、一番先に分かりやすく記述しておきます。この点があやふやでわかりづらい文字で書いたり...

手紙の封筒の書き方

  1.手紙の基本マナー 2.封筒の種類 3.封筒の書き方   手紙の基本マナー 電話やメールが普及してき...

商品のお礼状の書き方~ビジネス~

  1.注文された商品を贈るとき 2.お礼状の書き方 3.お礼状のポイント   注文された商品を贈るとき ...

寄付のお礼状の書き方

ビジネスシーンやその他団体などで寄付をしてもらったことに対してのお礼状の書き方、これは頻繁にあるものではありませんので、難しいと感じる人も多いでしょう。ここでは寄付をしても...

「~の折」の意味と例文と書き方

ビジネス文書や手紙など、書面で相手と連絡をとるときには、日常会話ではあまり使わないような語句や言い回しをすることがあります。   会話というのは相手の相槌など...