ビジネスでも教育でも使用できる文章の書き方

相手に自分の思っていることを伝えるのは、非常に難しいことです。顔を合わせ、話をしていても思っていること、伝えたいこととは異なる価値観で物事をとらえられてしまい、すれ違ってしまった経験は誰しもがあるものです。

 

  1. 1.昨今のネットワークの普及著しい中で
  2. 2.文章を書く上で、最も大切なのは
  3. 3.無駄に接続詞をつけたくない場合は

 

顔をあわせて表情をみながらでもすれ違ってしまうことがあるのですから、文章は話をすることよりも難しく、かつ慎重につづらなければなりません。

 


昨今のネットワークの普及著しい中で

コミュニケーションのツールはメールや電話にとどまらず、SNSや若者に流行しているブログ、日記などを通じてユニキャストだけではなく、海外など世界の人へのマルチキャストまで指一本で行える時代となりました。

 

ユニキャストの時は何か勘違いがすれ違いがあった場合でも、自分の口で伝えることや、訂正の文章をいれるだけで終了していた世界が自分と他人だけではなく、自分と複数の他人となっている現代であるからこそ、その発言や文章には、細心の注意を払わなくてはなりません。

 

今回は、そんなコミュニケーションやビジネス、教育の現場でも活用できる文章を書く書き方、そのコツをご紹介したいと思います。

 


文章を書く上で、最も大切なのは

書き手が書きたいことを書くだけではなく、読み手が読みやすいと感じるかどうかです。読み手にとって読みやすい分を書くことが、文章能力を向上させる秘訣といっても過言ではないです。

 

そのため、読み手が読みやすくなる文章のポイントとしてひとつめにあげられるのは、できるだけひとつの段落でたくさんの言葉を詰め込まず、もし話題が変わってしまうもしくは同じ話題であっても文章が長くなってしまうと感じた場合はどこか区切りのよい所で文章を分ける必要があります。

 

文章には、読んでいて非常に感銘を受けるわかりやすい文章と、何を言っているのか結局最後までわからない文章とふたつがあります。それが例え、どちらの文章も文法になんの誤りもなく、言いたいことが世間的に筋の通っている話であったとしても、文章が長いというだけで飲み込みずらくなってしまうのです。

 


無駄に接続詞をつけたくない場合は

句読点で一度区切りをつけ、文章を区切ってあげるだけでも随分みやすくなりますし、段落をいれてあげることで話が変わったんだということが読み手からわかりやすくなり、ひとつ前の段落との整合性を気にせず、まずは読んでみるということが可能となるのです。

 

一文にしてしまうと人間はどうしても整合性を求めて、少しでも口違いが発生するとそのあとの文章を読み込みづらくなってしまうのです。書く側は読み手のことを考え、難しい文法を使うより、優しい文章にしてあげることで認識の相違や誤解も生まないと感じます。

ご祝儀の金額の書き方:横書き編

  1.横書きのご祝儀袋の金額の書き方は? 2.横書きの場合は、どちらでも構わない 3.「也」はつけた方がよい?   ...

経営計画書の書き方

事業家ならば、例えば経営コンサルタントなどからよく、経営計画書を作成して、年間計画を立てることが大切だなどと言われる場合が多いのではないでしょうか。確かに、中規模以上の会社...

フィールドワークレポートの書き方

フィールドワークレポートの書き方についてですが、1度でも現地に行って体験すること、それはとても重要なこととなります。そしてその体験したことに対してレポートを書くことが重要で...

建築請求書の書き方

家屋などを建築した際に発生する費用を支払ってもらうための請求書の書き方を説明します。建築関係の請求書は他の業界と比べると専門用語が多く、どの項目にどの費用が含まれているのか...

源泉徴収簿の書き方源泉徴収簿の書き方

源泉徴収簿とは源泉徴収票を作成するために必要となるリストのようなものです。会社など給料を支払う源泉徴収の義務者は、毎月支払う給料に対する所得税の源泉徴収、年末調整などといっ...

卒業式答辞書き方:大学

大学の卒業式答辞は在校生などから贈られる祝辞や送辞などに対して、お礼として述べる言葉や文章のことです。卒業式に出席してくれた在校生や関係者に対して、お世話になった感謝とお礼...

会計報告書の書き方

会計報告の書き方についてここでは例を使いながら見ていきましょう。今は会計報告は大半がエクセルなどを用いて作ることが多いですが、エクセルを使って作れたとしても、何を書けばいい...

文章の書き方について

タイトルにもあるように、文章の書き方とは、どのようにすればよいのでしょうか、一般的に、文章は相手にわかりやすく伝えるということが重要になっていきます。さらに、自分で感じ取ったことを...

地形の断面図の書き方

断面図とは横から見た図のうち、その内部構造が分かるようになったものです。横から見た図は外観だけしか分からず内部構造がどのようになっているかは判別できませんが、断面図にするこ...

産業廃棄物保管場所の看板の書き方

世の中には沢山のごみがありますが、その大半は個人が家庭生活などで生み出すことになるごみではなく、企業が何らかの事業活動の中で生み出すことになるごみです。  ...

スポンサーリンク