突然勧誘する際の手紙の書き方

pixta_tegami_01

手紙をもらうと誰しもうれしいものです。手紙を書くことが好きな人も多く、親しい人に喜んでもらいたいと言う理由から絵手紙にお礼の言葉を添えて送ったり、かわいらしい便せんやはがきを選んで送る人もいます。

 

  1. 1.自分の気持ちを素直に表しましょう
  2. 2.突然の勧誘には驚く人も多いでしょう
  3. 3.相手を不快にさせないための書き方
  4. 4.手紙は顔が見えないからこそ大事

 


自分の気持ちを素直に表しましょう

pixta_tegami_02

手紙をもらうと誰しもうれしいものです。手紙を書くことが好きな人も多く、親しい人に喜んでもらいたいと言う理由から絵手紙にお礼の言葉を添えて送ったり、かわいらしい便せんやはがきを選んで送る人もいます。特に長年会っていなかった昔の友人からの手紙は、驚きもあるもののうれしさでいっぱいになることでしょう。

 

気持ちのこもった手紙は人の心を動かし、昔の自分にタイムスリップしたかのような気持ちになれるのです。しかし、いざ手紙を書こうと思ってもなかなか言葉が浮かんでこない場合もあります。「何を書けばいいだろう。」と迷っている間に結局書かずに終わってしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

自分の素直な気持ちや近況を書くだけでもりっぱな文章になるのでしょうが、「品のある文章を書きたい。」とか「落ち着いた大人の雰囲気を醸し出したい。」などといった思いばかりが先に立ってしまうと、いい文章が書けません。形ばかりにこだわった中身のない文章になりかねないのです。

 

ですから、自分の書きたいことを書くといったことが大事で、相手の顔を思い浮かべながら書くと、自然にペンも紙の上を走りすらすらと文章が浮かんでくるに違いありません。手紙というものは、相手に「うれしい。」という気持ちで読んでもらえるかがとても大事であって、それ以外は特に考える必要もないのです。ただし目上の人や職場の取引先の人に対しては、やはり品格のある文章は大切と言えるでしょう。

 


突然の勧誘には驚く人も多いでしょう

pixta_tegami_03

もし仕事の関係などでどうしてもノルマが必要なとき、知人や友人に突然勧誘の手紙を書くことになったらどうしますか。頻繁に会っている人ならともかく、長く会っていない人に勧誘の手紙を出すとなれば迷いが生じる人も多いでしょう。手当たり次第住所を知っている人に手紙を書くという方法もありますが、そのことによりマイナス要素も多く発生します。

 

なぜなら、突然勧誘の手紙が送られてくれば、人は誰しも構えますし退いてしまうからです。それが普段会わない人であればなおさら、「手紙を出すのは勧誘が目的だから。」と思われても仕方ありません。例え普段何かと気になっていても、仕事が忙しく連絡がなかなかとれなかったとしても、言い訳のようにしか聞こえないでしょう。

 

本来、困ったときにいつでも連絡を取り合えるような関係性を保てることが一番よいのですが、なかなかそうもいきません。相手が興味のある勧誘内容であれば問題ないのですが、そうでなければただの迷惑になってしまう恐れもあるからです。特に商品販売のための勧誘ならまだいいのですが、勉強会といった勧誘になると思わぬ疑惑をもたれてしまう可能性もあり、友達を失ってしまうこともあるので注意が必要です。

 

しかしそういったことを回避する方法はないのでしょうか。知人や友人も、もちろん勧誘する自分自身も、嫌な思いをすることなく、みんなが気持ちよく受け入れられる方法があれば、悩む必要もなくなりますし、嫌な思いをせずにすむでしょう。

 


相手を不快にさせないための書き方

pixta_tegami_01

まずはもし自分の職業柄、勧誘しなければならないことが多いのであれば、普段から付き合いを大事にすることです。たまにしか連絡しない、連絡が来るときは何か用事があるときだけといった人は、勧誘することが目的でなくても周囲から孤立していく原因を自ら作っているようなものです。

 

ですから、突然出さなくてもすむように、人間関係を大事にすることはとても重要です。それはおたがいさまといった暗黙のルールがそこに存在するからです。もしどうしても勧誘の手紙を書く必要性を迫られたら、相手を不快にさせない書き方があります。それは、まず相手の立場にたって文章を書くことです。

 

「もし自分が突然勧誘の手紙をもらったらどんな気持ちになるだろう。」と考えてみましょう。そうすると相手の気持ちがわかるはずです。依頼するときに、相手の立場に立った思いのこもった文章であれば、少なくとも不快な思いをせずにすむでしょう。また、久しぶりに連絡を取る相手であればなおさら、今まで音信不通にしていたお詫びも添える必要があります。

