アンケートの書き方例

pixta_tegami_01

 

  1. 1.アンケートの意味
  2. 2.アンケート依頼文の書き方のポイント
  3. 3.依頼文の書き方例

 


アンケートの意味

pixta_tegami_02

アンケート調査をすると複数の人の意見を聞くことができて、統計をとることができます。企業が何かの製品を作った時に、その製品について世間の人はどう思うか、買いたくくなる製品なのかどうか、また政治的な事柄について多くの人の意見を聞いて統計をとることもできます。

 

一個人しては知り合いでもない人にいきなり「どう思うか」ということは聞けませんが、ある組織や団体の一員として街中や店などでで不特定多数の人に聞いたり調査用紙を配って回答てもらったりすることはできます。郵送で送って回答を返送してもらうこともあります。

 

最近ではインターネットでアンケートを依頼するケースも多く、アンケート専用サイトもあります。インターネットなら解答したものを送信するだけの簡単な方法で、パソコンやスマートフォンを使える人たちにとっては回答しやすくなっています。

 


アンケート依頼文の書き方のポイント

pixta_tegami_03

さてパソコンやスマートフォンでアンケートを依頼する場合、いきなり質問を投げかけるわけには行きません。その場合どのような依頼文を書くとそれを読んだ人たちが、回答をしようかという気持ちになるのでしょうか。依頼文の書き方にはいくつかのポイントがあります。

 

まずは長々と文章を書かず簡潔にまとめることです。紙での手紙でも同じですが、具体的に書きたいからと長く書かれている文章は、読む気にならないという人がほとんどです。せっかく以来の目的やその回答の使われ方など親切に細かく書いてくれていても、長い文章は読みたくなくなるので、簡潔に短くまとめることが大切です。

 

特にスマートフォンなど小さな画面で何度も画面を送りながら読まないといけないものは特に短い文章が良いのです。そして次のポイントとして、その簡潔な文章の中に必ず入れ込まなければならない内容がいくつかあります。それは調査の目的と所要時間、設問数、回答の締切期限日です。

 

まず目的については、だれが何のことについて何のために質問をしてくるのかを明確にしなければ、相手が何者で何をするのかわからいようなことを答えることはできません。プライバシーに関わる問題もあるでしょう。「だから答えてください」といえるような目的をきちんと伝える必要があるのです。

 

そして設問数と所要時間ですが、ちょっとした空き時間に依頼文を見て回答をしようと思おう人もたくさんいます。それなのに「始めてみたら次々と問題が出てきていったいいつ終わるのか」「ここまで答えたのに中断しなければならず次にはまた一から答えないといけないのか」というように、あまり時間がないのに回答に時間がかかることを始めてからわかるということでは、もう回答する気にもならなくなってしまいます。

 

そこで所要時間と設問数は依頼文に必ず組み込む必要があるのです。回答の締切期限については記載しておかないと、回答者の方も「また今度時間のあるときに」と思いつつなかなかできないということもあるし、「せっかく回答しようと思ったらもう終わってた」ということもあるでしょう。そのために期限はきちんと記載して「今すぐにしよう」という気持ちになるようにしておきます。

 

それからその調査の回答が公表されるものであるのかされるものでないのかを書いておくと安心して回答をしてもらえます。そしてもうさらに回答してもらいやすいポイントとして、あまり多くない設問の場合は、依頼文のメールにアンケートを組み込んでおくことです。

 

するとわかりやすく、アンケートページに移動するまでもなく、すぐに回答ができるからです。さらに回答すると何かがもらえるという懸賞付きならなお回答率がアップすることでしょう。

 


依頼文の書き方例

pixta_tegami_01

では実際にどのような依頼文を書くことが望ましいのでしょうか。例文としてはまずは時候の挨拶を書きます。
 
「日ごろより弊社のサービスをご利用いただきありがとうございます。」「早春の候ご清栄のこととお喜び申し上げます。」
 
などと簡単に挨拶や感謝の気持ちをのべ、本文に入ります。
 
「このたび、より良いサービスを提供することを目的として調査を行うことになりました。」「弊社ではユーザー様により良いオンライン決済サービスを提供できるように努力を続けて織ります。この一環としてユーザー様を無作為に選ばせていただき調査へのご協力をお願いしております。」
 
などとその調査への目的を簡潔に書きます。

 

次に設問数や、所要時間、回答期限をわかりやすく書き、アンケートのリンクを貼り付けてクリックしてもらうか、そのまま回答できるようにしておき、最後には「このアンケートの回答は統計的に処理され特定の個人が識別できる情報として公表されることはありません」と書いておくと回答もしやすくなるでしょう。このような依頼文を書き、最後にその調査で不明な点があれば問い合わせることができる問い合わせ先と依頼者の情報を書けば回答してもらえ安いものとなるでしょう。

 

アンケートなど色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:アンケートの書き方

旅行反省会手紙の書き方

旅行反省会手紙の書き方についてですが、これは主に大勢で行く旅行を企画した幹事や数名でも一緒に旅行を行った人に対して送る手紙です。反省会とは名前がついていますが、反省すべき点...

手紙の書き方をマスターすると感動する文章が書けるようになる

私たちは、よく人へ手紙を書きます。その内容もさまざまなのですが、書き方に気を付ける必要があります。手紙をもらった側がどういった内容のことを、伝えているのかというのがわかるような文面...

実験ノートの書き方例

実験ノートは実験の過程やその結果を記録し、研究室に残しておくためのものです。実験の成果によって特許を申請する場合に証拠書類となることがあるので、実験の度に記入するしておくと...

葉書の書き方

暑中見舞いや年賀状、お中元のお礼状など、葉書を使用する機会は多くあります。 今回は、その葉書の基本的な書き方等についてご説明します。   1....

お詫び・謝罪の言葉の例文と書き方

私たち人間は、どんな偉人であっても完璧な人などいないもので、どれだけ慎重に考え行動していても、時には間違いも犯し、失敗し、他人に迷惑をかけることもあるでしょう。  ...

別表7 1付表1の書き方

会社や企業で経理や会計を担当している方は知っているかもしれませんが、世間一般的に見ると決して認知度が高くないと言える明細書が別表7 1付表1です。   ...

領収書の書き方

領収書は、ビジネスの場だけではなく、時には普段の生活の中でも必要になることがある、とても重要なものです。領収書を書くように言われた際、正しい書き方がわからなければ時には信用...

企画書の書き方について勉強する

ビジネスの場面いおいては、様々な文書を作成する機会があります。A4サイズ一枚の文書で済む様な場合もあれば、資料として何十枚、数百枚の文書となる場合もあります。   ...

魅力的な履歴書の書き方について

正しい履歴書の書き方を覚えることが、就職活動の第一歩です。いくら自己分析を綿密にやっても、その成果を正しく志望先の企業担当者に伝えることができなくては意味がありません。 &n...

札の書き方:社名

慶事と弔事とを問わず、会社から先方へ花を贈る時には、社名を入れた立て札を添えて贈ります。単純に花を贈るだけでは、受け取る方にとっては、どこの誰から送られたか分かりにくいもの...

スポンサーリンク