作家になるための小説の送り方

自分が書いた小説を、ある出版社に送って新人賞を狙いたいと思っている人は、数多く存在しております。ですが、小説は書いたものの、原稿用紙への書き方がわからないという人は多く、最近ではそのような人のためにどのようにして小説を書いていけば良いのか、原稿用紙への書き方。

 

そのほかパソコンでの印刷の仕方、新人賞を狙うためにどの出版社へ送れば良いのか、また、新人賞へ1度応募して落選した小説を、別の出版社の新人賞へ送って良いのかどうか、インターネットのホームページやブログなどへ載せているサイトも出てきたりしております。

 

新人賞に書かれている必要事項や物語の書き方は

主に原稿用紙を中心に文字数や枚数を載せていたりしますが、最近ではパソコンが普及し始めていることもありまして、パソコンのワープロからつづって印刷するためも文字数も載せている新人賞の募集をかける出版社も出てきておりますから、そこのところは自分でしっかりと調べて、気になることがありましたら出版社へ問い合わせて聞いたほうが良いです。

 

新人賞について出版社に問い合わせることなんてして良いのかと思う人はいるかもしれませんが、ちゃんと新人賞のための小説を募集している出版社なのでありますから、そこのところは責任をもって対応してくれると考えて良いのです。

 

そして、どの出版社に送るかなのですが、出版社によってどのような小説を書いた人を選ぶのかはそれぞれ個性があったりします。

 

たとえば、冗長な文章の小説が好まれるか

短くまとめられながらも文章テクニックが活かせているものなのか、自分を深く見つめられているような文章を書いているものか、など、出版社によっては選考する内容や文体など変わってきたりするので、自分が書く小説はどの出版社から募集されている新人賞に合うのか、しっかりと調べて把握して応募しなければなりません。

 

そして、1つの出版社の新人賞で落選した小説ですが、それをほかの出版社の新人賞へ送ることはしてはいけません。実は、作品を読む審査員は作家なのです。

 

その作家が1つの出版社だけの審査員となっているとは限らず

Aの出版社で新人賞の審査員をしながら、Bの出版社でも審査員をしていることがあるのです。なので、1つの出版社での新人賞に落選したものを別の出版社の新人賞へ送り、落選にした審査員とまた同じ審査員のいる新人賞への応募に送ってしまうことがあるため、1度投稿した作品は別の出版社へ送ることはしてはいけないのです。

 

落選した小説はほかの出版社で受け入れられると思うのはやめて、落選してしまったことを受け入れ、また次の新しい作品作りに取り掛かっていくことが大事なことになるのです。

 

小説の書き方など色々な書き方は下記の記事も凄く参考になります♪
タイトル:ノンフィクションの書き方

ビジネス向けや目上の方への年賀状の書き方

年賀状は、旧年中の感謝と新年も変わらぬ御付き合いをお願いするための挨拶状です。昨今では、電子メールの普及により、電子メールを送る文化も認知されつつありますが、ビジネス上の御付き合い...

辞任届の書き方

辞表を提出するとよく言いますが、具体的には上司の方に辞任届を提出することになります。辞任届は単に封筒の表に辞表と書いて出せば良いだけではなく、中身の文書など他にもルールが決...

特別償却付表2の書き方

特別償却付表2は、法人税の申告を行う際に作成して申告書に添付する書類の一つで、正式には「中小企業者等又は中小連結法人が取得した機械等の特別償却の償却限度額の計算に関する付表...

正しい手紙の書き方とは

最近では、電話やメールの普及によりあまり手紙を書いて近況を報告しあう人も少なくなってきましたが、いざ手紙を出す時にマナーを知らなければ相手に失礼になってしまうこともあります。 ...

卒業式答辞書き方:大学

大学の卒業式答辞は在校生などから贈られる祝辞や送辞などに対して、お礼として述べる言葉や文章のことです。卒業式に出席してくれた在校生や関係者に対して、お世話になった感謝とお礼...

職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方には、必ずこうでなければいけないという決まったフォーマットはありません。ですが、企業があなたを知るに当たって大変重要な資料となりますので、どういった情報を求められ...

志望動機の書き方

  1.基本的な形を使って書く 2.自分のやりたいことを意識して説明すること 3.経験に基づいたエピソードを根拠にする 4.職種や業種、社...

作文の書き方:起承転結

  1.文章の書き方の基本 2.実用文と小説の違い 3.実用文の重要性   文章の書き方の基本 文章という...

上手な作文の書き方:小学

子供、特に小学生の作文は事実だけを書き連ねる報告書のような内容になりやすいです。なぜ、そういった内容になってしまうのかというと、テーマを強制されるからということと、作文で何...

退職届や辞表の書き方

本人の希望で会社を退職する際に、いくつかのプロセスを経ますが、できるだけ円満に行なうべきです。基本的には、退職の意志を表す退職届や辞表を提出し、受理されると晴れて退職手続きが開始さ...

スポンサーリンク