バレーボールの公式記録の書き方

pixta_tegami_01

バレーボールでは大会の内容を記録するために公式記録を書くことになりますが、この公式記録は書き方というものがあります。公式記録の書き方というのは、まず今から行う大会の名前を書く必要があり、これはどの大会で試合をしたのかというのを明確にするために記入する必要があるのです。

 

  1. 1.基本的な情報を記入しよう
  2. 2.場所日付のほか審判の名前を記入
  3. 3.対戦チーム名の書き方
  4. 4.レシーブのほかサービス順を書く

 


基本的な情報を記入しよう

pixta_tegami_02

バレーボールでは大会の内容を記録するために公式記録を書くことになりますが、この公式記録は書き方というものがあります。公式記録の書き方というのは、まず今から行う大会の名前を書く必要があり、これはどの大会で試合をしたのかというのを明確にするために記入する必要があるのです。

 

次にバレーボールの試合番号というものを記入しますが、この試合番号というのはまずコートのアルファベットを記入して、どの試合順で行うのかを記入するために試合する番号を記入します。例としてはA-2やB-4などであり、左側のアルファベットがコートに割り当てられているアルファベットで、右の番号が試合番号になるのです。

 

その後に試合時間を記入することになりますが、これは記録する試合のプロトコールを始める時間になります。ちなみにプロトコールというのは試合開始11分くらい前から始まり、実際はその前から審判などが集まり、記録用紙のチェックや選手のユニフォームをチェックしたり、試合会場の状況をチェックする作業なのです。

 

その後はチーム名を記入するところがあり、ここには対戦するチームの名前を記入することになります。ここは間違わないようにしっかりと記入しておきましょう。そのあとはスターティングラインアップシートというものを記入することになり、ここには対戦する相手が提出してくるラインアップシートというのが貼り付けられている場所になります。ここを見ると、それぞれのメンバーを確認することができるのです。

 


場所日付のほか審判の名前を記入

pixta_tegami_03

バレーボールの基本的な情報はまだ記入する部分があり、それは男子か女子かを記入する場所があります。男子なら男子と書かれているチェックボックスにバツのマークを記入しますが、女子なら女子と書かれている四角いチェックボックスにバツのマークを付けるのです。

 

次は場所を書くことになるのですが、ここは市や郡、町、村などの単位で詳しく記入していくことになります。ただし番地の情報は必要ないので、記入する必要はないのですが、大会によっては記入することもあるので、確認しておきましょう。そして大会が開かれる体育館の場所を記入することになるのですが、それ以外に大会本部で記入している場合もあるので、状況に応じて書くといいです。

 

そして日付を記入することになるのですが、ここは今開かれている大会の日付を記入します。しかし大会本部で記入されている場合もあるので、その場合は記入しなくても結構です。審査員の名前を記入する場所もあり、ここは主審や記録員のほか副審の名前を記入しますが苗字だけでなく、フルネームで記入します。

 

また審判員の名前がわからないのであれば、審査員に直接書いてもらうといいでしょう。そのあとはラインジャッジの名前を記入しますが、これはラインジャッジ4人の名前をフルネームで記入します。普通は記録員がラインジャッジの名前を記入することになるのですが、4人のラインジャッジに直接用紙を持って行きそこで名前を書いてもらうこともできるので、好みの方法で記入するといいでしょう。

 


対戦チーム名の書き方

pixta_tegami_01

ラインジャッジの名前を記入するときには、書き方というものが存在しています、ラインジャッジには順番というものが設定されていて、その設定通りに名前を書く必要があるのです。ラインジャッジの順番に関しては、記録席から見てコートの左部分奥にいるのが1番目のラインジャッジになり、その手前の左前にいるのが2番めのラインジャッジになります。

 

そしてその横の記録席から見て右の前の部分にいるのが3番目のラインジャッジであり、その奥側の右奥に存在しているのが、4番目のラインジャッジになるのです。この順番通りにフルネームで名前を記入しておかないと、ジャッジの時わかりにくくなりトラブルになることもあるので、しっかりと間違えずに記入しておきましょう。ここまででプロトコールまでの処理が終わったことになります。

 