 

勧誘の手紙をもらって相手が不愉快になるのは、ただ自分の願い事だけが書かれた文章でしかないことが原因なのです。そこに相手を思いやる気持ちがあれば、そこまで不快に感じることはないでしょう。むしろ、「行ってみようかな。」とか「協力してあげようかな。」といった同情の気持ちが生まれてくることさえあるのです。いかに相手を思いやる気持ちが大事かと言うことがわかるでしょう。

 


手紙は顔が見えないからこそ大事

pixta_tegami_01

自分が困ったときだけではなく、普段から知人や友人とはこまめに連絡を取り合っておきましょう。そうすることで、自分が困ったときに助けてくれます。もしそれができなかったり、ふだんできていなかったりしても悩む必要はありません。そこに信頼関係がしっかり確立されていれば、相手を思いやる気持ちが十分含まれている手紙を書くことができるはずだからです。

 

昔ながらの友人から突然勧誘の手紙をもらったとして、初めは驚くかもしれません。しかし内容が十分伝わるものであれば、そこに不満や不信感は生まれてこないでしょう。
手紙は相手の顔が見えない分、そこに正直な気持ちが書いていないとすぐに嘘だと見破られてしまいますし、相手を悲しい気持ちにさせてしまうのも簡単なことなのです。

 

ですから相手のことを良く考え、自分の素直な気持ちを文章にすることで相手にもそれが伝わりますし、プラスの感情が働くことでしょう。人間はほかの動物と違い、感情の部分において特に優れた能力を発揮します。それがよい方向にも悪い方向にも働くのです。そこにひと言言葉を添えるだけで、相手に伝わるイメージや感情も大きく変化するのです。
 

それが人間関係を円滑にするための手段でもあり方法でもあるのです。自分のことだけでなく相手のことを思いやる気持ちは、顔が見えない手紙だからこそ大事なことであり、ただの依頼文にならないためにも大事なことがたくさんあるです。それを一つ一つ解決していくことが何より大事なことと言えるでしょう。

 

結婚祝いの親戚へのお礼状の書き方

結婚が決まって周囲の人に報告をしたら、結婚祝いをいただくことがあるでしょう。結婚祝いをいただいたら、お礼状を出すようにしましょう。結婚祝いのお礼状は、結婚式を終えた後や新婚...

「お言葉に甘えて」の意味と例文と書き方

よく、お言葉に甘えて、という言葉をきくことがありますが、このお言葉に甘えるという言葉は好意に甘えるという意味や親切に甘えるという意味と同じ意味を持っています。他の人からの好意での申...

卒業論文の書き方について

卒業論文は、大学生や専門学生などが卒業する前に研究の成果を書いて提出する論文です。これまでの大学生活を振り返り、自分の考えや答えなどを見つめなおし、今まで生活してきた大学生活を思い...

回覧板の書き方

地域の情報を共有するために、欠かせないのが回覧板といえます。一人暮らしや夫婦共働きの世帯ですと、なかなか連絡をとることが難しい場合も多いですから、回覧板は重要な役割を担って...

研修受入所見の書き方

研修受入所見の書き方に求められるのは、研修内容を受入側の目線で評価することです。受入した研修生の研修中の様子を記し、研修生としての礼儀、研修に臨む態度、意欲などを評価します...

履歴書の書き方

  1.履歴書を書く上で注意すべき基本的なこと 2.履歴書の書式について 3.履歴書の項目の書き方 4.志望動機など自己アピールについて ...

議事録の書き方について

  1.議事録における重要なポインと書き方 2.議事録を書くためにすること 3.実際の会議の議事録の例文 4.要約のポイント &...

バレーボールの公式記録の書き方

バレーボールでは大会の内容を記録するために公式記録を書くことになりますが、この公式記録は書き方というものがあります。公式記録の書き方というのは、まず今から行う大会の名前を書...

4月の挨拶(書き出し・文頭)の例文と時候の挨拶と書き方

手紙の書き出しには、いわゆる季節の挨拶といったような言葉を文頭につけるという慣習があります。これは、形式を重んじる場であればなおさら必要なものであり、ビジネスシーンなどにおいてもよ...

法定調書合計表の書き方

  1.法定調書合計表とは 2.法定調書合計表の書き方 3.源泉徴収票合計表の書き方 4.年末調整の有無に関して 5.退職所得の源泉徴...

スポンサーリンク