書道の書き方について学ぶ

日本の文化は、海外でも興味をもたれており、海外のニュースを見て、国内で日本の文化が見直される場合もあります。グローバル化社会を迎えた日本においては、今後も海外との異文化交流が盛んになっていくとも考えられます。

 

日本の文化の中で、書道については

こどもの頃から馴染みのあるものです。学校でもお習字の道具をもってその授業を受けたり、習い事としても利用者が多い分野でもあります。

 

書道の書き方の基本としては、筆に墨汁などの墨液をつけて文字を書く事になるので、はじめの内は思う様に筆が走りません。古い日本においては、筆書きが基本的な手段となっていましたが、現在では筆を使用して文章、その他を記す事が稀になっています。

 

そのため、筆を初めて手にした時には、筆を走らせるコツなどがまだわかりません。まずは、簡単なひらがなを、半紙に書いてみる事から始めてみてください。本当に書道の経験がない、小学校以来だという人の場合には、できれば小筆以外の筆を使用して、半紙に一文字から四文字位の文字で練習をしてみてください。

 

上達のコツとして、習い始めは大きく書く

という事が挙げられます。自分で書いてみるとわかりますが、小筆などの先の小回りがきく筆を使用すると、書道で使用する小筆よりも大きな筆で書く場合よりも、自分の思った様に文字を書く事ができます。

 

それほど、半紙に大きめの文字を書く事は、文字のバランスを考えたり、全体のバランスを考える事に繋がっています。太い筆で、バランスを考えた文字を書く事の方が、技術が必要になるので、大きめの文字から練習する事が望まれます。

 

まずは練習して書き込んでいくと

文字の『はらい』や『はね』、『止め』などをスムーズに行う事ができる様になっていきます。書道で習うこのはね、はらい、止めについては、文字を書く時のルールと考える事もできます。このルールをマスターする事で、文字を書いた時に美しい形が形成される事へ繋がります。そのために、最初にこのルールを覚える必要があります。

 

書き方のコツとしては、他にも、よく姿勢を注意される人がいますが、書道の場合には、筆を立てる必要がありますので、姿勢を正して上から文字を見る事もできる様になっています。姿勢を正す必要があるという事になります。

 

筆を立てるというのは、現在では鉛筆やボールペンなどをもつ機会の方が多くなっていますので、筆をもった際に、どうしても指先で筆の上の方を下に向けてしまう事があります。これでは、指先だけを利用しているのであって、筆を利用しなくても文字が書けてしまいます。

 

筆の場合には、指や腕を使って筆を走らせる作業を行わなくてはいけません。これを意識すると、筆が真っ直ぐほぼ垂直になります。練習の中で、この感覚を掴む様にしてください。書道を行う時には、心を落ち着かせる事ができる環境にも配慮して、文字と向き合う機会を作ってみてください。

 

他の書道の情報を知りたい方は、こちらもご覧ください。
タイトル:筆を使った文字の書き方と書道の楽しみ方

カード忘れの際の始末書の書き方

  1.始末書の必要性 2.カード忘れの始末書を書く前に 3.カード忘れの始末書の書き方 4.始末書を拒否することは出来るのか? &...

突然勧誘する際の手紙の書き方

手紙をもらうと誰しもうれしいものです。手紙を書くことが好きな人も多く、親しい人に喜んでもらいたいと言う理由から絵手紙にお礼の言葉を添えて送ったり、かわいらしい便せんやはがき...

レポートの表紙の書き方例

  1.レポートには表紙をつける 2.表紙に書く内容 3.ミスには注意 4.表紙の書式 5.書き方の具体例   ...

領収証の手書きと書き方

領収書を記入する時には、第一に正確な内容というのを心がける必要があります。正確なといっても、文字を間違えない、金額を間違えないというのは当然として、領収書を渡す相手先の希望...

行政書士の古物商許可申請書の書き方

古物商許可申請書はその名の通り、古物をつかった商いをする者が古物営業法に基づく許可を申請するために使用する書類です。   1.古物商許可申請書と...

お中元のお礼状(取引先・上司)の例文とマナーと書き方

お中元とは、夏季に商品等を特定人に対して贈呈することを言います。 中元ギフト等を贈呈した若しくはされた場合は何らかのメッセージを相手方に対して送るのが礼儀であるとされています...

自己推薦書の例文と書き方

学校生活において、「自己推薦状」を書く機会は入試をするときと相場は決まっているものです。自己推薦状については、自分をPRするためのものとなっています。この、自己推薦状ですが、作成を...

修理依頼書の書き方

電化製品などを購入すると電化製品ゆえに壊れてしまうことがあります。そんなときには修理依頼書を書くことになります。意外にも書く機会のある修理依頼書の書き方を今回ご紹介します。...

【7月】手紙の書き方

季節の挨拶状や手紙などには正しい書き方というものがあるということです。その正しい方法をしっかりと理解しておくことで、相手へ伝えたいことを書くことができるようになります。その...

送付状の代理の書き方

送付状を代理で送らなければならない場合が発生することは良くあることではないでしょうか。   1.代理でファックス送付状を送るケース 2.メー...

スポンサーリンク