ちなみにコイントスをして、サーブ権とコートの割り当てが決まったあとに提出するようにしましょう。そして次に行うことといえば、各チームの対決を記入します。ここには「対」と書かれており、右と左に空欄があるので、それぞれの部分にチームの名前を記入することになるのです。

 

各チームの場所については記録席から見た時に、左側にいるのがAチームの場所になっており、記録席から見て右側にいるのがBチームの場所になっています。チームの名前を記入するときには各空欄にAとかBという表記が付いているので、そこにそれぞれのチーム名をフルネームで記入することになっているのです。

 


レシーブのほかサービス順を書く

pixta_tegami_01

各チームの名前を記入したなら、次はサーブやレシーブの表示を記入することになるのですが、これはチームAとチームBと書かれている部分に「S」と「R」と書かれているマークがあります。このSという文字がサーブになり、Rの部分がレシーブという表示になっているのです。

 

ここはレシーブをしたチームのRの部分にバツを付けて、サーブをしたチームにはSの部分にバツを付けることになります。この記録用紙は、それぞれのセットごとに記入する必要があるので、忘れないようにして毎回記入するようにしましょう。また、記入の仕方についてですが、これは記録席から見て左側のコートのいるチームが記録シートの左側になり、

 

記録席から見て右側にいるチームが記録用紙の右に記入することになるのです。また、セットが進むことによりコートチェンジをすることになるので、そのときは用紙の記入場所も右と左でチェンジすることになります。なので、この部分を忘れないようにして記入しないとトラブルの原因になってしまうので、ちゃんとコートチェンジのことを頭のなかに入れて把握しておきましょう。

 

次はサービスの順番を記入する事になりますが、ここは提出されているサービスオーダーを書き写すといいでしょう。サーブの順番はローマ字の数字で書かれているので、それに対応している選手の背番号を記入することになります。ここは間違っていないかちゃんと確認にしておかないと、サーブの順番がわからなくなってしまうので、何回か確認しておきましょう。

 

お礼・感謝の言葉の例文と書き方

お礼や感謝の言葉は仕事の場面だけでなく普段の生活での人間関係を円滑に進めるうえで非常に重要です。そんな便利なお礼であるからこそ使う言葉は親しい人に対するものとビジネスなどの改まった...

4月の挨拶(結び・文末)の例文と結びの挨拶と書き方

四季折々の変化があり趣を感じられるのが日本ならではの良さです。そんな四季の移ろいを感じさせるような時候に応じた適切な手紙やメールを読むと相手もとても心が和んで、配慮の気持ちを感じる...

フィールドノートの書き方

フィールドノートとは、その名の通り、主に野外における調査内容を記録しておくノートです。使用される分野は幅広く、野鳥観察や植物観察といった趣味に使う方もいれば、研究用の調査活...

わかりやすい手順書の書き方

食品会社には、多くの人が働いています。長年勤務している人であれば、どのような作業をするかについては改めて説明する必要はないのですが、新しく入社してきた人や、期間従業員などは、しっか...

医療費控除申請書の書き方

  1.医療費控除とは 2.医療費控除の対象となる医療費 3.保険金などで補填される金額について 4.医療費控除申請書の書き方 5.医...

回覧板の書き方

地域の情報を共有するために、欠かせないのが回覧板といえます。一人暮らしや夫婦共働きの世帯ですと、なかなか連絡をとることが難しい場合も多いですから、回覧板は重要な役割を担って...

離職票の書き方

退職した際に会社から送られてくる離職票。その内容は失業保険を受け取る時に非常に重要になってきます。きちんと確認すればよかった、と後悔しないよう正しい離職票の書き方を知ってお...

意外と知らない人がいるレポートの書き方

大学に進学し、授業を受けていきますとレポートを書かなければならない授業がたくさんあり、それまでレポートを書いたことがない人にとってはどのように書いていけば良いのか書き方がわからず、...

反省文(会社・ビジネス)の例文とマナーと書き方

  1.ではその「反省文」が求められるのはどのようなシチュエーションなのでしょうか。 2.実際に反省文を書くときに注意すべき点について解説します。 3.ま...

原稿用紙の書き方

  1.原稿用紙の種類 2.原稿用紙の基本や決まり事 3.原稿用紙の台詞、利点 4.原稿用紙の文字 5.書き方を学ぶ方法 6.原稿...

スポンサーリンク